1市2町合同で県に緊急要望を実施

7月下旬と8月上旬に襲来した台風12号、13号では、国道135号が越波により、急病人を搬送中の救急車やパトカーを含む多数の車両が取り残され、人命が危険にさらされる事態となり、小田原漁港交流促進施設では、大量の土砂や岩が流入して損壊するなど、大きな被災を受けました。また、真鶴町、湯河原町でも、真鶴道路や水産・港・海岸施設等が被災したことから、小田原市長、真鶴町長、湯河原町長は早急な対策が必要との認識を共有し、8月15日、神奈川県に対して特段の措置を講じていただくよう、『平成30年台風12号、13号による被害に関する緊急要望』を実施いたしました。
浅羽副知事へ要望書提出(左から宇賀真鶴町長、加藤小田原市長、浅羽神奈川県副知事、冨田湯河原町長)

最終更新日:2018年09月04日


この情報に関するお問い合わせ先

建設部:建設政策課

電話番号:0465-33-1531


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.