豊島邸(一月庵)利活用事業者選定公募型プロポーザルの実施について

昭和16年頃の建築で、書院風と数寄屋風の意匠を組み合わせた特色ある木造平屋の建造物である豊島邸は、平成27年に小田原市に寄贈されました。敷地の南側には趣のある瓦葺屋根付き門と黒板塀があり、建物との間には自然豊かな和風庭園が造られています。また、立地は鉄道5路線が乗り入れ、新幹線で東京から30分である小田原駅から徒歩10分圏内に位置しているとともに、用途地域が近隣商業地域であるため、多様な活用の可能性を有しています。このため、小田原市ではこの豊島邸を着実に保全し後世に継承するだけでなく、民間活力を生かしながら新たな魅力と価値の創出により、地域の活性化に繋げていただける事業者を募るため、公募型プロポーザルを実施します。

公募型プロポーザルへの参加について

本プロポーザルへ参加し、企画提案を提出する事業者は、「豊島邸(一月庵)利活用事業者公募要領」をご覧ください。
なお、申込みにあたりましては、「豊島邸(一月庵)利活用事業者公募提案書等作成要領」をご参考のうえ、提案書等をご提出ください。

様式 (個別ダウンロード用)

質疑書 (様式1)  ワード形式 :21KB


参加申込書 (様式2)  ワード形式 :17.7KB


誓約書 (様式3)  ワード形式 :18.2KB


提案事項説明書 (様式4)  ワード形式 :18.7KB


価格提案書 (様式5)  ワード形式 :20.3KB


委任状 (様式6)  ワード形式 :19.8KB


別紙

豊島邸(一月庵)の現況写真

外観

玄関までの通路

西側外観

西側外観

内観

内観


玄関までの通路

南側外観

豊島邸概要  PDF形式 :2.3MB


豊島邸外観

腕木門


地図を表示

>> 大きい地図を表示

 からの 

現地見学のご案内

公募開始に伴う現地見学を受け付けております。
期間 平成30年12月5日 (水)~平成31年1月8日 (火)

協定・契約等について

選定された事業者は、選定後速やかに本市と豊島邸利活用に係る基本協定を締結します。
この協定は、定期建物賃貸借契約の前に実施する豊島邸耐震改修について事業者と調整を行うためのものです。
なお、建造物整備パートナーがいる場合は、本市と事業者及び建造物整備パートナーと基本協定を締結します。
◆今後の選考等スケジュール
内容 期間等
提案書類の受付期間 平成30年12月5日(水)~平成31年1月10日(木)
現地見学の受付期間 平成30年12月5日(水)~平成31年1月8日(火)
※見学日、見学時間等につきましては、担当者にご相談ください。
質疑受付期間 平成30年12月5日(水)~平成30年12月14日(金)
※質疑回答期限:平成30年12月21日(金)
意見聴取会 平成31年2月7日(木) 午前中
結果通知 平成31年2月下旬

最終更新日:2018年12月11日


この情報に関するお問い合わせ先

都市部:まちづくり交通課 まちづくり係

電話番号:0465-33-1754


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.