令和2年度小田原市市民提案型協働事業

小田原くくり罠塾

小田原くくり罠塾は、ご好評につき申込受付を終了いたしました。

シカ写真
 現在、小田原や箱根の森林や里山では、シカやイノシシの影響で農林業被害が多発し、私たちの生活環境に多大な影響を及ぼしています。
 シカは、生息密度の上昇により、植生や生態系の劣化、破壊につながります。イノシシは、里山の農地を掘り返すため、耕作放棄の原因の一つになっています。また、猟師の高齢化等で捕獲をする人が圧倒的に足りません。そこで、捕獲効率の高いくくり罠捕獲の人材を育成するため、また、捕獲が進まない山地でのシカの生息密度の低下を目指し、林道奥地にて捕獲実習を行います。経験者と一緒に、くくり罠設置、見回り、点検、とめざし、解体、ワナつくり、現場の見方などを学びます。月に2回以上参加できる方、将来小田原、箱根山地のシカ・イノシシの捕獲ができる方、ワナ免許習得に意欲のある方を募集します!
 
 
イノシシ写真

問い合わせ、申込方法等について

募集人員   10名程度(参加無料)
対  象   将来、小田原・箱根山地周辺のシカ、イノシシの捕獲ができる方。※市外の方も可。
       わな猟免許をお持ちか、習得に意欲のある方。
       現場実習日の水曜日、または日曜日に、どちらか月2回以上参加できる方。
       なおかつ、日曜日午後に予定されている「捕獲に関わるいろいろな知識」講習会に参加できる方。(必修)
問い合わせ  NPO法人おだわらイノシカネット 090-4228-7460(穂田)
申込方法   6月30日(火)までにメールまたはFAXにてお申し込みください。
       (住所・氏名・携帯番号・生年月日・年齢・職業・罠猟免許有無・現場実習希望曜日、
                       現場実習に参加可能なおよその回数/月を記載)
       メール:burimori.p@gmail.com(事務局 川島)
       FAX:0465-34-0869(穂田)
主  催   NPO法人おだわらイノシカネット・小田原市
協  力   環境省・神奈川県・箱根町・小田原市外二ケ市町組合・小田原市森林組合・
       神奈川小田原ジビエたつ義・NPO法人小田原山盛の会

新型コロナウイルス感染症対策について

新型コロナウイルス感染症について、3密の防止や消毒液の準備など参加者が安全、安心に取り組めるよう十分配慮しながら実施していきます。

「捕獲に関わるいろいろな知識」講習会

日曜日の見回り終了後の13時から、月に1~2回程度各種講習会を実施します。
 
日程 内容(★印は環境省による捕獲者育成事業として実施)
7月5日(日)
9時~12時
開講式(屋内、野外)
1.「国立公園箱根地域のシカ対策」(環境省富士箱根伊豆国立公園管理事務所所長 石川拓哉氏)
2.「小田原市の取り組み」(小田原市農政課、環境保護課)
3.「くくり罠塾オリエンテーション」(NPO法人おだわらイノシカネット)
4.「ワナ設置レクチャー」(NPO法人おだわらイノシカネット)
7月19日(日)
13時~16時
★「記録に役立つ知識と簡単なシカ調査」(屋内・野外)
 ((株)野生動物保護管理事務所 森洋佑氏) 予備日7月26日(日)
8月23日(日)
13時~14時半
1.「神奈川県の取り組み」(座学)
  (神奈川県自然環境保全課 鈴木哲平氏)
2.「捕獲申請・助成等の知識」(座学)
  (神奈川県県西地域県政総合センター環境調整課 真間悟氏、小田原市農政課 齊藤歩氏、環境保護課 根津昌弘氏)
9月6日(日)
13時~15時
「皮のなめし方、角の加工」(屋内)
(NPO法人おだわらイノシカネット 廣川明子氏)
9月27日(日)
13時~16時
★「国立公園箱根地域のシカ対策」見学会(野外箱根)
(環境省富士箱根伊豆国立公園管理事務所所長 石川拓哉氏、(株)野生動物保護管理事務所 森洋佑氏) 予備日10月4日(日)
10月18日(日)
13時~16時
「地域ぐるみのイノシシ対策」(屋内・野外)
(かながわ鳥獣被害対策支援センター 石黒真理子氏、JAかながわ西湘曽我支店鳥獣対策委員会 稲毛竹男氏)
11月頃(未定) 「救命救急講習」(屋内)
心肺蘇生、止血法、搬送法(小田原消防署)
11月15日(日)
13時~16時
「動物による感染症の知識」&ダニ調査体験(屋内、野外)
(静岡県環境衛生科学研究所 大石沙織氏) 予備日11月22日(日)
12月6日(日)
13時~16時
「農林地のシカ被害」見学会(野外)
(NPO法人小田原山盛の会)
シカによる角こすり、樹皮食い、生活痕跡、植生劣化ほか 予備日12月13日(日)
2月28日(日)
13時~15時
「小田原くくり罠塾」報告会(屋内)
くくり罠塾の成果発表ほか(塾生、NPO法人おだわらイノシカネットほか)
※参加者は全員社協ボランティア保険に加入します。保険費用はかかりません。
◎この事業は小田原市とNPO法人おだわらイノシカネットが協働で取り組んでいます。
 小田原市農政課(0465-33-1494)、環境保護課(0465-33-1481)

くくり罠塾チラシ  PDF形式 :9MB


最終更新日:2020年07月08日


この情報に関するお問い合わせ先

経済部:農政課

電話番号:0465-33-1494


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.