小田原市

農作物に被害を及ぼすイノシシ・ニホンジカの駆除について
【平成30年4月14日(土)~5月13日(日)】

農作物の被害防止対策として、次のとおり銃器を使用したカラス・ヒヨドリの駆除が実施されますのでお知らせします。

実施期間

平成30年4月14日(土)~5月13日(日)まで(予定)

  • 土・日曜日、祝日を中心に実施します。
  • 実施場所、日程については当日にならないと確定しません。

対象区域

小田原市内全域(山間部を対象)

  • ただし、住居が集合している地域、公共施設付近、公道などの多数の人が集合する場所は除きます。

実施主体

小田原市鳥獣被害防止対策協議会

実施者

(社)神奈川県猟友会小田原支部

駆除に関するお問い合わせ

小田原市鳥獣被害防止対策協議会

事務局 JAかながわ西湘組織広報課  電話0465-47-8183

鳥獣被害に関するお問い合わせ

農業被害について

JAかながわ西湘 最寄の店舗

農作物被害があった場合には、被害状況を被害届様式ご記入いただき、被害場所の地図とあわせて最寄の店舗に提出してください。

なお、被害届様式は最寄の店舗にあります。

小動物用わなの貸し出しも行っておりますので、ご相談ください。

ただし、イノシシ・シカを捕獲するためのわなは、免許が必要になります。

生活被害について

小田原市環境部環境保護課 電話0465-33-1481

小動物用わなの貸し出しなどを行っています。

社団法人神奈川県猟友会小田原支部について

会員

80名

主な活動

  • 有害鳥獣捕獲、追払い
  • 技術向上のための各種講習会
  • 各種会議への参加

有害鳥獣・野猿による農業被害、生活被害を減少させるためにも、猟友会の活動へのご理解、ご協力をお願いいたします。

有害鳥獣捕獲・追払い活動について

  1. 野猿監視、追払い活動:毎日実施
    サル情報については、下のリンク先をご覧ください。
  2. 銃器によるイノシシ、シカの駆除:年2回実施
  3. 銃器によるカラス、ヒヨドリの駆除:年1回実施
  4. 県猟友会による丹沢ニホンジカ管理捕獲への参加
  • その他、人災被害などの防止を目的に要請があれば、そのつど対応します。

活動のようす

活動のようす

活動体制

下記のような体制で、有害鳥獣の捕獲・追払いを実施しています。

・猟友会の名前が入った、オレンジ色の帽子、ジャケットを着用

・「有害鳥獣捕獲実施中」幟の掲示


最終更新日:2018年04月01日


この情報に関するお問い合わせ先

経済部:農政課 農林業振興係

電話番号:0465-33-1494


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.