小田原市

オリーブ苗木購入費の補助について

小田原市では、耕作放棄地、有害鳥獣の対策として、オリーブの産地化に取組んでいます。平成26年4月には、オリーブのブランド化を目指す農家の組織として「小田原オリーブ研究会」が設立されました。同研究会では、栽培の研究、防除や剪定講習会などを実施し、オリーブの産地化に向けての活動をしています。

今回、市では「小田原オリーブ研究会」を通じて、オリーブの苗木代の補助を行います。

申込期間

平成29年10月16日(月)から11月15日(水)まで

申込方法

小田原オリーブ研究会事務局(市経済部農政課)あてに郵送、FAX(0465-33-1286)、電子メール(nosei@city.odawara.kanagawa.jp)のいずれかでお申し込みください。

受付け後、事務局よりご連絡をいたします。申込用紙送付後、1週間以内にご連絡が無い場合は、事務局までお問い合わせください。

申込用紙は下記からダウンロードをお願いします。

申込資格

  • 市内在住の農家の方で、市内の農地に苗木を植栽する予定の方
  • 事務局を介して苗木を購入する方
  • 苗木を10本単位で購入する方
  • 小田原オリーブ研究会の会員又は新たに会員となっていただける方
    (原則、苗木購入費の補助を受けた方は、小田原オリーブ研究会の会員となっていただきます。)

苗木金額及び補助金額

苗木金額:2,700円(1本あたり)※税込
補助金額:1,000円(1本あたり)
自己負担額:1,700円(1本あたり)
 

  • 申し込み多数の場合は、補助金額を調整させていただくことがあります。

苗木の購入について

・申込受付け後、事務局で購入本数を取りまとめ、苗木の発注を行います。

・事務局で発注できる品種

 ミッション、ルッカ、ネバディロブランコ(小豆島産)

 フラントイオ、レッチーノ、ペンドリーノ(イタリア産)

  • 納品日が確定しましたら、別途申込者の方にご連絡いたします。また、イタリア産の品種については、苗をイタリアから輸入する場合は育苗等を行うため、納品日が平成30年5月~6月頃となります。
  • ご自身で苗木を購入される場合は補助の対象となりません。
  • 品種によって数に限りがあるため、本数を調整させていただくことがあります。

苗木補助申込用紙  PDF形式 :75KB

PDFファイルをご覧になるには、Adobe® Reader®が必要です。


苗木補助申込用紙  ワード形式 :35.5KB


【記載例】苗木補助申込用紙  PDF形式 :99.1KB


最終更新日:2017年10月01日


この情報に関するお問い合わせ先

経済部:農政課

電話番号:0465-33-1491


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.