小田原市

街かど博物館体験ツアー2017

街かど博物館をめぐり、まち歩きをしながら小田原の産業文化とその魅力に触れる「街かど博物館体験ツアー」。2017年は、以下の3コースを実施しました。
現在、2月・3月のコースを募集中です。

「伝統の技に五感で触れる街かど博物館めぐり」【平成29年11月10日(金)】

「伝統の技に五感で触れる」をテーマに、小田原駅前エリアから旧東海道エリアにある「小田原駅前梅干博物館(ちん里う本店)」、「倭紙茶舗(江嶋)」、「菓子どころ小田原工芸菓子館(栄町松坂屋)」、「漆・うつわギャラリー(漆ISHIKAWA)」、「のれんと味の博物館(だるま料理店)」の5館を訪問しました。
館長や博物館スタッフから、梅干し・菓子・小田原漆器と地場産品の歴史や魅力を紹介してもらっただけでなく、倭紙茶舗では、「えじまの日」限定のあら茶の詰め放題とお買い物も楽しみました。
老舗料理店のれんと味の博物館では、国登録有形文化財に登録されている施設を見学し、昼食に地魚のお刺身や新鮮野菜の天ぷらを堪能しました。
昼食後は、ガイドによる説明を聞きながら、松原神社を訪れ、古清水旅館では普段入ることができない屋上から小田原を一望できる絶景を見ることができました。
小田原駅前梅干博物館見学の様子

小田原駅前梅干博物館を見学

倭紙茶舗見学の様子

倭紙茶舗を見学

菓子どころ小田原工芸菓子館見学の様子
菓子どころ小田原工芸菓子館館長
による和菓子の歴史の説明を受ける

漆・うつわギャラリー見学の様子
漆・うつわギャラリー館長による
小田原漆器の歴史の説明を受ける
のれんと味の博物館での昼食の様子 

のれんと味の博物館で昼食

古清水旅館屋上から小田原を一望

古清水旅館の屋上から小田原城を望む


「板橋の紅葉と早川をめぐる街かど博物館めぐり」【平成29年11月23日(金)】

早川エリアにある「寄木ギャラリー(露木木工所)」、「ひもの体験館(カネタ前田商店)」、「木地挽き・ろくろ工房(大川木工所)」の3館を訪問しました。
早川駅を出発し、ガイドによる説明を聞きながら、小田原用水や、旧東海道の「酒匂川の渡し」がデザインされているマンホールを見て歩き、松永記念館に入館しました。松永記念館では、風情ある施設内を見学でき、老欅荘から見る紅葉は絶景でした。
昼食は、内野邸(旧内野醤油店)で紅葉の味覚弁当を食べ、そのまま内野邸や醤油工場跡を見学しました。
午前中はあいにくに雨でしたが、午後には晴れ、渡り鳥を見ながら早川沿いを歩き、小田原の地場産業である寄木細工については寄木ギャラリーで、干物についてはひもの体験館で、それぞれの館長から説明を受けました。
最後は、木地挽き・ろくろ工房を見学し、研ぎ出し体験を行いました。皆さんデザインに悩みながらも、時間をかけ研ぎ出しを行い、小田原漆器の魅力を肌で感じていました。
小田原用水

小田原用水の説明を受ける

松永記念館

松永記念館でもみじ狩り

内田醤油店

醤油製造工場跡を見学


寄木ギャラリー
寄木ギャラリーを見学
寄木細工の作り方の説明を受ける
ひもの体験
ひもの体験館を見学
干物の製造工程の説明を受ける
大川木工所

漆の研ぎ出し体験の様子


「旧東海道小田原宿と街かど博物館めぐり」【平成29年12月23日(土)】

小田原駅周辺エリアにある「漬物・佃煮・惣菜工房(田中屋本店)、旧東海道エリアにある「かまぼこ伝統館(丸う田代)」、「ひもの工房(早瀬幸八商店)」、「陶彩ぎゃらりぃ(松崎屋陶器店)」、「かつおぶし博物館(籠常)」の5館を訪問しました。
漬物・佃煮・惣菜工房では、梅干しやいかの塩辛を、かまぼこ伝統館では、年末に備えかまぼこを購入し、お買い物を楽しみました。
昼食は、小田原おでん本店に伺いました。店員さんに聞いたところ、夜まで予約でいっぱいとのことで、参加者の方からは、ツアーの昼食で入ることができてよかったと御満足いただけました。
午後は、ひもの工房で干物の製造工程の説明を受け、陶彩ぎゃらりぃでは全国各地の陶磁器やガラス工芸品を見学しました。かつおぶし博物館では、かつおぶしの良い香りがする店内で館長から製造工程の説明を受けました。
その後、小田原宿なりわい交流館に到着し、2階で開催されている「東海道宿場展」を見学し、東海道五十三次の各宿場の魅力を感じていました。
かまぼこ伝統間
かまぼこ伝統館を見学
かまぼこの製造工程の説明を受ける
早瀬

ひもの工房見学時の様子

陶彩ぎゃらりぃ

陶彩ぎゃらりぃを見学


ガイド
ツアー道中の石碑を見学
ガイドから説明を受ける
かつおぶし博物館

かつおぶし博物館を見学

津海道宿場店の様子

なりわい交流館で東海道宿場展を見学


最終更新日:2018年02月08日


この情報に関するお問い合わせ先

経済部:商業振興課 商業振興係

電話番号:0465-33-1511


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.