小田原市

街かど博物館体験ツアー2017 参加者募集

小田原の地に古くから栄えた産業文化を現代に伝える「街かど博物館」をめぐりながら、小田原のなりわい文化とその魅力を感じるウォーキングツアーを開催します。各コース、それぞれ季節に応じた街歩きをお楽しみいただけます。ご家族・ご友人とお誘い合わせの上、ふるって御参加ください。

確認事項(必ずお読みください)

●ツアーの内容はやむを得ない事情により変更となる場合があります。
●参加費には、昼食代・保険代・ガイド料・体験料(一部コース)が含まれています。
●参加の方には、開催日の約1週間前に、詳しい御案内をお送りします。
●行程表の下線部分が街かど博物館です。
 

ツアー概要

コース①『伝統の技に五感で触れる街かど博物館めぐり』

開催日
平成29年11月10日(金) 午前10時00分~午後3時00分

行程
(集合 午前10時00分)JR小田原駅→ラスカ内「WAZA屋」→ちん里う本店江嶋栄町松坂屋石川漆器だるま料理店(昼食)→松原神社→古清水旅館・資料館→小田原宿なりわい交流館→清閑亭(解散 午後3時00分)
食事
だるま料理店
参加費
3,500円(昼食代、保険代、ガイド料を含む)
定員
40名(最少催行人数5名)
おすすめ
ポイント
昨年、街かど博物館に認定された「ちん里う本店」では、梅干しの歴史と技をご紹介。また、「だるま料理店」では、人気の天丼と小田原漁港の新鮮な地魚のお刺身をご賞味いただきます。

コース②『板橋の紅葉と早川をめぐる街かど博物館めぐり』

開催日
平成29年11月23日(金・祝) 午前10時00分~午後3時00分
行程
(集合 午前10時00分)箱根板橋駅→OTA MOKKO→松永記念館・老欅荘→内野邸・旧内野醤油店(昼食)→露木木工所カネタ前田商店大川木工所(漆塗り体験)→箱根板橋駅(解散 午後3時00分)
食事
内野邸(紅葉の味覚弁当)
参加費
4,000円(昼食代、保険代、体験料、ガイド料を含む)
定員
25名(最少催行人数5名)
おすすめ
ポイント
紅葉の名所、松永記念館・老欅荘では、赤・橙・黄に色づいた紅葉を風情ある空間でご覧いただけます。また、大川木工所では、漆の研ぎ出し体験ができ、完成した作品は旅の思い出としてお持ち帰りいただけます。

コース③『旧東海道小田原宿と街かど博物館めぐり』

開催日
平成29年12月23日(土・祝) 午前10時00分~午後3時00分
行程
(集合 午前10時00分)JR小田原駅→田中屋本店丸う田代→小田原おでん本店(昼食)→早瀬幸八商店松崎屋陶器店→古清水旅館資料館・清水本陣跡→籠常→小田原宿なりわい交流館(解散 午後3時00分)
食事
小田原おでん本店(小田原おでんと牛すじ丼)
参加費
2,500円(昼食代、保険代、ガイド料を含む)
定員
20名(最少催行人数5名)
備考
ツアー当日、解散場所の小田原宿なりわい交流館2階では、「東海道宿場展」が開催されます。また、解散場所のすぐ側には、「小田原かまぼこ通り」がありますので、お節料理の一品を探してみてはいかがでしょうか?

お申し込み先

NPO法人小田原まちづくり応援団(清閑亭) 電話0465-22-2834
(受付時間:午前11時00分~午後4時00分 火曜定休)
※各コース開催1週間前までに、お電話にてお申し込みください。
※各コース定員に達し次第、募集を締め切らせていただきます。

街かど博物館体験ツアータイトル画像

※写真はイメージです。

最終更新日:2017年10月20日


この情報に関するお問い合わせ先

経済部:産業政策課 商業振興係

電話番号:0465-33-1511


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.