小田原市

ライオン おだわらの森   

~企業が森林保全に取り組みます(CSR支援事業) 

調印式

調印式

左から、加藤市長、廣實工場長、近藤副組合長          調印式(平成24年10月11日)

平成24年10月11日、 ライオン株式会社、小田原市外二市町組合、本市との間で、「ライオン おだわらの森」に関する協定を締結いたしました。 

調印式参加者                        

ライオン株式会社小田原工場 廣實工場長

小田原市外二ヶ市町組合  近藤副組合長

小田原市 加藤市長

この協定は、ライオン株式会社が本市久野地区の森林(約91ha)において、森林環境と水環境を保全するための森林整備活動を関係機関と協力して実施することを約束するものです。

 

ライオン株式会社の従業員が、森林の下草刈りや間伐等を行うことで、水源林の保全が期待されます。 


加藤市長のコメント

ライオン株式会社には、本市において森林整備等を実施していただけるということで、ありがたいことと感謝いたしております。本市では、CSR(企業の社会的責任)による地域貢献活動を誘致し支援しております。「ライオン おだわらの森」は、本市における初めての本格的なCSR活動です。本市もしっかりと支援し、息の長い活動にしていただきたいと希望いたします。 

廣實工場長のコメント

私どもライオンは、「環境対応先進企業を目指す」ことを企業ビジョンに掲げ、本業のみならず、積極的に環境保全などの社会貢献活動を行っております。 「ライオン おだわらの森」では、従業員のボランティアによる森林整備活動を通じて、水環境の保全に積極的に取り組んでまいります 。

第1回森林保全活動

ライオンの森 開所式

開所式の様子

「ライオン おだわらの森」で、ライオン(株)従業員及びその家族による初めての森林保全活動を次のとおり実施しました。

 

この活動は、ライオン(株)のCSR活動として、小田原市外二ヶ市町組合、小田原市と結んだ協定をもとに実施したものです。


1 日時

平成24年10月20日(土)午前9時30分~11時30分

2 場所

塔ノ峰青少年の家(久野4866-2)付近

3 参加人数

102人

4 内容

  • 開所式
  • 森林保全活動(幼木林(約0.5ha)の下草刈り)
  • 木工体験教室(間伐材の竹とんぼの作成、丸太切り、ズク削り)

ライオン(株)は、「ライオン おだわらの森」の活動を通じて、今後も、森林環境と水資源の保全に取り組みます。

参加者

森林保全活動の参加者

下草刈り作業風景

下草刈り作業風景

木工体験教室の様子

木工体験教室の様子


最終更新日:2015年04月21日

このエントリーをはてなブックマークに追加 twitterで共有

この情報に関するお問い合わせ先

経済部:産業政策課 企業誘致係

電話番号:0465-33-1513


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.