小田原市

小田原の漁港に水揚げされる魚は?

小田原で一番多く獲れる魚はイワシですが、季節によって魚の種類は変わります。
市場では獲れた魚を数えるときに「何匹」とは言いません。

普通はトンかキログラムで量を表します。
これには、一つ例外があり、ブリに関してはトン(キロ)以外に1匹ずつ数えることがあります。

このときは「~本」と表します。

平成25年度水揚げ量(獲れた魚の量)ベスト5

水揚げ量ベスト5
順位 魚の名前 水揚げ量
(とれた量)
1位
サバ類
853トン
2位
イワシ類
788トン
3位
ソウダガツオ
279トン
4位
カマス
247トン
5位
アジ類
221トン

平成25年度水揚げ金額(獲った魚を売った金額)ベスト5

水揚げ金額ベスト5
順位 魚の名前 水揚げ金額
(売れた金額)
1位
活魚類
202,365千円
2位
アジ類
131,018千円
3位
イワシ類
72,075千円
4位
サバ類
69,399千円
5位
貝類
42,249千円

最終更新日:2015年04月26日

このエントリーをはてなブックマークに追加 twitterで共有

この情報に関するお問い合わせ先

経済部:水産海浜課

電話番号:0465-22-9227


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.