小田原市

小田原の「北条一本ぬきカマス」がより身近に!

小田原の魚ブランド化・消費拡大協議会(事務局:小田原市水産海浜課)では、小田原市内を観光しながら食べ歩きができる水産加工品の開発を、神奈川県水産技術センターに依頼しました。
水産技術センターでは、小田原の特産品であるカマスを材料として、丸ごと食べられる製品「北条一本ぬきカマス(通称:かます棒)」が開発され、併せてその加工に用いる魚体中骨抜き具が発明され、特許申請が行われました。
この度、水産技術センターが発明した魚体中骨抜き具について、県と小田原の魚ブランド化・消費拡大協議会、(株)小田原魚市場との間で実施権に関しての契約が結ばれ、同器具の販売が水産業関係者に対して行われることになりました。
このことから、多くの方がより身近に「北条一本ぬきカマス(通称:かます棒)」(中骨を抜いた魚)を食べられるようになります。

最終更新日:2017年10月11日


この情報に関するお問い合わせ先

経済部:水産海浜課 水産政策係

電話番号:0465-22-9227


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.