小田原市

短期労働講座【終了しました】

働く人に身近な問題についての短期労働講座です。

平成27年度は、「職場のメンタルヘルスケアと労働法の基本」~法改正のポイントを踏まえて~をテーマに全4回の講座を行います。

働く人を取り巻く労働環境は厳しさを増し、精神障害の労災認定が年々増加するなか、平成27年12月1日から50人以上のすべての事業所にストレスチェック制度が義務化されます。ストレス社会をポジティブに乗り切る力「レジリエンス」や、ストレスチェック制度の詳細、労働者派遣法などの法改正動向を踏まえた労働法の基本を学びましょう。

ご関心のあるテーマのみの受講でも可能です。

第1回 ストレス社会を乗り切る力「レジリエンス」の鍛え方 

日時

平成27年11月5日(木)午後6時30分~8時30分

講師

(株)ザ・アカデミージャパン プロフェッショナルトレーナー 林 朋子さん

第2回 職場の安全配慮義務と改正労働安全衛生法-ストレスチェック制度の義務化に向けて-

日時

平成27年11月12日(木)午後6時30分~8時30分

講師

社会保険労務士(元横浜南労働基準監督署長) 片寄 茂夫さん

第3回 労働法の基本と法改正動向のポイント①

日時

平成27年11月17日(火)午後6時30分~8時30分

講師

桐蔭横浜大学法学部准教授 勝亦 啓文さん

第4回 労働法の基本と法改正動向のポイント②

日時

平成27年11月20日(金)午後6時30分~8時30分

講師

桐蔭横浜大学法学部准教授 勝亦 啓文さん

全4回の講座に共通して

会場

県小田原合同庁舎2階2E会議室

募集人数

50人

参加方法

県かながわ労働センター湘南支所へ、次のいずれかの方法でお申込みください。
  1. 電話:0463-22-2711(内線2517)に電話
  2. 平成27年度短期労働講座(小田原地域開催分)チラシの労働講座申込書をファクス(FAX:0463-21-2848)
  3. 神奈川県ホームページの申込フォームから送信

主催

神奈川県、小田原市、小田原箱根商工会議所

問い合わせ  

県かながわ労働センター湘南支所 電話:0463-22-2711(内線:2517)

小田原合同庁舎


郵便番号 250-0042
住所 神奈川県小田原市荻窪350-1
TEL 0465-32-8000
子育て支援情報 おむつ替えできます:
1~4階、男性・女性用トイレにベビーキープがあります
安心してトイレが使えます:
1~4階、男性・女性用トイレにベビーシートがあります
お湯あります:
授乳のためのお湯が必要なかたは、3階総務課の窓口にお申し出ください

アクセスマップ

>> 大きい地図を表示
 からの 

最終更新日:2015年11月24日

このエントリーをはてなブックマークに追加 twitterで共有

この情報に関するお問い合わせ先

経済部:産業政策課 労政雇用係

電話番号:0465-33-1514


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.