新型コロナウイルス感染症に係る主な支援策について

【事業者向け】新型コロナウイルス感染症に伴う支援策(まとめ)

新型コロナウイルス感染症に対するさまざまな支援策が策定されているところですが、相談窓口が混在しているため、制度をまとめました。問い合わせについては、次の資料を参考にしてください。

神奈川県の事業者支援事業について

新型コロナウイルス感染症で事業活動に影響を受けている神奈川県内の事業者に対し、各種補助金などのサポートメニューがあります。詳細は次のページをご覧ください。

持続化給付金について

感染症拡大により、特に大きな影響を受けている事業者に対して、事業の継続を支え、再起の糧となる、事業全般に広く使える、給付金を支給します。(法人は最大200万円、個人事業者は最大100万円)
こちらについては、経済産業省が管轄となります。詳細やご質問は下記へお願いします。

持続化給付金事業 コールセンター
直通番号:0120-115-570(おかけ間違いに御注意ください)
IP電話専用回線:03-6831-0613
受付時間:8時30分~19時00分 (5月・6月(毎日)、7月から12月(土曜日を除く))

納税等の猶予について

市税等の納税猶予について

新型コロナウイルス感染症の影響により市税の納付が困難となった方は、申請により1年間の徴収の猶予を受けることができる場合があります。詳細は次のページをご覧ください。

水道料金・下水道使用料の支払い猶予について

一時的に水道料金・下水道使用料の支払いが困難な人に対し、申し出により、支払いを猶予することになりました。詳細は次のページをご覧ください。

その他関連情報

最終更新日:2020年05月18日


この情報に関するお問い合わせ先

経済部:産業政策課

電話番号:0465-33-1555


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.