小田原公式ガイドブック

可能性に満ちたオールインワンなまち
森里川海がそろう自然環境と 高度な都市機能が 調和する小田原市。
首都圏の中でも 「オールインワンなまち」として その存在感を高めています。
本市における様々な交流が活発化していること、また民間事業者との交流による国内外の事業機会の拡大に鑑み、
小田原の全体像とイメージを伝えるための「小田原公式ガイドブック」を製作いたしました。
 

表紙

小田原市

表紙  PDF形式 :1.1MB


 

ごあいさつ・目次(2~3ページ)

公式ガイドブックp2-3

多彩な魅力が集約(4~5ページ)

p4-5

街・水・森・食 可能性に満ちたオールインワンなまち(6~7ページ)

イントロ

【街】導入(8~9ページ)

街

【街】導入(8~9ページ)  PDF形式 :2.6MB


【街】小田原、魅力ある都市としての軌跡(10~11ページ)

p8-9

【街】未来への躍動(12~13ページ)

p10-11

【水】導入(14~15ページ)

水

【水】導入(14~15ページ)  PDF形式 :1.7MB


【水】先達の大いなる功績(16~17ページ)

水

【水】若き力が集う水産業(18~19ページ)

水産業

【森】導入(20~21ページ)

森

【森】導入(20~21ページ)  PDF形式 :1.9MB


【森】森が生み出す効果(22~23ページ)

森

【森】景勝地で遊ぶ(24~25ページ)

遊ぶ

【食】導入(26~27ページ)

食

【食】導入(26~27ページ)  PDF形式 :1.5MB


【食】食DATA 数字で見る逸品(28~29ページ)

逸品

子育て・教育・暮らし・環境・にぎわい

子育て・教育(30~31ページ)

p

子育て・教育(30~31ページ)  PDF形式 :1019.3KB


暮らし・環境(32~33ページ)

p

にぎわい・Fact data(34~35ページ)

p

裏表紙

裏表紙

裏表紙  PDF形式 :605KB


 

 
 
 
 

最終更新日:2019年08月21日


この情報に関するお問い合わせ先

企画部:広報広聴課

電話番号:0465-33-1261
FAX番号:0465-32-4640


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.