小田原市

(仮称)小田原漁港交流促進施設条例等の制定

意見の募集

番号 6
政策等の名前 (仮称)小田原漁港交流促進施設条例等の制定
政策等の案の概要及び政策等を定める目的又は背景 本市では、平成14年に神奈川県が策定した「小田原地区に係る特定漁港漁場整備事業計画」に基づき進められている「小田原特定漁港漁場整備事業」において、公有水面埋立てにより新たに生じた土地に(仮称)小田原漁港交流促進施設を設置する予定です。この施設は、新鮮な魚介類、水産加工品、地域の特産品等の販売及び魚介類の提供による魚食普及を推進するとともに地域に関する情報の提供を行うことで、交流人口の拡大と小田原の魚の消費拡大を通じて、水産業の振興と地域の活性化を図るために設置するものです。このパブリックコメントは、これに伴う(仮称)小田原漁港交流促進施設条例及び同条例施行規則の制定について意見を募集するものです。

関連資料

(仮称)小田原漁港交流促進施設条例等の制定について  PDF形式 :166.7KB

PDFファイルをご覧になるには、Adobe® Reader®が必要です。


政策等の案の
公表の日

平成29年6月15日(木)

意見提出期間

平成29年6月15日(木)から平成29年7月14日(金)まで
(郵送の場合は、当日消印有効)

根拠法令等

意見募集要項の配布場所

下の意見募集要項をダウンロードしていただくほか、次の場所で配布しています。
・水産海浜課(小田原漁港内 小田原市公設水産地方卸売市場2階)
・行政情報センター(市役所4階)
・各タウンセンター、市立図書館、かもめ図書館

意見の提出方法

意見記入用紙に氏名及び住所(法人又は団体の場合は、名称、代表者の氏名及び事務所の所在地)並びに連絡先(電話番号又は電子メールアドレス)等を記入の上、意見提出期間内に次のいずれかの方法により提出してください。
なお、意見を正確に把握する必要があるため、電話又は窓口による口頭での意見はご遠慮願います。

■ 郵送する場合
〒250-0021 小田原市早川一丁目10番地の1
小田原市水産海浜課水産政策係あて
■ファクスを利用する場合
FAX番号:0465-22-5343
水産海浜課水産政策係あて
■ 市ホームページ上の意見投稿フォームを利用する場合
下の意見投稿フォームで投稿してください。
■ 直接持参する場合
水産海浜課(小田原漁港内 小田原市公設水産地方卸売市場2階)
午前8時30分から午後5時15分まで(土、日、祝日を除く。)
意見募集は、終了しました。

結果の公表

結果の公表
(予定)時期

平成29年8月25日(金)

結果の概要 意見の件数 14件

結果の公表場所

・本ホームページ
・水産海浜課(小田原漁港内 小田原市公設水産地方卸売市場2階)
・行政情報センター(市役所4階)

問い合わせ先等

政策等の案の問い合わせ先 水産海浜課水産政策係
電話 0465-22-9227
備考 ■ 提出いただいた意見は、それに対する市の考え方を示して、公表します。
■ 意見に対しての個別の回答や提出いただいた書類の返却はしませんので、ご了承願います。
■ 提出いただいた意見の記載内容は、個人情報(氏名、住所、連絡先等)を除き、公開される可
  能性があることをご承知おきください。

最終更新日:2017年08月25日


この情報に関するお問い合わせ先

総務部:総務課 法務係

電話番号:0465-33-1293


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.