小田原市

【終了しました!】
ママのためのマネーセミナー「子どもが就職するまでいくらかかる?」

セミナーの様子

まずはじめに、「お金についての概論」と「収入と支出のバランス」についてのお話がありました。そのあと、大きな支出の一つである「子どもの教育資金」について具体的な数値を見ながら、お話を伺いました。実際に子どもが通う幼稚園や学校、専攻により金額に大きな差がでることや、受験のときに宿泊したり、複数の学校への入学金など、普段見えづらい部分にも目を向けマネープランを考えることが大切とのことでした。また、教育資金について考えるとき、親の人生をトータルにみたマネープランがとても重要な要素となるので、あらためて家計を見直すことはもちろん、ママ自身のライフプランを考えたり、パパの働き方の見直しをするなど、受講生にとって気づきの多いセミナーとなりました。

セミナーの最後には、今回講師派遣に御協力いただいた株式会社日本政策金融公庫の職員の方から、子育て中の方にとって有益な情報をいくつかご紹介いただきました。どの金融機関でも教育資金について相談する窓口があるので、気軽に専門家に相談してみることをお勧めするとのことでした。また、家計の教育費の負担を軽減し、子どもたちの進学・在学を応援するために設けられている「国の教育ローン」の紹介もありました。

午後は、希望した方の個別相談会が開かれました。


アンケート抜粋

  • 今の自分に必要な情報だったので、今後役立てていきたい。
  • 子どもを預けて集中できるちょうどよい時間だった。
  • これから家を建てるに当たり、家計の見直しをどのようにすべきかわからずにいたところだったので、大変役に立つ内容だった。
  • 個別相談もあってよかった。
日時
平成28年8月24日(水) 午前10時00分~正午
場所
おだわら市民交流センターUMECO  会議室4
講師
株式会社 Next Solution  今江 ヒロミ氏
協力
株式会社 日本政策金融公庫小田原支店

ママのマネーセミナーちらし  PDF形式 :494.2KB


最終更新日:2016年09月26日

このエントリーをはてなブックマークに追加 twitterで共有

この情報に関するお問い合わせ先

市民部:人権・男女共同参画課 人権・男女共同参画係

電話番号:0465-33-1725


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.