【終了しました】西川悟平・おはなしとピアノコンサート 平成30年度人権を考える講演会
~2018年11月1日(木)開催~

去る平成30年11月1日(木)、小田原市民会館大ホールにおいて、7本指のピアニスト 西川悟平さんによるおはなしとピアノコンサートが行われました。

西川さんの美しく力強く、そして繊細に紡がれるピアノの演奏と、自らの体験をもとにした私たちの心の糧となるような貴重なお話で、あっという間に時間は過ぎて行きました。
来場者の方々からも、「勇気をいただいた」「自分もハンディを抱えているが、決してあきらめずに頑張っていきたい」などのたくさんの声をいただきました。
 
リハーサル中

ピアノを演奏する西川さん

トーク

あたたかいトークも会場を魅了しました。


内 容  今年の人権を考える講演会は、ニューヨークを拠点に活躍されているピアニストの西川悟平さんをお招きしました。
 ジストニアという病により、両手の演奏機能を完全に失いながらも、懸命なリハビリにより7本の指で演奏できるまで回復しました。
「最悪の出来事も、ちょっとした行動と考え方の違いによって最高の出来事に変わることがある。」
 動かせる指が7本でもニューヨークで勝負し続ける西川悟平さんの力強いメッセージをおはなしとピアノ演奏でお届けしました。
日 時 11月1日(木)
開場 17時
開演 18時
会 場 小田原市民会館大ホール
入場無料・全席指定
(手話通訳、要約筆記、キッズスエリア[2階席]あり)
申 込 申し込み完了後入場券をお送りします。

※ホームページからの申込受付は終了しました。お電話での受付のみとなります。
  TEL 0465-33-1725(人権・男女共同参画課・平日8:30~17:15)
おひとりで6名様までお申込み可

演者プロフィール 

出演 西川悟平さん

講師である西川悟平の写真

大阪市堺市生まれ。ピアニスト
15歳からピアノを始め、3年後にニューフィルハーモニー管弦楽団とピアノコンチェルトを共演

1999年
 巨匠・故ディヴィッド・ブラッドショー氏とコズモ・ブオーノ氏に認められ、ニューヨークへ招待される。
2000年
 リンカーンセンター・アリスタリーホールにてニューヨークデビュー。翌年より定期的にカーネギーホールにて演奏。

2001年
 両手の演奏機能を完全に失い、ジストニアと診断される。5名の医者に不治の病と言われるが、リハビリにより少しずつ右手の機能左手の指2本を回復させ、現在に至る。

 


西川悟平・おはなしとピアノコンサート チラシ  PDF形式 :385.6KB

PDFファイルをご覧になるには、Adobe® Reader®が必要です。


最終更新日:2018年11月09日


この情報に関するお問い合わせ先

市民部:人権・男女共同参画課 人権・男女共同参画係

電話番号:0465-33-1725


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.