小田原市

人権を考える講演会【平成29年10月31日(火)】

「夢と絆」

「人権週間」【12月4日(月)~10日(日)】に先立ち「人権を考える講演会」を開催します。

日時 平成29年10月31日(火)午後1時30分~3時00分(開場:午後1時00分)
場所 小田原市生涯学習センターけやきホール
講師 新潟産業大学経済学部准教授
蓮池 薫さん
定員 400名【当日先着順・事前申込不要】
来場者多数の場合は入場制限があります。
託児 2歳~就学前児童(2歳未満児については要相談)事前予約制になります。(締切10/13(金))先着8名・おやつ代等として一人100円かかります。
申し込み 小田原市役所人権・男女共同参画課 0465-33-1755
同時開催 特定失踪者パネル展
10/30(月)~11/2(木)
市役所2階展示ロビー
主催 小田原市・小田原市教育委員会
講師:新潟産業大学経済学部准教授
講師のプロフィール

1957年 新潟生まれ
      中央大学法学部3年在学中の1978年に拉致され、
      24年間北朝鮮での生活を余儀なくされる。
      帰国後1年間の市役所勤務を経て、新潟産業大学嘱託職員
      ・非常勤講師として働くかたわら、2005年4月に中央
      大学に復学。
2005年 初の訳書『孤将』を刊行。
2008年3月  復学していた中央大学卒業
2013年3月  新潟大学大学院博士前期課程修了
2013年4月  現在 新潟産業大学経済学部 准教授。
         韓国語、韓国文化などを教える。
         2005年から韓国語本の翻訳を始め、
         小説『孤将』、『私たちの幸せな時間』、
         『トガニ』、
         詩集『ハル 哲学する犬』
         ノンフィクション『走れ、ヒョンジュン!』
         など20冊以上出版。
         著書としては、
         『蓮池流韓国語入門』(08年10月)、
         『私が見た「韓国歴史ドラマ」の舞台と今』
         (09年3月)、
         『半島へ、ふたたび』(09年6月)で
         09年10月新潮ドキュメント賞受賞
         『拉致と決断』(12年10月)。
         趣味はドライブなど


平成29年度人権を考える講演会  PDF形式 :370.7KB


最終更新日:2017年10月02日


この情報に関するお問い合わせ先

市民部:人権・男女共同参画課 人権・男女共同参画係

電話番号:0465-33-1725


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.