小田原市

ボッチャ用具の無料貸し出しを行っています

小田原市では、市民のみなさんが気軽に障がい者スポーツに親しんでいただけるよう、市民の方に「ボッチャ」用具を無料でお貸ししています。
用具の借用をご希望の方は、(公財)小田原市体育協会(TEL:0465-38-3310)へお問い合わせください。

ボッチャとは

ボッチャは、「ジャックボール」と呼ばれる白いボール(目標球)を投げ、赤・青のそれぞれ6球ずつのボールを投げたり、転がしたり、他のボールに当てたりして、いかに「ジャックボール」に近づけることができたかを競う競技です。
個人競技とペア、3人ずつのチーム対抗の三種類の種目があり、男女混合で行われます。
パラリンピックでは重度の脳性まひ者の競技となっていますが、障がいを持つ・持たないの区別なく楽しめるわかりやすさと、作戦次第でそれまでの結果がひっくりかえる面白さを合わせ持っています。
また、2016年リオパラリンピックでは、ボッチャ競技団体戦において、日本代表が銀メダルを獲得しました。ボッチャ競技としては、日本代表は初のメダル獲得となりました。

小田原市では、ボッチャ競技の体験会等を実施しています

小田原市では、障がい者スポーツの普及・啓発に向けた取組の1つとして、ボッチャ競技の体験会を実施しています。
これまで、「おだわらスポーツフェスタ2016」において実施したほか、「おだわらスポーツ&レクリエーションフェスティバル」(主催:(公財)小田原市体育協会)では、2015年度より、体験種目の1つにボッチャが採用されています。
今後も、障がいのあるなしに関わらず、誰もがスポーツを楽しめる環境づくりに取り組んでまいります。

「おだわらスポーツフェスタ2016」におけるボッチャ体験会の様子

ボッチャ体験会①
体験会②

最終更新日:2016年11月07日


この情報に関するお問い合わせ先

企画部:企画政策課 政策調整係

電話番号:0465-33-1379


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.