小田原市

障がいのある人もない人も一緒に楽しめる「フロアホッケー」

フロアホッケーは、知的発達障がいのある人たちが参加する国際大会「スペシャルオリンピックス」の競技の中で最も古い競技の一つで、アイスリンクのできない地域でもできるようにとスペシャルオリンピックスがルールを独自に考案して生まれた冬季の公式スポーツ競技です。
2005年2月に長野で開催された2005年スペシャルオリンピックス冬季世界大会では大会競技中最大の49の国と地域、800人を越えるアスリートが参加した人気の競技です。
フロアホッケーの一番の特徴は老若男女・障がいのある人ない人が同じチームメイトとして一緒にプレイできることです。また、チーム全員参加も特徴のひとつです。

フロアホッケーサークル「湘南シーガル」が三の丸小学校で練習会を行っています

今年6月に設立されたフロアホッケーサークル「湘南シーガル」は、スペシャルオリンピックスの枠にとらわれず、一般の選手と障がい者がお互い協力しながら戦えるチームつくり、楽しいサークルをめざして活動しています。
月2回程度実施している練習会では、準備体操から、用具の使い方まで丁寧に教えてくれるので、初心者の方や運動に自信がない方も一緒に参加することができます。
初めての方は、まずは練習の見学からできますので、是非参加してみませんか。

練習会の概要

場所 市立三の丸小学校アリーナ(小田原市本町1丁目12-49)
時間 午前10時30分~午後0時30分
持ち物 体育館シューズ・飲み物
会費 500円(1回あたり)

今後の練習予定日(来年以降の日にちは未定)

平成28年11月26日(土)・12月3日(土)・12月10日(土)

申し込み・問い合わせ

「湘南シーガル」担当:萩原(はぎわら)さん
TEL 090-7009-9305
Mail hagiwara@artdevivre-odawara.jp

練習の様子

フロアホッケー1
フロアホッケー2

フロアホッケー3
フロアホッケー4

最終更新日:2016年11月21日

このエントリーをはてなブックマークに追加 twitterで共有

この情報に関するお問い合わせ先

企画部:企画政策課 政策調整係

電話番号:0465-33-1379


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.