小田原市

ラグビー準備委員会キックオフイベントを開催しました!

本市をはじめとした県西地域をラグビーで盛り上げるため、4月13日に官民協同で「ラグビー準備委員会」を設立したことを記念して、4月24日(日)にハルネ小田原のうめまる広場でキックオフイベントを開催しました。

ラグビー体験会(午後1時00分~3時00分)

フットワーク体験

フットワーク体験

タックル体験

タックル体験


ゴールキック体験

ゴールキック体験

参加者みんなで集合写真

参加者みんなで集合写真


講演「なんのために勝つのか。」(午後4時00分~5時00分)

講演会(廣瀬俊朗氏)
元ラグビー日本代表キャプテン、廣瀬俊朗氏による講演を実施しました。
「なんのために勝つのか。」と題して、日本代表が大活躍した2015ワールドカップの裏側やラグビーの魅力など、子供にも分かりやすく、大変面白く語っていただきました。また、イングランドのキャンプ地でのおもてなし体験など、今後につながるような貴重なお話もいただきました。

廣瀬 俊朗氏

1981年大阪府出身。大阪北野高校、高校日本代表、慶應義塾大学、東芝とこれまでの経歴の中ですべてキャプテンを務めてきた。
エディージャパンでは、初代キャプテンとなり、抜群のリーダーシップを発揮し、2013年には、欧州王者だったウェールズ代表を破るなど活躍した。2015年ワールドカップでは、日本代表の躍進を下支えした。

パネルディスカッション「ラグビータウン小田原に向けて」(午後5時00分~6時00分)

コーディネーター

康乗克之 氏
(神奈川県ラグビーフットボール協会 常任理事)

パネリスト

廣瀬俊朗 氏(元ラグビー日本代表キャプテン)
加藤憲一 氏(小田原市長)
鈴木悌介 氏(小田原箱根商工会議所 会頭)
髙橋敦朗 氏(小田原市ラグビーフットボール協会 会長)
パネルディスカッション

その他

夢プロジェクト

2019ワールドカップ夢プロジェクト
(日本代表ユニフォームを着たりメッセージボードを書いて記念撮影を行いました)

熊本地震募金活動

子供たちによる熊本地震の募金活動
(おかげさまで19,848円の義援金が集まりました)


最終更新日:2016年05月09日

このエントリーをはてなブックマークに追加 twitterで共有

この情報に関するお問い合わせ先

企画部:企画政策課 政策調整係

電話番号:0465-33-1379


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.