企業版ふるさと納税を活用した寄附を募集しています!

小田原市が取り組む地方創生プロジェクトの一つである「ラグビーを契機とした地域活性化プロジェクト」が、平成30年7月に内閣府から地域再生計画として認定されました。
このことにより、当プロジェクトに対して民間企業が寄附した場合、税の優遇措置を受けることができるようになりました。
地域活性化のための本市の取組にご賛同いただける企業の皆様からのご寄附、ご支援をお待ちしております。

企業版ふるさと納税PRチラシ  PDF形式 :1.6MB


寄附対象となる地域再生計画

ラグビーを契機とした地域活性化プロジェクト

写真

 ラグビーワールドカップ2019の開催に当たり、小田原市では2017年から事前キャンプ誘致を進めてきた結果、オーストラリア代表チームによる事前キャンプが内定しました。
 オーストラリア代表チームは2018年10月とワールドカップ直前の2019年9月に小田原でのキャンプを希望しており、小田原市としても受け入れの準備を進めています。
 小田原市ではこのことを起爆剤として、ラグビーの無関心層に大きなインパクトを与え、興味を持つきっかけを作り、ラグビーコンテンツを核とした、新たな集客を図っていきます。また、世界屈指の強豪国であるオーストラリア代表チームのキャンプ地としてのシティプロモーションや街なかでのパブリックビューイングなどのイベントのほか、経済関連事業などを小田原市ラグビー誘致委員会と小田原市が中心となって展開することで、インバウンドも含めた国内外からの交流人口の拡大を目指していきます。
 具体的な事業内容としては、①安全な練習環境を確保するため練習グラウンドとなる城山陸上競技場の施設改修のほか、②キャンプの受入れとチームの練習サポート、③交流事業として、代表戦のパブリックビューイングなどによる機運醸成のほか、地元商店街と連携した街なかでのオージーフェア、④選手らによる市内観光や文化体験の様子をSNS等で国内外に発信することによる地域のPRなど、事業費は2018年~2019年の2ヵ年度で計3150万円を予定しています。


地域再生計画(ダウンロード)  PDF形式 :186.4KB


地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)

地方創生応援税制とは、地方公共団体による寄附活用事業に対して寄附した企業の法人住民税、法人税、法人事業税の控除により、寄付額の3割に相当する額が税額控除される制度です。
税額控除
※出典:内閣府「地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)活用の手引き」
 

この新たな措置により、損金算入による軽減効果を合わせると、従来の2倍の軽減効果が得られます。
軽減効果
※出典:内閣府「地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)活用の手引き」
 

<寄附の主な要件>
・寄付額の下限は10万円です。
・本社(地方税法における「主たる事務所又は事業所」)が小田原市外にあること。
・寄附の代償として、企業が経済的利益を受け取ることは禁止されています。
・寄附の払込みは、小田原市が事業を実施し、事業費が確定した後に行うこととなります。
 

寄附の流れ

流れ
1.寄付の申し出 <企業>
 寄附申出書を市へ提出します。(この時点では実際の寄附の払込みは行いません。)

2.事業の実施・事業費の確定 <小田原市>
 市が事業を実施し、その年度の事業費が確定します。

3.寄附の払込み <企業>
 企業から市へ寄附金を納付します。なお、寄附金の総額は、事業費の範囲内となります。

4.領収書の交付 <小田原市>
 市が寄附を行った企業に対して領収書を交付します。

5.税の申告手続き <企業>
 企業が領収書に基づき、税務署に地方創生応援税制の適用がある旨を申告し、税制上の優遇措置を受けます。

寄附の申し込み

1.寄附金額について、総額が事業費の範囲内か確認をしますので、まずは市企画政策課オリンピック・パラリンピック推進係までご連絡ください。
(電話:0465-33-1408(直通)、E-mail:ki-seicho@city.odawara.kanagawa.jp

2.以下の「寄附申出書」をダウンロードし、必要事項をご記入の上、ファックス、メール又は郵便により、下記「申し込み先」まで提出してください。

寄附申出書(Word)  ワード形式 :13KB


【申し込み先】
〒250-8555神奈川県小田原市荻窪300番地
小田原市企画政策課オリンピック・パラリンピック推進係
電話:0465-33-1408(直通)
FAX:0465-33-1286
E-mail:ki-seicho@city.odawara.kanagawa.jp

ご寄附をいただきました企業様につきましては、ご希望により企業名を市ホームページ上で公開するほか、イベント時のチラシなどに企業名を掲載させていただきます。
その他、制度内容や寄附の手続きなど、ご不明な点がございましたらお問い合わせください。

寄附をお申し出いただいた企業のご紹介

寄附をお申し出いただいた企業様についてご紹介します。(公表についてご了承をいただいた企業様のみ掲載しております。順不同・敬称略)
【平成29年度】
企業名 所在地
株式会社吉池旅館 神奈川県足柄下郡箱根町湯本597
株式会社ミクニ 東京都千代田区外神田6丁目13番11号
第一三共ケミカルファーマ株式会社 東京都中央区日本橋本町3丁目5番1号
 

最終更新日:2018年09月05日


この情報に関するお問い合わせ先

企画部:企画政策課 オリンピック・パラリンピック推進係

電話番号:0465-33-1408


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.