小田原市

おだわらスポーツフェスタ2016を開催しました!【平成28年7月2日(土)】

平成28年7月2日(土)、城山陸上競技場にて、おだわらスポーツフェスタ2016を開催しました!
当日は、晴天に恵まれ、来場した小学生約60名が体験会や講演会に参加しました。
体験会では、参加者たちは、初めて体験する種目にも、とても楽しそうに参加をしていました。
また、講演会では、生で見る車イスランナー山口さんの走る姿に目が釘付けになり、その後の質問タイムでは、参加者たちから沢山の質問が寄せられ、山口さんが、一つ一つの質問に優しく答えてくれました。
終了後、参加者へのアンケートでは、「とても楽しかった」という声を多数いただき、大盛況のイベントとなりました。

体験会の様子

オリンピアンから学ぼう!「走る」・「投げる」体験教室

走る体験1
走る体験2

投げる1
投げる2

ラグビー体験会

ラグビー2
ラグビー2

ボッチャ体験会

ボッチャ体験1
ボッチャ体験2

車いすランナーから見て・聴いて・学ぼう! 実演・講演会

(参加者の主な感想)
「競技用の車イスで走るのがとても早くてびっくりした」・「身近で見る機会がないので、とても勉強になった」・「山口さんのように頑張っている人がいるのを知り、自分もあきらめたくないと思った」・「パラリンピックを目指して頑張ってください」
松下選手1
山口さん2

山口さん3
山口さん4

NPO法人アール・ド・ヴィーヴルの展示作品

展示作品
 

リオ五輪出場の松下祐樹選手への応援メッセージを参加者が寄せ書きしました

小田原市出身で、現在チームミズノトラッククラブ所属の松下祐樹選手が、男子400mハードルでリオデジャネイロオリンピックの出場が決定しました。そこで、参加した小学生たちに、松下選手への応援メッセージを日本国旗に寄せ書きしてもらいました。
「小田原の星 松下選手ガンバレ!!」や「金メダルを目指して全力でがんばってください」など、たくさんの熱い応援メッセージで白地部分が埋まりました。
この国旗は、後日、市長から松下選手に手渡されました。
国旗
国旗2

おだわらスポーツフェスタ2016のプログラム等は以下のとおりです

日時 平成28年7月2日(土)午前9時00分~正午
場所 城山陸上競技場 
対象 市内在住の小学生
参加料 無料
持ち物 運動ができる服装・飲み物・タオル

当日のプログラム

午前9時00分
~9時20分
開会式・準備運動
午前9時20分
~11時20分
●オリンピアンから学ぼう!「走る」・「投げる」体験教室
早く走るための走り方をアスリートから学ぶほか、ジャベリックボールを使った投てきの体験をします。
講師:ワールウインド陸上クラブ
   堀籠 佳宏さん(2008年北京オリンピック 4×400mリレー出場)
   松原 薫さん(1988年ソウルオリンピック 4×100mリレー出場)ほか
●ラグビー体験会
ラグビーボールやタックルバッグを使ったラグビーの練習を体験します。
講師:小田原ラグビースクール
●ボッチャ体験会
皮製ボールを投げ、白い的球にどれだけ近づけられるかを競う「ボッチャ」を体験します。パラリンピックの公式種目です。
講師:横浜ボッチャ協会
午前11時20分
~11時50分
●車いすランナーから見て・聴いて・学ぼう! 実演・講演会
講師:山口 充弘(やまぐち みつひろ)さん(市内在住車いすランナー)
   2002年日本身体障害者陸上選手権大会 100m・400m優勝
   東京マラソン10km車いす部門 2011年から3連覇
午前11時50分~ 閉会式

最終更新日:2016年11月01日


この情報に関するお問い合わせ先

企画部:企画政策課 政策調整係

電話番号:0465-33-1379


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.