小田原市

小田原市在住 青木 りん選手(陸上)

2016年の全国高校総体(岡山インターハイ)の女子400メートルで日本一に輝き、続く国体でも初優勝するなど、素晴らしい結果を残し、今年度の小田原市民栄誉賞を受賞した青木 りん選手。
青木選手は、女子陸上界において、日本記録保持者を多数輩出してきた東邦銀行と福島大学の陸上部監督からスカウトを受け、高校卒業後も陸上を続行することを決意。今春からは、選手・大学生・銀行員として、新生活をスタートします。
今の心境について、「不安と楽しみが半々。新しい環境に少し不安はあるが、速い選手と走るのが楽しみ。」という青木選手は、東邦銀行で、女子400mの日本記録保持者(51秒75)である千葉麻美さんが指導にあたることについて、「今までは雲の上の存在だったが、千葉さんの記録を狙えるところまでこれまで努力してきたと思っている。51秒台を目指して練習を頑張っていきたい。」と気合十分に語ってくれました。
また、青木選手のようなアスリートを目指す子どもたちに向けたアドバイスや秘訣については、「練習は絶対に裏切らない。見えない努力をコツコツと重ねていけば、誰かが評価してくれると信じてきた。」と答えてくれました。
2017年にロンドンで開催される世界陸上選手権や、2020年東京オリンピック競技大会への出場を目標の1つとしながら、人一倍努力し、次のステップに進む青木選手を、地元から応援していきましょう!
 

青木 りん選手のプロフィール

生年月日 1998年4月8日
出身校 小田原市立城山中学校、相洋高等学校

主な大会実績

2014年 日本ユース陸上競技選手権大会 4×100mR 優勝
2014年 関東高等学校選抜新人陸上競技選手権大会 400m 優勝
4×100mR 準優勝
4×400mR 優勝
2014年 日本陸上選手権 4×400mR 4位
2015年 県高校総体兼関東高校陸上大会県予選 200m、400m、4×100mR、4×400mRで4冠(大会MVP)
2015年 全国高等学校総合体育大会・南関東大会 200m 優勝
400m 優勝
2015年 世界ユース陸上競技選手権 400m 準決勝進出
2015年 全国高等学校総合体育大会 400m 3位
4×100mR 4位
4×400mR 準優勝
2015年 関東高等学校選抜新人陸上競技選手権大会 200m 優勝
4×100mR 優勝
4×400mR 準優勝
2016年 全国高等学校総合体育大会・南関東大会 200m 優勝(2連覇)
400m 優勝(大会新・2連覇)
4×100mR 4位
4×400mR 優勝
2016年 日本陸上選手権 400m 準優勝
2016年 全国高等学校総合体育大会 400m 優勝
2016年 国民体育大会 400m 優勝
青木選手
青木選手2
青木選手2

最終更新日:2017年01月20日


この情報に関するお問い合わせ先

企画部:企画政策課 政策調整係

電話番号:0465-33-1379


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.