小田原市

松永記念館 観月茶会(夢見遊山いたばし見聞楽)【平成29年10月6日(金)】

平成27年観月茶会

近代数寄茶人として知られる松永耳庵ゆかりの松永記念館で、名月を愛でる茶会を開催します。趣向の異なる各席をお楽しみください。

 ※事前申し込みは不要です。お気軽にお越しください。

日時

10月6日(金)午後4時00分~午後8時30分

※雨天の場合は10月7日(土)に延期

会場

松永記念館

茶券

一席700円(5席程度予定)

※茶券は当日午後4時00分から販売します。

主催

板橋秋の交流会実行委員会

協力

欠庵会

問合せ 小田原市郷土文化館 電話0465-23-1377

※老欅荘はご覧いただけません。

※駐車台数に限りがありますので、公共交通機関をご利用ください。 



観月茶会は、平成29年11月3日(祝・金)に開催する 「夢見遊山いたばし見聞楽」 (主催:板橋秋の交流会実行委員会)のプレイベントです。

松永記念館

松永記念館

松永記念館は、戦前・戦後と通じて「電力王」と呼ばれた実業家であり、数寄茶人としても高名であった松永安左ヱ門(耳庵)が、昭和21年に小田原へ居住してから収集した古美術品を一般公開するために、昭和34年に財団法人を創立して自宅の敷地内に建設した施設です。昭和54年に財団が解散し、その敷地と建物が小田原市に寄付されました。

市では、昭和55年10月に小田原市郷土文化館の分館として設置し、特別展や企画展を本館・別館展示室で開催しています。また、昭和61年に移築した野崎廣太(幻庵)の茶室「葉雨庵」や、補修保存工事後に平成13年から公開している安左ヱ門の居宅「老欅荘」など、国登録有形文化財となっている貴重な建物も見学及び利用できます。

また、庭園は平成19年2月「日本の歴史公園100選」に選ばれ、四季を通じ様々な花を観賞できます。



主な施設内容:茶室(有料)・展示室
駐車場:20台


住所 神奈川県小田原市板橋941-1
TEL 0465-22-3635
休み 年末年始(12月28日~1月3日)
開館時間 茶室 午前9時00分~午後4時00分/展示室 午前9時00分~午後5時00分

アクセスマップ

>> 大きい地図を表示
 からの 

最終更新日:2017年09月11日


この情報に関するお問い合わせ先

文化部:生涯学習課 郷土文化館係

電話番号:0465-23-1377


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.