二宮金次郎柴刈りウォーク【令和元年10月20日(日)】

二宮金次郎(尊徳)は少年の頃、生家のある栢山から柴刈りのために矢佐芝山(現南足柄市)の入会地まで登り、その行き帰りに儒教の経典『大学』を口ずさみながら勉強していたと伝えられています。矢佐芝山には、「金次郎の腰掛石」と伝えられている石もあります。

その言い伝えに基づき、毎年「尊徳祭」に合わせて、南足柄市の矢佐芝自治会との共催で「二宮金次郎柴刈りウォーク」を開催しています。

ふるってご参加ください!

柴刈りウォーク到着風景

柴刈りウォークチラシ  PDF形式 :449.1KB


開催日程 令和元年10月20日(日)午前8時00分~正午頃
(なお、尊徳記念館に到着後セレモニーを行います。)
集合場所・
集合時間
伊豆箱根鉄道大雄山線 塚原駅前 午前8時00分集合
(右地図のとおり。)
参加費 無料
定員 50名(申込み先着順)

行程

塚原駅(のぼり)→矢佐芝公民館(のぼり)→金次郎の腰掛け石(のぼり)→矢佐芝公民館(くだり)→三竹(くだり)→相模沼田駅前→ 尊徳記念館

(全行程 約10km)

申込方法

事前に尊徳記念館(0465-36-2381)に電話、または直接お申し込みください。
※9月13日(金)から申し込み開始

最終更新日:2019年09月05日


この情報に関するお問い合わせ先

文化部:生涯学習課 尊徳記念館係

電話番号:0465-36-2381


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.