小田原市

二宮金次郎とわたし 作文募集

テーマ「~私が金次郎から感じたこと、考えたこと~」

小田原市では小学校4年生の授業の一環として、郷土の偉人・二宮金次郎(尊徳)について学ぶ「尊徳学習」という事業があります。

この学習では彼の数々の業績や考え方・教えについて勉強しますが、その後さらに高学年になってから改めて自分の生活の中に「尊徳学習」で学んだことを照らし合わせながら、二宮金次郎(尊徳)への理解をさらに深めていただくことを目的として、今年も次のとおり作文を募集します。

夏休みの課題にぜひ!奮ってご応募ください!

対象

小田原市内にお住いの小学校5・6年生

字数

800字(400字詰原稿用紙2枚)以内

提出方法

◆市内の小学校に通学されている方

 夏休み明けに各学校にご提出ください。

 

◆市外の小学校に通学されている方

 住所・氏名・学校名・連絡先電話番号をエントリーシートにご記入の上、9月5日(火)までに尊徳記念館まで郵送もしくは窓口にて直接ご提出ください。

送付先:尊徳記念館(〒250-0852 小田原市栢山2065-1)

※エントリーシートはこちらからダウンロードできます。

応募にあたってのお願い

  • 応募作品は未発表のものに限ります。
  • 応募作品は年内に各学校に返却いたします。ただし、応募された作品の複製権、展示権・及び貸与権は小田原市に帰属とさせていただきます。
  • 選考における審査についてのお問い合わせには応じられません。

応募特典

今回ご応募いただきました方全員に、「尊徳記念館展示室1年間フリーパス券」をプレゼントします。

このフリーパス券は、受付にてお見せいただくことで、ご本人のほか同伴者2名が無料で尊徳記念館展示室に入室できます。

作品の発表会について

応募いただきました作文から選考の上、10月14日(土)に行われます尊徳祭開会式で、ご本人による作文の朗読をしていただきます。

参考まで、昨年度の尊徳祭にて発表されました作品は、以下リンクをご覧ください。

金次郎さんについて知りたい!と思ったら

  • 尊徳記念館では毎日午前10時00分~午後4時00分の間、ボランティア解説員がいます。金次郎さんのことについて、どしどし質問をお寄せください。
  • なお毎週土曜日は、小・中学生は展示室に無料で入室できます。

最終更新日:2017年07月18日

このエントリーをはてなブックマークに追加 twitterで共有

この情報に関するお問い合わせ先

文化部:生涯学習課 尊徳記念館係

電話番号:0465-36-2381


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.