第61回尊徳祭の開催結果

柴刈りウォーク参加者の様子

柴刈りウォークの参加者たち

去る10月19日(土)20日(日)、尊徳記念館において「第61回尊徳祭」を開催いたしました。昨年は全国報徳サミット小田原市大会開催により休止となったため、2年ぶりの開催となりました。心配されていた天気も大崩れすることはなく、二日間で1,000人超えるお客様がご来場されました。


子ども報徳市のようす

子ども報徳市

初日となった19日は、華やかなオープニングコンサートで始まりました。開催式を行ったのち、市内の小学生による「二宮金次郎とわたし」作文発表会が行われ、子どもたちの力作が披露されました(発表会の様子と作文はこちら)。発表会の終了後、おだわら市民学校の講座「報徳塾」の公開講座が開催され、映画「二宮金次郎」の監督である五十嵐匠さんのお話に多くの方が熱心に耳を傾けました。また、屋外では「子ども報徳市」が催され、子どもたちが育てた米や野菜が店先に並べられました。


歓迎セレモニーの報徳太鼓

歓迎セレモニーの様子

二日目は、「二宮金次郎柴刈りウォーク」を早朝から実施し、かつて金次郎少年が通った道を歩いて当時を追体験しました。ウォークのゴール地点である尊徳生家では歓迎セレモニーを開催し、報徳太鼓の勇壮な演奏で一行を迎えました。生家前の広場では、栢山の農産物や尊徳翁にちなむ菓子などを販売する「報徳市」が開催され、来場された方々が買い物を楽しまれました。また、記念館の中では尊徳の伝記である『報徳記』の勉強会や琴の演奏会が行われました。午後は講堂において、人形芝居をはじめとするさまざまなアトラクションが行われました。


オープニングコンサートで歌う人たちのようす

オープニングコンサート

ポスター原画採用者表彰式のようす

ポスター原画採用者表彰

報徳記の勉強会

報徳記を学ぼうの様子


琴演奏会

琴演奏会の様子

報徳市

報徳市の様子

人形芝居

下中座の公演


最終更新日:2019年11月29日


この情報に関するお問い合わせ先

文化部:生涯学習課

電話番号:0465-33-1721


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.