県立おだわら諏訪の原公園
『歩いて知る・そして笑う ディスカバリー トレイル スタンプラリー』
  東京ドーム10個分の『 未開園区域 』を探検しよう!(約50ha)

イベント概要
目的  県立おだわら諏訪の原公園は、『ふるさとふれあい公園』という基本コンセプトのもと、平成10年度から事業着手しており、公園計画面積約65ヘクタールのうち、現在、約15.4ヘクタールの整備を終え、皆さまにご利用いただいております。
 しかし、残る約50ヘクタールの区域は、未整備のまま未開園となっています。
 そこで、早期整備の機運を高めることを目的に、多くの皆さまに未開区域を歩いて公園計画地を知っていただくウォーキングイベントを開催します。
日時 ●平成30年11月11日(日)
●イベント開催時間 10時~14時(最終スタート12時まで)
募集期間 ●平成30年10月10日(水)~平成30年10月30日(火)
申し込み 事務局:小田原市建設政策課国県事業促進係
◆平日:電話   受付 0465-33-1527(受付時間 9時から17時)
◆休日:FAX受付 0465-33-1565(受付時間 随時)

※FAXで申し込む際は、代表者氏名、参加人数、住所、連絡先、交通手段を記載の上、送信してください。なお、用紙は問いません。
参加費 参加費は無料です。
未開園区域の自由参加「オリジナル置時計の制作」は有料(1500円)です。
雨天時等の対応 当日7時、開催、中止に関わらず、「おだわら諏訪の原公園パートナーズのホームページ」
http://www.seibu-la.co.jp/suwanohara/でお知らせします。
 

イベント内容

イベント内容

イベントチラシ

県立おだわら諏訪の原公園のパークセンターをスタートし、スタンプラリーにより未開園区域を含めた4か所のチェックポイントを経て、パークセンターにゴールするウォーキングイベントです。

◆チェックポイント1・・・自慢のローラ滑り台でコース上付近まですべり(滑らない人は階段でコースまで)
◆チェックポイント2・・・未開園区域の森の中のイベント
①事業者である神奈川県小田原土木センターによる、公園全体計画像のPR
②オリジナル置時計の制作(自由参加 参加費1500円)
③みかんの生絞り体験
◆チェックポイント3・・・小田原フラワーガーデン「トロピカルドーム」の無料開放(参加者のみ)
◆チェックポイント4・・・建設機械の試乗体験(子供も乗れるミニバックホウ)

ゴール地点のパークセンターでは、今後の公園づくりの基礎資料とするため、アンケート調査を実施します。

スタンプラリー終了後、13:30分から吉本芸人「スベリー・マーキュリー」によるお笑いライブを開催!!みんなで盛り上がろう!
スタンプラリー制覇とアンケートにご回答していただいた参加者には、先着200名をパークセンター前の修景池の階段を優先スペースとして、座りながら観覧できる特典も用意しております。
なお、どなたでも立ち見観覧は自由です。


最終更新日:2018年10月01日


この情報に関するお問い合わせ先

建設部:建設政策課 国県事業促進係

電話番号:0465-33-1529


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.