小田原市

広報おだわらアーカイブ

広報小田原 第1131号

平成27年5月の一覧へ戻る

広報小田原 第1131号表示画像

広報小田原 第1131号

平成27年5月15日 発行

#01:小田原城あじさい花菖蒲まつり
#02:お知らせ
#03:募集
#04:相談
#05:イベント
#06:こども
#07:スポーツ
#08:健康


PDF版

テキスト版

====================
#01:小田原城あじさい花菖蒲まつり
====================
観光課 電話 0465-33-1521
【期】6月6日土曜日~21日日曜日
【場】小田原城東堀・花菖蒲園

●コンサート & AKARI NIGHT
 6月6日土曜日
 ・北條太鼓 11時~/12時~
 6月13日土曜日
 ・相洋太鼓 16時~
 ・岸 義紘 サクソフォンコンサート 17時~
 ・AKARI NIGHT(灯ろう点灯) 18時30分~20時
 6月20日土曜日
 ・ういろう太鼓 11時~/12時~
●オープンガーデン
 花菖蒲園の広場にテーブルと椅子を用意(出店あり)。
●ライトアップ
 あじさいの見頃に合わせて、日没から20時まで点灯。
●天守閣開館時間延長
 期間中の土・日曜日の開館時間を18時まで延長。

--------------------
小田原さんぽ甘味摘み
--------------------
【期】5月21日木曜日~6月21日日曜日
小田原のスイーツ食べ歩きをお得なチケットで楽しめます。チケットは、花菖蒲園、ハルネ小田原街かど案内所、参加店舗(一部を除く)で販売。

--------------------
フラワーガーデン花菖蒲あじさいまつり
--------------------
【期】6月6日土曜日~30日火曜日
【時】9時~17時
フラワーガーデン 電話 0465-34-2814 ※月曜休館。
「ハナショウブ池」と「あじさいの小道」をお楽しみいただけます。梅シロップや、梅干し作りなどのイベントも。


====================
#02:お知らせ
====================

--------------------
市議会6月定例会
--------------------
議会総務課 電話 0465-33-1761

6月定例会は、6月5日金曜日から24日水曜日まで開かれる予定です。
主な会議
6月 5日金曜日/本会議(補正予算並びにその他議案一括上程・提案説明)
6月11日木曜日/本会議(質疑、各常任委員会付託、請願・陳情付託)、議会広報広聴常任委員会
6月12日金曜日/総務常任委員会
6月15日月曜日/厚生文教常任委員会
6月16日火曜日/建設経済常任委員会
6月19日金曜日/本会議(各常任委員長審査結果報告、採決、請願・陳情審査結果報告、採決、一般質問)
6月22日月曜日/本会議(一般質問)
6月23日火曜日/本会議(一般質問)
6月24日水曜日/本会議(一般質問)、議会広報広聴常任委員会
※本会議、各常任委員会(議会広報広聴常任委員会は除く)は10時開会予定。
※議会広報広聴常任委員会は本会議終了後に開会予定。
※会議の日程・時間などは、変更になることもあります。
※本会議の傍聴受け付けは、当日9時30分から市役所4階傍聴受付で開始します。
※各委員会の傍聴受け付けは、当日9時30分から市役所3階議会事務局前傍聴受付で開始します。
※一般質問通告一覧を6月12日金曜日頃から支所・連絡所、図書館で配布しますのでご利用ください。
※本会議の中継や各常任委員会の審議事項は、市議会ホームページをご覧ください。
【ホ】http://www.city.odawara.kanagawa.jp/citycounc/

--------------------
蔵書点検に伴う図書館の休館
--------------------
かもめ図書館 電話 0465-49-7800

●市立図書館  【期】5月19日火曜日~25日月曜日
●マロニエ図書室【期】5月20日水曜日~25日月曜日
●かもめ図書館 【期】5月25日月曜日~6月1日月曜日
※5月25日月曜日は市内全ての図書施設が休館です。返却はブックポストをご利用ください(ただし、紙芝居・大型絵本・視聴覚資料は、開館日に直接カウンターへ)。

--------------------
道路に張り出した枝葉の剪定のお願い
--------------------
土木管理課 電話 0465-33-1533

庭木や生け垣の枝葉が道路に張り出すと、通りにくいだけでなく、視界を遮り、交通事故の原因にもなりかねません。
事故が起きた場合、樹木の所有者が法的責任を問われる可能性もあります。
安心して道路が利用できるように、定期的な剪定や刈り込みをお願いします。
また、道路に物を置くことも通行の妨げとなりますので、置かないようにしてください。

--------------------
ごみ収集車の火災事故が多発
--------------------
環境事業センター 電話 0465-34-7325

ごみ収集車の火災事故が発生しています。原因は、スプレー缶、カセットボンベ、ライター、モバイルバッテリーなどによるものです。火災が起こると収集作業員の人命や周辺の住宅や通行人に被害が及ぶおそれがあります。
分別ルールを守り、使い切った後にそれぞれ別の袋に入れ、「スプレー缶など」の日に出してください。
※スプレー缶、カセットボンベは穴を開ける必要はありません。

--------------------
ごみ出しのルールを守りましょう
--------------------
環境事業センター 電話 0465-34-7325

ごみを出すときは分別し、決められた場所に収集日の朝8時30分までに出しましょう。
●しっかり分別
 ごみは、燃せるごみ、紙布類、ペットボトル、スプレー缶、大型ごみなど、種類によって出し方が異なります。分別すれば資源となり、ごみも減ります。必ず分別してください。
●決められた時間・場所に
 それぞれ決められたごみ集積所に8時30分までに、1回3袋以内で出してください。
●剪定した枝や草
 庭木など剪定した枝や草は「燃せるごみ」の日に、ごみ集積所に出してください。
 ●枝は長さ50センチメートル、直径30センチメートル以内に束ねる。
 ●草は指定ごみ袋に入れる。
 ●1回の収集に出せるごみ袋・枝の束の数は3つまで。
 ●大量に出す場合は、数回に分ける。
収集日の前日や収集後に出されると散乱などの原因となり、交通の妨げにもなります。
詳しくは、「ごみと資源の分け方 出し方ガイド」をご覧ください。

--------------------
光化学スモッグにご注意を
--------------------
環境保護課 電話 0465-33-1483

これからの時期、光化学スモッグが発生しやすくなります。注意報が発令されたら、屋外での運動は控えましょう。
また、風が弱く日差しが強い高温の日などに、子どもに目や喉の痛み、頭痛、呼吸困難などの症状がある場合は、屋外での運動を中止し、うがいや洗眼を行い、屋内で休ませましょう。
被害が発生したときは、環境保護課までご連絡ください。

--------------------
ペットはマナーを守って飼いましょう
--------------------
環境保護課 電話 0465-33-1484

●犬のふん尿への苦情が、多く寄せられています。散歩中に犬がふん尿をしたら、必ず後始末をしましょう。
●猫のトラブルや被害も増えています。敷地内にふんやおしっこをされた、車を傷つけられたなど多くの苦情が寄せられています。猫を交通事故や病気の感染から守るためにも、室内で飼うようにしましょう。

--------------------
受水槽・高置水槽の清掃・点検を!
--------------------
環境保護課 電話 0465-33-1482

ビルやマンションなどに設置している受水槽・高置水槽は、1年以内ごとに1回、定期的に清掃を行いましょう。
有効容量が8立方メートルを超える受水槽の設置者は、1年以内ごとに1回、登録(指定)検査機関の検査を受けることが法令で義務づけられています(法定検査)。

--------------------
詐欺的な投資勧誘にご注意を
--------------------
地域安全課 電話 0465-33-1775

高齢者を中心に、未公開株やファンドなどの詐欺的な投資勧誘による被害が多発しています。不審に思ったら、まずはご相談ください。
●「電話勧誘などにすぐ応じない」
●「もうけ話を安易に信じない」
●「よくわからない商品(未公開株など)には手を出さない」
※無登録業者による未公開株の売り付けは原則として無効です。
 ●消費生活センター 電話 0465-33-1777
 ●関東財務局 証券監督第1課 電話 048-613-3952
 ●県警察 悪質商法110番 電話 045-651-1194

--------------------
公園用地を探しています
--------------------
みどり公園課 電話 0465-33-1581

市街化区域に土地をお持ちで、公園として寄附していただける人、または、20年間無償で市に貸していただける人はご連絡ください。
接道や面積、他の公園との距離などの条件を満たした場合、公園として地域の皆さんに利用していただきます。
※市に無償で貸した土地は、固定資産税・都市計画税の優遇措置が適用されます。
※詳しくは、お問い合わせください。

--------------------
住宅の耐震化に係る費用を補助
--------------------
建築指導課 電話 0465-33-1433

住宅の耐震化(耐震診断、耐震改修、耐震改修に伴う設計・工事監理)に係る費用の一部を補助します。
市民が所有し、居住する住宅で、次の条件の全てに該当する場合は、事前に申請してください。
(1)昭和56年5月31日以前に着工された木造住宅(昭和56年6月1日以後に増築されたものを除く)
(2)平屋・2階建て
(3)木造在来軸組工法

--------------------
道路の破損を見つけたら
--------------------
道水路整備課 電話 0465-33-1645

市が管理している道路は、道路パトロールなどにより随時補修を行っていますが、道路に穴が開いている場合や、ガードレールなどの道路施設が破損している状況を発見した場合は、お知らせください。

--------------------
5月は自転車マナーアップ強化月間
--------------------
地域安全課 電話 0465-33-1396

自転車交通ルールを守るとともに、自転車の点検整備を行いましょう。自転車の二人乗り、携帯電話をかけながらの運転、夜間の無灯火運転は、絶対にやめましょう。

5月11日月曜日~20日水曜日
春の全国交通安全運動実施中
 4月からの新生活に子どもも慣れ始め、注意力が低下する時期です。改めて交通安全を意識し、交通事故を防止しましょう。
 ●家族が出掛ける際には、交通事故に遭わないよう交通安全の「ひとこえ」をかけましょう。
 ●近所の危険箇所について話し合い、安全な通行方法を確認しましょう。

--------------------
都市計画の説明会
--------------------
都市計画課 電話 0465-33-1571

神奈川県が作業を進めている市街化区域と市街化調整区域に区分する都市計画などの変更(いわゆる「線引き見直し」)の市原案について、説明会を開催します。
第1回
 【日】6月9日火曜日19時~
 【場】市役所7階大会議室
第2回
 【日】6月11日木曜日19時~
 【場】マロニエ2階集会室202

--------------------
景観法・景観条例に基づく届け出
--------------------
都市計画課 電話 0465-33-1573

一定規模以上または重点区域内の建築物や工作物の外観に係る工事(塗り替えを含む)を行うときは、あらかじめ景観法・景観条例に基づく届け出が必要です。
また、届け出が不要であっても、景観計画への配慮をお願いします。色彩については推奨色がありますので、ご相談ください。
※一部区域では、一定条件を満たす場合、工事費の一部を助成する制度があります。詳しくは、お問い合わせください。

--------------------
看板許可の更新手続きを忘れずに
--------------------
都市計画課 電話 0465-33-1593

店舗の看板などの設置には、小田原市屋外広告物条例による許可が必要です。
また、許可を受けた後、一定の期間経過するものは、更新手続きが必要となります。いま一度許可内容をご確認ください。
なお、6月は更新月に当たります。
該当する人は更新手続きを忘れないようご注意ください。

--------------------
くらしの豆知識 
ご存知ですか?「クーリング・オフ」
--------------------
地域安全課 電話 0465-33-1775

「しまった!解約したい」というときのために、無条件で契約を解除できる制度がクーリング・オフです。訪問販売や電話勧誘販売などでは、クーリング・オフ期間内に書面で事業者に申し出れば解除できます。まずは、契約書面の内容をよく確認しましょう。困ったときは、あきらめずに小田原市消費生活センター(専用ダイヤル電話 0465-33-1777)にご相談ください。

--------------------
三保ダム洪水対応演習
--------------------
県三保ダム管理事務所 電話 0465-78-3711

三保ダムでは、大雨による酒匂川の増水に備え、情報伝達を主体とする「洪水対応演習」を行います。
当日は、放流情報の伝達訓練の他、酒匂川沿いの「警報所」からサイレン吹鳴とスピーカー放送を行います。
※実際には洪水吐ゲートからの放流は行いません。
【日】5月29日金曜日10時~16時
【関】防災対策課

--------------------
6月1日は人権擁護委員の日
--------------------
人権・男女共同参画課 電話 0465-33-1755

法務大臣から委嘱された人権擁護委員は、人権侵犯事件の調査処理、人権相談、人権啓発活動などを行っています。
〈人権相談〉
 【日】毎月第2火曜日13時30分~15時30分
 【場】市役所2階市民相談室〈全国共通人権相談ダイヤル〉電話 0570-003-110
 【時】8時30分~17時15分 ※土・日曜日、祝日を除く。

--------------------
市街化調整区域の建築にご注意を
--------------------
開発審査課 電話 0465-33-1441

市街化調整区域内の土地には、原則として倉庫、作業小屋、ユニットハウス、プレハブなどの建築物は建てられません。
基礎の有無に関わらず、屋根と柱、屋根と壁があるものは建築物です。
市街化調整区域内の土地に建築物を建てる場合は、必ず事前にご相談ください。

--------------------
市道2197の廃道
--------------------
文化政策課 電話 0465-33-1702

芸術文化創造センター整備に伴い、敷地内の市道2197は廃道となり、6月25日木曜日から通行止めになります。
通行止め後、車両は、国道1号などの幹線道路を通行してください。
ご理解とご協力をお願いします。

--------------------
井戸水を使用して公共下水道に接続されている人へ
--------------------
下水道総務課 電話 0465-33-1616

世帯人員の変更や、井戸水を使用する設備に変更があった場合、また、水道水に加えて井戸水を使用するなど、使用水量が変わる場合は、届け出てください。
届け出がないと、下水道使用料の変更ができません。

--------------------
下水道の指定工事店に感謝状
--------------------
下水道総務課 電話 0465-33-1615

平成26年度に宅地内の排水を公共下水道に接続する水洗化工事を多く手掛け、本市の下水道普及に貢献した次の排水設備工事指定工事店に、4月23日に感謝状を贈呈しました。
●サーヴ住設 株式会社(鬼柳172-14)
●株式会社ナカネン(曽我原238)
●雅雲(蓮正寺470-75)

--------------------
水洗化工事費(下水道接続工事費)補助金
--------------------
下水道総務課 電話 0465-33-1616

新たに下水道が整備された区域の既存住宅にお住まいの人に、接続工事費の一部を補助します。
【対】下水道が使えるようになった日(供用開始)から3年以内に接続を行った人で、市税や下水道受益者負担金に滞納がない人
【額】
 補助対象/補助金額
 供用開始から1年以内/5万円
 供用開始から2年以内/2万円
 供用開始から3年以内/1万円
※合併浄化槽からの切り替えの場合は、上記に加え、7万円の補助が受けられます(供用開始から3年以内に限る)。
※アパートなどの集合住宅の場合は、供用開始後の年数に関係なく、1戸につき1万円の補助が受けられます。
※接続工事完了後30日以内に申請してください。

--------------------
市内農産物の放射性物質濃度検査結果
--------------------
農政課 電話 0465-33-1494

県が市内のたけのこの放射性セシウムを検査し、検出値3.8で安全が確認されました。
(食品衛生法上の基準値:100ベクレル/キログラム)

--------------------
経営所得安定対策申請受付
--------------------
農政課 電話 0465-33-1494

今年度の申請受け付けは、農政課窓口でのみ行います。
【申請期限】6月19日金曜日
※申請期限を過ぎた場合は受け付けできませんので、ご注意ください。
【申請場所】市役所4階農政課窓口(8時30分~17時15分)
※各支所、農協各支店では受け付けや書類のお預かりなどはできません。
※昨年度申請されなかった人は、必ず5月20日水曜日までに、農政課へお電話ください。

--------------------
小田原れもんわいんを限定発売
--------------------
小田原酒販協同組合 電話 0465-24-2271

安心・安全な片浦産レモンを100パーセント使用した「れもんわいん」。
今年も数量限定で発売します。片浦レモンは、極力農薬を使用せずに栽培されています。
数量 約3,000本
容量 720ミリリットル
希望小売価格 1,121円(税込)
【関】農政課

--------------------
ボランティア活動補償制度
--------------------
地域政策課 電話 0465-33-1457

市民の皆さんが安心してボランティア活動を行うことができるよう、ボランティア活動中の傷害事故や損害賠償責任事故に対する補償制度を実施しています。
【期】平成28年5月1日日曜日16時まで
主な補償額
 死亡補償金 200万円
 入院補償金 3,000円(1日当たり)
 通院補償金 2,000円(1日当たり)
※詳しくは、公共施設にあるパンフレットや市ホームページをご覧ください。

--------------------
お仕事ナビ おだわら(小田原市就職情報提供システム)
--------------------
産業政策課 電話 0465-33-1514

市内と近隣の求人情報を検索できます。
●求職者はインターネット(パソコン、スマートフォン、タブレット端末)で求人情報を閲覧できます。従来型携帯電話でも、新着情報(10件)を閲覧できます。
●事業者は初期登録後、求人情報をいつでも登録・更新できます。
●通信料はご負担ください(利用は無料)。
【ホ】http://www.odawara-work.com

--------------------
子育て世帯臨時特例給付金
--------------------
子育て政策課 電話 0465-33-1453

子育て世帯臨時特例給付金の申請書を児童手当の現況届に同封して、5月末に郵送します。現況届と申請書に、必要事項を書いて証明書類を貼り付け、6月30日火曜日までに、返信用封筒で返送してください。公務員には、所属庁から申請書類が配布されますので、詳しくは、それぞれの所属の児童手当担当課にお問い合わせください。
本市の子育て世帯臨時特例給付金の申請期限は、12月1日火曜日です。

--------------------
長寿夫妻に記念品を贈呈
--------------------
高齢介護課 電話 0465-33-1841

結婚60年・70年を迎えるご夫妻に、記念品(祝状と額縁)をお贈りします。
贈呈日 各地区の敬老行事開催日
【対】平成27年9月15日現在、市内に3か月以上在住し、市の住民基本台帳などに記載されている夫妻で、平成28年4月1日までに、結婚60年・70年を迎え、まだ記念品を受けていない夫婦
【申】6月8日月曜日までに、各地区民生委員に直接。

--------------------
平成26年度共同募金運動の結果(3月31日現在)
--------------------
共同募金会小田原市支会 電話 0465-35-4009

●一般(赤い羽根)募金:19,035,645円
 県共同募金会を通じ、県内の社会福祉施設や団体などに配分されました。
●年末たすけあい募金:10,377,538円
 市社会福祉協議会から寝たきりや認知症の高齢者、障がいを持つ人を在宅介護している世帯、地域活動支援センター、子育てサークルなどに配分されました。
ご協力ありがとうございました。
【関】福祉政策課

--------------------
塔ノ峰青少年の家ホームカミングデー
--------------------
青少年課 電話 0465-33-1736

施設利用廃止となった塔ノ峰青少年の家を開放し、ホームカミングデーを次の日程で開催します。懐かしい写真の展示も行います。最後の思い出作りにぜひ、ご来場ください。
【日】5月29日金曜日~31日日曜日10時~15時
【場】塔ノ峰青少年の家(久野4866-2)

--------------------
家族が社会保険に加入している
国民健康保険の加入者へ
--------------------
保険課 電話 0465-33-1845

家族に社会保険の加入者がいる場合、年収入が130万円未満でかつ扶養者の収入の半分未満である人は、原則として社会保険の被扶養者となることができます。社会保険の扶養に入ると、国民健康保険に加入する必要がなくなり、保険料の節約につながります。
詳しくは、加入している社会保険へお問い合わせください。

--------------------
市立病院からのお知らせ
--------------------
医事課 電話 0465-34-3175

●検診科の一時休止
 検診科の医師の退職に伴い、代わりの医師を確保できるまで、一時的に検診科受診希望者の受け入れを休止しています。
●里帰り分べん受け入れの休止
 小田原市立病院で分べんを希望される人の急増に伴い、現在、里帰り分べんの新規受け入れを一時休止しています。
●保険証の確認について
 小田原市立病院では、厚生労働省が定めた規則により、次の時期に「保険証の提示」をお願いしています。適正な保険請求を行うために、ご理解とご協力をお願いします。
 (1)初診日、(2)毎月初めの受診日、(3)保険証の切り替え時、(4)負担割合の変更があったとき
●診療体制について
 初診または過去3か月間受診されていない人が、次の診療科を受診する場合は、開業医などからの紹介状が必要です。
 内科、総合診療科、整形外科、耳鼻咽喉科、婦人科、リハビリ科、心身医療科(要予約・毎週火曜日の認知症外来は紹介状不要)、心臓血管外科(要予約)、泌尿器科(他にかかりつけ医のあるとき)
 ※紹介状がなくても受診できる科に、紹介状なく初めて受診する場合は、非紹介患者初診料(1,720円)がかかります。

--------------------
6月1日月曜日~7日日曜日は水道週間
--------------------
営業課 電話 0465-41-1202

スローガン 「カラカラで 蛇口に飛び込む 僕の口」

体の中の水分が不足すると、さまざまな健康障害のリスク要因になります。おいしい水を飲んで一日を元気に過ごしましょう。

--------------------
国民年金のお知らせ
--------------------
【問】小田原年金事務所 電話 0465-22-1391
  保険課 電話 0465-33-1867

●障害基礎年金【国民年金】
 国民年金加入中にかかった病気やケガがもとで一定以上の障害が残り、保険料の納付条件を満たしている場合、障害基礎年金を受けることができます。
 【対】(1)障害の原因となる病気やけがで、初めて医師の診療を受けた日(初診日)に、第1号被保険者、第3号被保険者または任意加入被保険者であった人
    (2)初診日が国民年金に加入していない60歳以上65歳未満の間で、初診日の時点で老齢基礎年金の繰り上げ請求をしていない人
    (3)初診日が国民年金に加入していない20歳未満の人
 【額】1級 年額975,100円 2級 年額780,100円
 ※障害の程度によって受給額の変更あり。
 ※対象の障害の程度はおおむね中度以上であり、障害者手帳などの等級と障害年金の障害等級は一致しません。
 ※初診日の前日において、一定の保険料納付条件を満たしている必要があります(上記の(3)の場合を除く)。
 ※厚生年金期間中に初診日がある人は小田原年金事務所に、共済年金加入中に初診日のある人は、各共済組合にお問い合わせください。
●国民年金保険料の追納
 国民年金の保険料免除制度、学生納付特例制度または若年者納付猶予制度の承認を受けている人は、経済的に余裕ができたら保険料を追納しましょう。
 老齢基礎年金が満額に近づきます。
 承認から10年以内ならいつでも可能ですが、3年度め以降は当時の保険料に加算額がつき、割高となります。
 手続きは年金事務所で受け付けます。
●国民年金の付加年金制度
 国民年金には、定額保険料に加えて付加保険料(400円/月額)を納めると、老齢年金に付加年金が上乗せされる付加年金制度があり、希望により加入できます。
 【場】小田原年金事務所、市役所2階保険課1A窓口、タウンセンター、支所・連絡所
 【対】第1号被保険者・任意加入被保険者
    ※国民年金基金との同時加入、または保険料の免除や納付猶予を受けている場合は加入できません。
 【額】付加年金受給額(年額) 200円×付加保険料納付月数
 【持】年金手帳、印鑑(本人の場合不要)

--------------------
重度障がい者住宅設備改良費助成制度の変更
--------------------
障がい福祉課 電話 0465-33-1467

県の制度改正に伴い、7月1日水曜日から自己負担率が次のように変わります。
助成を受ける世帯の区分/自己負担率
生活保護受給世帯/0
市町村民税非課税世帯/0
市町村民税課税世帯のうち所得割16万円未満の世帯/1/3
その他の世帯/助成対象外
※住宅設備改良費の助成限度額は80万円。
※詳しくは、お問い合わせください。

--------------------
障がい者の軽自動車税減免手続き
--------------------
市税総務課 電話 0465-33-1343

身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳などをお持ちの人(一定の等級に該当する人)が所有する軽自動車、または同居の家族が所有し、主に障がい者のために使用する軽自動車にかかる軽自動車税を申請により減免します。早めに申請してください。
【期】6月1日月曜日まで
※各手帳の等級要件などについては、納税通知書に同封の「軽自動車税についてのお知らせ」をご覧ください。

--------------------
軽自動車税(二輪)の税額について
--------------------
市税総務課 電話 0465-33-1343

平成26年度の地方税法改正により、原動機付自転車、二輪の軽自動車、二輪の小型自動車の税額が平成27年度分から引き上げられることとなっていましたが、引き上げ時期が1年延期されました。
このため、平成27年度分の軽自動車税(二輪)の税額は、これまでと同額となり、平成28年度分からの変更となります。

--------------------
5月の納税
--------------------
納付関係…市税総務課  電話 0465-33-1345
課税内容…(1)資産税課  電話 0465-33-1361
     (2)市税総務課 電話 0465-33-1343

5月は、(1)固定資産税・都市計画税(第1期)と(2)軽自動車税の納期です。納期限(6月1日月曜日)までに納めてください。
口座振替をご利用の人は納期限の前日までに預貯金残高をご確認ください。
※土・日曜日、祝日の納税は、マロニエ住民窓口、アークロード市民窓口、コンビニエンスストアをご利用ください。
 ただし、納付書が必要です。


====================
#03:募集
====================

--------------------
「おだわら家族会」のお誘い~認知症の介護者を支援する会~
--------------------
〔申込〕高齢介護課 電話 0465-33-1864

【日】(1)6月19日金曜日、(2)7月13日月曜日10時~12時
【場】けやき
【内】交流会((2)は精神科医参加)
【対】認知症高齢者を介護している家族
【申】(1)前日までに、(2)7月10日金曜日までに、直接または電話で。

--------------------
脳と体の若返り塾
--------------------
〔申込〕高齢介護課 電話 0465-33-1826

指先を使った物づくり、体操などを組み合わせて、認知症を予防します。
(1)梅の里センター
 【日】7月1日~9月30日の毎週水曜日10時~12時(全12回)
(2)尊徳記念館
 【日】7月6日~10月5日の毎週月曜日14時~16時(全12回)
(3)国府津学習館
 【日】7月24日~12月25日の隔週金曜日14時~16時(全12回)
(1)~(3)共通
【場】各タイトルの場所で行います
【対】市内在住の65歳以上30人程度・申込先着順

--------------------
生涯学習情報~キャンパスおだわらコーナー~
--------------------
キャンパスおだわら事務局 電話 0465-33-1890
生涯学習課(けやき)  電話 0465-33-1871

【自分時間手帖2015】
 講座、イベント、サークル・団体など、生涯学習活動をしてみようと思ったときに役立つ情報が満載の一冊です。
 ※5月下旬発行予定。
【出前講座&体験学習】
 今年度は「身のまわりに花と緑を増やそう」などの新メニューを加え、出前講座68講座、体験学習19講座のメニューを用意。詳しくは、市ホームページまたは5月下旬発行予定の「自分時間手帖2015」をご覧ください。
【学習相談窓口】
●けやき 電話 0465-33-1711
 【時】9時~17時 ※第4月曜日と年末年始を除く。
●まなびの相談室(マロニエ内)電話 0465-47-3002
 【日】水曜日9時~16時 ※マロニエ休館日を除く。
【ホ】http://www.campusodawara.jp/

--------------------
認知症サポーター養成講座~認知症を知る(基礎編)~
--------------------
〔申込〕高齢介護課 電話 0465-33-1864

認知症の症状について、家族や自分のために学びましょう。
(1)【日】5月29日金曜日10時~12時
   【場】けやき
(2)【日】6月12日金曜日14時~16時
   【場】マロニエ
(1)(2)共通
【対】市内在住・在勤・在学の30人・申込先着順
【持】筆記用具
【講】市キャラバン・メイト
【申】前日までに、直接または電話で。

--------------------
家族介護教室
--------------------
〔申込〕高齢介護課 電話 0465-33-1864

介護に関する基礎的な知識や技術について学ぶ講座です。1回のみの参加も可。
【日】(1)5月27日水曜日「介護保険制度」 (2)6月29日月曜日「認知症について」
【時】10時~12時
【場】けやき
【対】家庭で高齢者を介護している家族25人・申込先着順
【申】(1)前日までに、(2)6月26日金曜日までに、直接または電話で。

--------------------
栄養とからだの健康チェック
--------------------
〔申込〕高齢介護課 電話 0465-33-1825

「健康で長生き」を実現するために、ふだんの健診では行えない「栄養・筋肉・お口の特別な検査」を行います。
【日】7月31日金曜日、平成28年2月5日金曜日 ※6か月後に状況確認のため再測定有り。
【場】マロニエ
【対】市内在住の65歳以上で介護認定を受けていない人200人・申込先着順
【申】6月30日火曜日までに。

--------------------
食で生き生き!栄養教室
--------------------
〔申込〕高齢介護課 電話 0465-33-1826

いつまでも、生き生きとした生活を送るために、大切な栄養についてのお話と調理実習を行います。
【日】(1)6月4日木曜日、(2)6月26日金曜日
【時】10時~13時
【場】(1)梅の里センター、(2)けやき
【対】市内在住の65歳以上各回20人程度・申込先着順
【費】500円(食材費)
【持】エプロン、三角巾、布巾
【講】管理栄養士
共催 小田原創友クラブ

--------------------
障がい児支援ボランティア講座
--------------------
〔申込〕社会福祉協議会 電話 0465-35-4000

障がいのある子どもへの理解を深め、支援するボランティア育成講座です。
【日】6月15日月曜日・22日月曜日、7月1日水曜日・21日火曜日9時30分~12時、7月18日土曜日9時30分~14時(全5回)
【場】養護学校、おだわら総合医療福祉会館
【内】養護学校教員講話、家族講話 他
【対】ボランティア活動可能な20人・申込先着順
共催 小田原養護学校
【関】福祉政策課

--------------------
手話入門講座
--------------------
〔申込〕社会福祉協議会 電話 0465-35-4000

手話は、耳の不自由な人とのコミュニケーションの一つです。日常生活に必要な基本的な手話を学ぶことで、障がいへの理解を深める講座です。手話サークル松の会と一緒に学びましょう。
【日】6月18日~7月16日の毎週木曜日10時~11時30分(全5回)
【場】おだわら総合医療福祉会館
【定】20人・申込先着順
【講】手話サークル松の会
【関】福祉政策課

--------------------
入門手話講習会
--------------------
〔申込〕社会福祉協議会 電話 0465-35-4000

耳の不自由な人とのコミュニケーションの一つの手話を、手話サークル城の会と学ぶ講座です。
【日】6月4日~7月2日の毎週木曜日18時30分~20時(全5回)
【場】おだわら総合医療福祉会館
【対】手話初心者30人・申込先着順
【講】神奈川聴覚障害者総合福祉協会手話通訳者
【関】福祉政策課

--------------------
オストメイト講演および相談
--------------------
日本オストミー協会神奈川支部・須田 電話 0466-45-4216

【日】5月30日土曜日13時30分~16時30分
【場】市民会館6階第6会議室
【内】「介護保険の利用の仕方」
【対】人工肛門・人工膀胱保有者とその家族、医療関係者、関心のある人
【講】坂本文典さん((福)逗子市社会福祉協議会社会福祉士)
   相談員 高橋佳織さん(県立足柄上病院皮膚・排泄ケア認定看護師)
【関】障がい福祉課

--------------------
登録統計調査員
--------------------
〔申込〕総務課 電話 0465-33-1295

経済センサスなど、国の統計調査を行う登録統計調査員を募集します。
【内】世帯や事業所を訪問して、調査書類の配布・回収など
【対】市内在住・在勤の人
【額】1調査30,000~50,000円程度
【申】電話申し込み後、面接。
※家事や育児、パートなどの合間の時間を使って、活動することができます。詳しくは、お問い合わせください。

--------------------
臨時給食調理員
--------------------
学校給食センター 電話 0465-36-7512

学校給食を作る臨時調理員への登録を募集します。
【内】給食調理・洗浄作業など
   勤務条件 給食のある日(原則週5日) 8時45分~15時(応相談)
【額】時給900円
【申】履歴書を学校給食センターに電話または郵送で。 〒250-0863 飯泉1248

--------------------
小田原市立病院の職員募集
--------------------
経営管理課 電話 0465-34-3175

臨時職員は電話で受け付け後、面接を行います。正規職員の採用試験もあります。
(1)薬剤師(正規・臨時)
 【内】調剤室関連業務 他
(2)臨床検査技師(臨時)
 【内】病院内における受診者の生化学検査業務と一般検査業務
(3)助産師・看護師(正規・臨時)
 【内】外来業務・病棟業務
(4)看護補助員(臨時)
 【内】看護師の補助業務 他
(5)メディカルアシスタント(臨時)(医師事務作業補助者)
 【内】外来での医師事務補助、医療関係書類の作成補助、費用請求に係る事務など
(6)管理栄養士(臨時)
 【内】食事点検、栄養指導、病棟栄養管理 他
(1)~(6)臨時職員共通
【対】(1)(2)(3)(6)当該資格をお持ちの人、(5)ワード、エクセルなどができる人
【額】(1)時給1,800円
   (2)(6)時給1,500円
   (3)時給1,720円~1,800円
   (4)時給1,100円~
   (5)時給900円 
※臨床工学技士と言語聴覚士も正規職員の採用試験を行います。
※詳しくは、お問い合わせください。

--------------------
放課後児童クラブ指導員
--------------------
青少年課 電話 0465-33-1736

勤務時間 月~金曜日 放課後~18時30分
     土曜日   8時~18時30分(2交替制)
勤務日数 週3~5日程度(応相談)
【場】市内24小学校区の放課後児童クラブ
【内】放課後児童クラブでの児童の指導とクラブ施設の管理など
【額】時給890円(別途交通費支給)
【申】電話連絡後、履歴書を青少年課へ直接。随時受け付けます。
※詳しくは、お問い合わせください。

--------------------
ファミリー・サポート・センター支援会員
--------------------
〔申込〕ファミリー・サポート・センター 電話 0465-35-0053

育児の援助ができる人(支援会員)と育児の援助を希望する人(依頼会員)が会員登録し、相互援助活動を行います。支援会員に登録を希望する人は研修会に参加してください。 ※次回は12月に開催予定。
【期】7月8日水曜日~10日金曜日
【時】9時~12時
【場】おだわら総合医療福祉会館
【申】6月30日火曜日までに。
※託児あり、要予約。

--------------------
市営住宅入居者
--------------------
建築課 電話 0465-33-1553

申し込みには所得制限があり、市税の滞納がないこと、市内1年以上在住、単身者の年齢制限など一定の資格が必要です。
募集予定戸数 約20戸
家賃 住宅の築年数や間取り、入居する世帯の所得で毎年度決定
敷金 入居時の家賃の3か月分
 ※風呂がま・浴槽設置は入居者負担(浅原住宅を除く)。
公開抽選 6月中旬(予定)
入居手続き 連帯保証人1人の印鑑登録証明書などの書類を提出
入居許可日 8月1日土曜日
 ※鍵渡しは7月下旬。
申込用紙 5月21日木曜日~6月3日水曜日に市役所、タウンセンター、支所・連絡所、窓口コーナーで配布
申込期間 5月29日金曜日~6月3日水曜日9時~17時
 ※30日土曜日は12時まで、31日日曜日は受け付け不可。
【申】申込用紙に必要事項を書いて、住民票や所得証明など必要書類を添えて、本人または入居家族が直接。受け付け審査があります。
※次回の募集は、11月です。

--------------------
公立保育園臨時保育士の登録
--------------------
保育課 電話 0465-33-1455

選考のうえ、必要になり次第任用します。
【対】保育士資格をお持ちの人
勤務条件
 常 勤 週5日勤務(ローテーション勤務有り)
 非常勤 週3~4日勤務、または週5日短時間勤務
【額】常勤 時給1,000円、非常勤 時給930円
【申】保育課または市ホームページにある申込書に必要事項を書いて、直接または郵送で。

--------------------
国民健康保険運営協議会市民委員
--------------------
保険課 電話 0465-33-1845

国民健康保険事業の運営に関する重要事項を審議します(年3回程度開催)。
【対】20歳以上の小田原市国民健康保険被保険者で、平日昼間の会議に出席できる人
【定】2人程度
【任】7月1日から2年間
【選】書類選考(応募の動機や抱負などをもとに選考)、面接
【額】10,000円(会議1回につき)
【申】5月29日金曜日までに、保険課または市ホームページにある応募用紙に必要事項を書いて直接、郵送またはメールで。
【E】hoken@city.odawara.kanagawa.jp
※6月下旬に、応募者全員に結果を郵送します。

--------------------
地域経済循環型住宅リフォーム支援事業
~皆さんのリフォームを応援します~
--------------------
産業政策課 電話 0465-33-1555

住宅リフォームをして、地場産品などをもらいましょう。
【内】カタログギフトにより5万円相当分の商品(地場産品、食事券など)
募集件数 30件・多数抽選
【対】●市内在住で住民登録のある人が所有し自ら居住している住宅
   ●市税などの滞納がないこと
   ●市内施工業者に10万円以上の住宅リフォーム工事を発注する人
対象住宅
 ●市内に所有し自ら居住している住宅
 ●マンションなどについては専有部分
 ●店舗などとの併用住宅の場合は個人住宅部分
【申】7月1日水曜日~15日水曜日に、産業政策課に直接。
※対象工事やカタログ内容など、詳しくは、市ホームページをご覧ください。

--------------------
梅の実拾いボランティア
--------------------
〔申込〕フラワーガーデン 電話 0465-34-2814

渓流の梅林で梅の実拾い、清掃を手伝っていただけるボランティアを募集します。お土産もあります。
【日】6月9日火曜日・12日金曜日・16日火曜日・19日金曜日・23日火曜日・26日金曜日10時~12時
【定】各日20人・申込先着順
【申】各日、前日までに電話で。 ※月曜休園。

--------------------
小田原駅西口第1自転車駐車場指定管理者
--------------------
地域安全課 電話 0465-33-1396

小田原駅西口第1自転車駐車場の管理運営を実施する団体を募集します。
詳しくは、市ホームページをご覧ください。
【場】城山1-1-21(新幹線高架下)
【申】6月17日水曜日~30日火曜日までに直接。
 ※6月5日金曜日(平日8時30分~17時15分)まで、地域安全課で募集要項を配布。

--------------------
おだわら市民交流センター指定管理者
--------------------
地域政策課 電話 0465-33-1458

今年の秋に開設するおだわら市民交流センターの管理運営を行う団体を募集します。詳しくは、市ホームページをご覧ください。
【場】栄町1-1-27(駐車場施設1階)
【申】6月18日木曜日~7月1日水曜日に直接。
 ※6月10日水曜日(平日8時30分~17時15分)まで、地域政策課で募集要項を配布。

--------------------
小田原ちょうちん夏まつり
「特技見せまショー」参加者
--------------------
観光協会 電話 0465-22-5002

小田原ちょうちんがいっぱいのステージで、ダンスや演奏などのパフォーマンスを披露できます。 ※1団体25分程度。
【定】7月25日土曜日10団体、26日日曜日3団体・申込先着順
【申】6月19日金曜日(消印有効)までに、はがきに団体名、連絡先(氏名・住所・電話番号・ファクス番号)、出演内容、出演希望日を書いて、郵送で。
 ※出演時間帯は、協会が決定します。
 〒250-0014城内1-21(小田原商工会館内)(一社)小田原市観光協会
【関】観光課

--------------------
演劇ワークショップ「自分の物語をさがす」受講者
--------------------
文化政策課 電話 0465-33-1706

【日】6月17日水曜日18時~21時30分
【場】市民会館3階小ホール
【定】16人・多数抽選
【費】1,000円
【講】岩井秀人さん(劇作家・演出家・劇団ハイバイ主宰)
【申】5月28日木曜日までに、申し込み用紙に必要事項を書いて、直接、ファクス(FAX 0465-33-1526)、郵送またはメールで。
【E】bunka@city.odawara.kanagawa.jp
※詳しくは、市ホームページをご覧ください。

--------------------
アートマネジメントワークショップ2015受講者
--------------------
文化政策課 電話 0465-33-1706

文化事業の企画から実践までを学ぶワークショップ。平成28年1月9日に公演予定。
【日】6月18日~平成28年1月14日の木曜日19時~21時(全15回)
【場】市民会館5階第3会議室
【対】全日程に参加できる20人・申込先着順
【申】6月10日水曜日までに、直接、ファクス(FAX 0465-33-1526)、郵送またはメールで。
【E】bunka@city.odawara.kanagawa.jp
※詳しくは、市ホームページをご覧ください。

--------------------
歌舞伎プレセミナー受講者
--------------------
〔申込〕文化政策課 電話 0465-33-1706

9月に市民会館で開催される「松竹大歌舞伎」の前に、歌舞伎の基礎知識、演目の見どころなどのイロハを学びます。
【日】6月28日日曜日14時開演(13時30分開場)
【場】市民会館3階小ホール
【定】200人・申込先着順
【費】1,000円(公演チケット購入者500円引)
【講】葛西聖司さん(アナウンサー、古典芸能解説者)
【申】6月26日金曜日までに、直接または電話で。

--------------------
普通救命講習1
--------------------
〔申込〕救急課 電話 0465-49-4441

成人の心肺蘇生法とAEDの取り扱いについて学びます。
【日】6月21日日曜日9時~12時
【場】南町分署
【対】小田原市消防管轄内に在住・在勤・在学の中学生以上20人・申込先着順
【申】5月21日木曜日から電話(平日9時~17時)で予約後、6月11日木曜日までに申請書を最寄りの消防署に直接。
※詳しくは、お問い合わせください。

--------------------
学生ボランティア
--------------------
教育指導課 電話 0465-33-1684

幼稚園児、小・中学生の学習活動の支援、個別の支援を必要とする子どもへのサポートです。
【内】学習や学校の教育活動への支援、不登校児童・生徒の支援、児童会・生徒会活動や各種行事への参加など
【対】主に県西地域2市8町に在住の学生(大学・短大・専門学校など)
【申】教育指導課または市ホームページにある登録カードに必要事項を書いて、直接または郵送で。

--------------------
高等学校等奨学金制度
--------------------
教育指導課 電話 0465-33-1682

市内在住で、高等学校などに在学している人で、経済的な理由から修学が困難で、成績が優良な生徒を対象に、学資の一部として奨学金を支給します。
募集人員 100人
選考方法 世帯の所得状況、成績など
【額】年額30,000円(年1回)
【申】6月1日月曜日以降、各学校または教育指導課にある申請用紙に必要事項を書いて、各学校に直接。
※申し込み期日は、学校により異なります。

--------------------
動く市政教室
--------------------
〔申込〕広報広聴課 電話 0465-33-1263

公共施設をバスで回り、市政への理解を深め、意見をいただく見学会です。
(1)個人募集(「登城ルートを巡り天守閣へ!北条五代を知るコース」)
 耐震改修工事と展示リニューアルのため、小田原城天守閣は7月から休館します。
 改修内容や小田原北条氏の歴史を学び、一夜城歴史公園も見学します。
 【日】6月24日水曜日9時~14時50分
 【場】城址公園⇒歴史見聞館⇒水産市場(昼食休憩のみ)⇒一夜城歴史公園
 【対】市内在住・在勤・在学の30人・申込先着順
 【申】6月12日金曜日までに、電話または直接。
(2)団体申込
 【日】7月9日木曜日・15日水曜日・16日木曜日・23日木曜日、8月6日木曜日・19日水曜日・27日木曜日、9月3日木曜日・9日水曜日・16日水曜日・17日木曜日・30日水曜日
 【対】自治会、PTA、サークル、市民活動団体など20~40人の団体
 【申】希望日を第2希望日まで選び、6月5日金曜日12時までに、電話または直接。
 ※申し込み多数の場合は、6月8日月曜日に実施する抽選会で決定します。
 ※年間の募集予定日を市ホームページで公開しました。

--------------------
棚田で田植え
--------------------
環境保護課 電話 0465-33-1481

かつては周辺に猛禽類のサシバが営巣するなど自然豊かだった沼代の棚田を再生させるため、放置田を耕し田植えを行うボランティアを募集します。
【日】6月13日土曜日9時30分~13時
【場】沼代棚田、沼代桜の馬場 集合 9時15分
【定】30人・申込先着順
【持】軽装、昼食、飲み物、タオル
【申】日本野鳥の会神奈川支部・頼に電話(電話 0465-36-9563)またはメールで。
【E】rai.odawara@a011.broada.jp

--------------------
いこいの森 夏季アルバイト
--------------------
森林組合 電話 0465-35-2706

キャンプ場の管理・清掃のアルバイトです。
【期】7月18日土曜日~8月31日月曜日
【時】(1)8時~17時(実働8時間・残業有り)(2)19時~8時(宿直・実働9時間)
  ※(2)は18歳以上のみ。
【額】(1)日給7,120円 (2)日給8,900円
【申】森林組合に電話連絡のうえ、6月15日月曜日までに履歴書を直接。
※7月中に事前研修があります。
※詳しくは、お問い合わせください。
【関】農政課

--------------------
いこいの森イベント
--------------------
〔申込〕いこいの森 電話 0465-24-3785

(1)森のノルディックウォーキング
 森林のエネルギーを取り入れ、健康増進・メタボ解消にウォーキングしましょう。森林散策をしながら行う、初心者向けの内容です。
 【日】6月6日土曜日10時~13時
 【定】20人・申込先着順
 【費】1,000円(インストラクター、昼食代、保険料など)
 【持】ストック(2本持参。レンタルの場合600円)、着替え、飲み物

(2)きつつき木工教室
 「無垢材ベンチづくり」 約幅90センチメートル・奥行30センチメートルのベンチを、小田原産間伐材の一枚板で作りましょう。
 【日】6月7日日曜日
 【時】(1)9時30分~、(2)13時30分~
 【定】各3組(小学生以下は保護者同伴)・申込先着順
 【費】3,500円
 【申】5月31日日曜日までに。
※別途駐車場代510円がかかります。
※詳しくは、市ホームページをご覧ください。

--------------------
省エネナビを貸し出します
--------------------
環境政策課 電話 0465-33-1473

分電盤に設置すると電気使用量やCO2排出量を見ることができます。使い過ぎるとランプで知らせてくれるので、3か月で平均10パーセントの削減が見込まれます。
【期】夏期3か月間(7~9月)
【対】市内在住で省エネに興味のある人 10台・申込先着順
【申】6月3日水曜日までに、直接または電話で。
※電化製品の消費電力について調べるワットアワーメーターも貸し出します(6台・申込先着順)。

--------------------
第3回「自然観察会」ツバメの観察会
--------------------
教育指導課 電話 0465-33-1727

教育研究所刊行物「小田原の自然」を活用した自然観察会です。講師の解説を聞きながら、ツバメやツバメの巣を観察します。
【日】6月6日土曜日8時30分~12時(予定) ※雨天中止。
【場】市役所周辺  集合 けやき2階広場
【対】小学4~中学3年生と保護者、教職員  ※小学1~3年生は保護者同伴で。
【申】5月29日金曜日までに、学校を通じて。

--------------------
選べる夏の体験学習3企画
--------------------
青少年課 電話 0465-33-1723

学校・学年の違う仲間と交流しながら、指導者と一緒にさまざまな体験プログラムに挑戦します。
(1)地域・世代を超えた体験学習「あれこれ体験in片浦」
 【期】7月31日金曜日~8月2日日曜日
 【場】旧片浦中学校と片浦地区
 【対】市内在住の小学5・6年生48人(男女それぞれ24人)・多数抽選
(2)地域・世代を超えた体験学習「あれこれ体験in片浦」
 【期】8月8日土曜日~10日月曜日
 【場】旧片浦中学校と片浦地区
 【対】市内在住の小学5・6年生48人(男女それぞれ24人)・多数抽選
(3)地域少年リーダー育成講座「きらめきロビンフッド」
 【期】8月22日土曜日~24日月曜日
 【場】いこいの森
 【対】市内在住の小学5・6年生60人・多数抽選
(1)~(3)共通
【申】応募用紙(6月1日月曜日より市ホームページからダウンロード可)を6月19日金曜日までに直接、郵送またはファクス(FAX 0465-33-1731)で。

--------------------
防犯講習会(地域安全安心コミュニティ講習会)
--------------------
〔申込〕地域安全課 電話 0465-33-1396

【日】要相談
【内】日常の身近な防犯対策の紹介を行い、地域の見守り活動をきっかけに地域コミュニティへの参加を促します。
【対】自治会、子ども会、老人クラブ、サークルなどの団体
【講】地域自主防犯活動を専門に行うNPO法人日本犯罪防止事業団

--------------------
酒匂川花火大会・スポンサー
夏の風物詩をみなさんの手で
--------------------
観光協会 電話 0465-22-5002

8月1日土曜日の「酒匂川花火大会」で打ち上げる花火のスポンサーを募集します。
(1)花火スポンサー
 ●個人 協賛金:1口4,000円
  お礼 ちらしにメッセージを掲載
     スポンサー席(自由席)へ招待
     ※1口につき1枚。
 ●企業 協賛金:1口10,000円
  お礼 ちらしに企業名を掲載
     スポンサー席(自由席)へ招待
     ※1口につき1枚+1社に1枚。
 【申】6月19日金曜日までに、小田原駅観光案内所などで配布している申込用紙で。
(2)ご家族・友人と一緒に!「ナイアガラ協賛金」
 ●Aタイプ 協賛金:1口20,000円
  お礼 特設観覧テーブル席(指定席)へ招待
  ※1口1テーブル(6人掛け)。
 ●Bタイプ 協賛金:1口2,000円
  お礼 特設観覧席(指定席)へ招待
  ※1口1席(1人掛け)。
  ※限定500席(席に余裕があれば当日も受け付けます)。
 【申】7月22日水曜日までに、小田原駅観光案内所などで配布している申込用紙で。
※詳しくは、お問い合わせいただくか、観光協会ホームページをご覧ください。
【ホ】http://www.odawara-kankou.com/
【関】観光課


====================
#04:相談
====================

--------------------
就学相談
--------------------
教育指導課 電話 0465-33-1685

平成28年度に小学校に入学するお子さんのことで、ことばの発達や集団生活の難しさなど、気になることや心配なことがある人はご相談ください。

--------------------
特設人権相談所の開設
--------------------
人権・男女共同参画課 電話 0465-33-1755

人権に関わる問題について、お気軽にご相談ください。
【日】6月4日木曜日13時~16時
【場】市民会館5階第1会議室
【内】名誉き損、プライバシーの侵害、身内や隣近所のもめごと、児童虐待、いじめ、体罰問題など
【主】西湘二宮人権擁護委員協議会 横浜地方法務局西湘二宮支局 電話 0463-70-1102

--------------------
かながわ若者就職支援センター「若者のための働き方相談」
--------------------
〔申込〕産業政策課 電話 0465-33-1514

就職活動の悩みや不安に、キャリアカウンセラーがアドバイスをします。応募書類の添削や面接練習もできます。
※求人の紹介はしません。
【日】6月5日金曜日(1)10時~、(2)11時~、(3)13時~、(4)14時~、(5)15時~、(6)16時~(1人1時間程度)
【場】市役所
【対】30歳代までの人各日6人・申込先着順
【申】直接または電話で。

--------------------
各種相談
--------------------
秘密厳守です。お気軽にご相談ください。

--------------------
●市民相談(6月)
--------------------
地域安全課 電話 0465-33-1383

【場】市役所2階(土・日曜日、祝日を除く)
一般/離婚、相続、多重債務など日常生活上の軽易な問題に関する相談/月~金曜日/9時~12時、13時~16時
心配ごと/家庭や地域で困ったこと、悩みごとに関する相談/毎週月曜日/13時30分~15時30分
法律(予約制)/離婚、相続、多重債務などの法律問題に関する相談(予約は2週間前から)/毎週水曜日/13時30分~16時
人権擁護/嫌がらせ・名誉き損・プライバシーの侵害などに関する相談/9日火曜日/13時30分~15時30分
登記/相続・贈与などの登記手続きに関する相談/11日木曜日/13時30分~15時30分
税務/相続・贈与・譲渡所得税などの税金に関する相談(6人・当日先着順)/16日火曜日/13時30分~15時30分
行政苦情/国・県・市への要望や苦情/18日木曜日/13時30分~15時30分
宅地建物取引/不動産の売買など取引に関する相談/25日木曜日/13時30分~15時30分

【場】マロニエ2階集会室203
行政書士/相続・遺言、成年後見、各種許認可申請などに関する相談/20日土曜日/14時~16時

--------------------
●その他の相談
--------------------
消費生活相談
消費生活センター 電話 0465-33-1777
消費生活に関する苦情や問い合わせなど、お気軽にご相談ください。電話でもお受けします。
【日】月~金曜日(祝日を除く)9時30分~12時、13時~16時
【場】消費生活センター(市役所2階地域安全課内)
【対】小田原市・箱根町・真鶴町・湯河原町に在住・在勤・在学の人

県の消費生活相談
かながわ中央消費生活センター 電話 045-311-0999
【日】月~金曜日9時30分~19時 土・日曜日、祝日9時30分~16時30分
【場】横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2(かながわ県民センター内)

県の出張労働相談
かながわ労働センター湘南支所 電話 0463-22-2711(代)
働く人のいろいろな悩みに、県職員がお答えします。電話でもお受けします。
【日】毎週水曜日(祝日を除く)9時~12時、13時~17時
【場】小田原合同庁舎1階(電話 0465-32-8000(代))

建築等紛争相談
都市政策課 電話 0465-33-1307
中高層建築物の建築などにより生じる日照や通風、工事中の振動・騒音など、生活環境への影響に関する紛争の相談を、紛争相談員がお受けします。
【日】毎月第2・第4木曜日(祝日を除く)10時~16時(予約制)
【場】市役所

建築物などのデザイン相談
都市計画課 電話 0465-33-1573
小田原の地域ごとの特性を生かした景観を形成するため、建築物、工作物、広告物などのデザイン、色彩、緑化などについて、相談をお受けします。なお、設計などは行いません。
※必要に応じ、専門家がアドバイスをします。

分譲マンション管理相談
都市政策課 電話 0465-33-1307
分譲マンションの管理組合の運営全般、規約の見直し、大規模修繕、長期修繕計画の見直しやその他日常生活のトラブルに関する相談などをマンション管理士がお受けします。
【日】毎月第2金曜日(祝日を除く)13時30分~16時30分(予約制)
【場】市役所2階市民相談室
【対】市内分譲マンションの管理組合の役員・区分所有者・居住者

女性相談
人権・男女共同参画課 電話 0465-33-1737
夫や親しい男性とのトラブルなど、女性が抱える悩みを相談員がお受けします。
【日】月・水・木・金曜日9時30分~11時30分、13時~16時30分
【場】市役所5階人権・男女共同参画課
※全国共通ナビダイヤルでも対応しています。
 内閣府男女共同参画局DV相談ナビ 電話 0570-0-55210

児童相談
子育て政策課 電話 0465-33-1454
子育てについてのさまざまな悩み(18歳未満の児童に関するもの)を児童相談員がお受けします。
【日】月・火・木・金曜日9時~12時、13時~16時30分
※予防接種、離乳食、授乳については、健康づくり課(保健センター電話 0465-47-0820)にお問い合わせください。

青少年相談
青少年相談センター 電話 0465-23-1482
ひきこもりや若年無業者(ニート)、不登校、親子や友人との関係などの問題で悩む子ども、若者(30歳代まで)やその保護者からの相談をお受けします。
【日】月~金曜日(祝日を除く)9時~12時、13時~17時
【場】青少年相談センター(城山4-2-11)


====================
#05:イベント
====================

--------------------
5月16日土曜日・17日日曜日
おもちゃ電車ぷらぱあく
--------------------
わんぱくらんど管理事務所 電話 0465-24-3189
昔懐かしい、あの青いレールの上を走るおもちゃ電車がやってくる。市内を走る電車が勢ぞろい!
【時】10時30分~16時 ※雨天中止。
【場】エントランス広場直売所

--------------------
清閑亭イベント
--------------------
〔申込〕清閑亭 電話 0465-22-2834
【場】清閑亭(南町1-5-73)
 11時~16時開館 ※火曜休館。

(1)邸園交流かふぇ~水無月~
 毎月ぞろ目の日は、お菓子が上生菓子に。
 【日】6月6日土曜日11時~16時 ※予約不要。なくなり次第終了。
 【費】500円(抹茶、上生菓子代)

(2)邸園スケッチ会~光の中の小田原文学館~
 彩り豊かな庭、緑に包まれた洋館で、スケッチをお楽しみください。 ※雨天延期。
 【日】6月7日日曜日10時~14時30分 集合・解散 小田原文学館
 【費】1,500円(菓子付き)
 【持】画具、昼食など
 【講】渡辺望さん(美術家)

(3)耳庵松永安左ヱ門の忌日(6月16日)にあわせたイベント
 ●小田原三茶人展
 耳庵と鈍翁(益田孝)そして幻庵(野崎廣太)の「近代小田原三茶人」を併せてご紹介します。入館無料。
  【期】6月13日土曜日~21日日曜日
 ●耳庵の休日―茶人の愛した散歩道―
  耳庵の茶の世界に触れ、耳庵も歩いた散歩道をたどり、耳庵好みの湯豆腐を味わいます。
  【日】6月14日日曜日10時~13時30分 集合 箱根板橋駅改札前
  【定】40人・申込制
  【費】3,000円(湯豆腐昼食付き)

--------------------
5月23日土曜日
上府中公園まつり!
--------------------
上府中公園管理事務所 電話 0465-42-5511

フリーマーケットと湘南ベルマーレスポーツフェスタを同時開催します。
【時】9時30分~16時 ※悪天候時、フリーマーケットのみ24日日曜日に延期。
【ホ】http://odawara-jigyo-kyokai.jp/kouen/

--------------------
5月23日土曜日
バラに囲まれてBN体操!
--------------------
フラワーガーデン 電話 0465-34-2814

ひざが痛い、腰が痛い、肩が凝る、最近すぐ疲れるなど、体に不調がある人にオススメ!年齢に関係なく、どなたでも無理なくできる椅子に座ったままの体操です。
【時】13時~14時30分
【定】30人・申込先着順
【講】野田功さん(BN体操普及協会)

--------------------
(1)5月23日土曜日、(2)6月27日土曜日
朝ドレ チャレンジ教室
--------------------
〔申込〕JAかながわ西湘 電話 0465-47-8183

(1)プランターで夏野菜栽培体験
 【時】13時~ 
 【場】朝ドレファ~ミ
 【定】親子15組・申込先着順
 【費】1人300円
(2)田んぼの生物調査
 【時】9時~
 【場】JA成田総合選果場
 【定】親子20人・申込先着順
※小学生以下のみの参加はできません。
【関】農政課

--------------------
5月24日日曜日
小田原市水防演習
--------------------
警防計画課 電話 0465-49-4436

消防職員、消防団員、水防関係機関が参加して水防演習を行います。
【時】9時30分~11時
【場】酒匂川スポーツ広場(寿町5丁目) ※車での来場も可能です。
【内】ヘリコプターによる救出救助訓練、災害対策用車両の展示、土のう作りやロープの取り扱いなどの体験

--------------------
5月24日日曜日
子育て支援フェスティバル
--------------------
子育て政策課 電話 0465-33-1874

子育てに関する団体が集まり、親子で楽しめる遊びを行ったり、子育てに関する情報提供をする子育て世帯対象のフェスティバルです。
【時】10時~15時
【場】マロニエ
【内】(1)親子で楽しめる遊び 小物製作、折り紙、バルーンアート、スライムなど
   (2)ステージ発表 キャラクターショー、音楽遊び、手遊び、紙芝居など
   (3)相談、情報提供 育児相談、保護者の血圧測定、健康相談、お薬相談、歯科相談、保育園幼稚園の紹介、地域子育てひろばの紹介など
   (4)模擬店 かます棒、やきそば、かき氷、パンなど
※子ども用品のフリーマーケットなどもあります。

--------------------
5月30日土曜日
第35回県西地区みんなのつどい
--------------------
県立中井やまゆり園 電話 0465-81-0288
障がい福祉課    電話 0465-33-1467

施設や在宅で暮らしている県西地区の障がい児者とその家族が集まり、体を動かし交流します。
【時】10時~15時
【場】小田原アリーナ(メインアリーナ)
【内】●お買いものリレー、綱引き、パン食い競争、玉入れなど
   ●バンド演奏、ダンスなど

--------------------
6月6日土曜日
一日農業体験学習~親子で体験!収穫と簡単料理~
--------------------
〔申込〕農政課 電話 0465-33-1494

イチゴの収穫体験をしましょう。収穫後、イチゴジャム作りも行います。
【時】9時~12時 
【場】小清水農園(蛍田駅近く)、尊徳記念館
【定】小学生とその保護者10組・申込先着順
【費】一組2,000円
【講】足柄地区農業経営士会

--------------------
フラワーガーデンのイベント
--------------------
フラワーガーデン 電話 0465-34-2814

●きらりフェスタinフラワーガーデン
 【期】開催中~5月24日日曜日
 【時】9時~17時(24日日曜日は15時まで)
 出展者 宝安寺社会事業部

●ヒスイカズラ・フェスティバル
 【期】開催中~5月31日日曜日
 当園メインフラワーの一つ、ヒスイカズラが開花。オリジナル商品の販売も。
 【ヒスイカズラ・フォトコンテスト】
  【期】6月9日火曜日~28日日曜日
  【時】9時~17時
  ご来園の皆さんの投票を基に各賞を決定します。各賞は、7月1日水曜日にホームページで発表します。

●春のローズフェスタ
 【期】5月16日土曜日~6月7日日曜日
 期間中、無休で営業します。当園自慢の春バラと、世界最大級のネギ坊主「アリウム」との共演をお楽しみください。
 バラを使用した手作りイベント、バラ関連商品の販売など、企画が盛りだくさん。プチ軽トラ市の特別開催、カフェハイビスカスの季節限定メニューも登場します。
 また、鈴木あさみさんのマリンバコンサートや小田原フィルハーモニーの公演も開催。バラに囲まれて、すてきなひとときをお過ごしください。

●初夏のさつき展
 【期】5月29日金曜日~31日日曜日
 【時】9時~17時(29日金曜日は12時から、31日日曜日は15時まで)
 出展者 小田原さつき会

●涼風盆栽展
 【期】6月5日金曜日~7日日曜日
 【時】9時~17時(5日金曜日は12時から、7日日曜日は15時まで)
 出展者 日本盆栽協会小田原支部

【ホ】http://www.seibu-la.co.jp/odawarafg/

--------------------
6月6日土曜日
磯の生物を観察しよう
--------------------
〔申込〕郷土文化館 電話 0465-23-1377

【時】9時30分~14時 集合 根府川駅 ※雨天時、7日日曜日に延期。
   コース 根府川駅~江之浦漁港~根府川駅
【対】小・中学生30人・申込先着順(小学1~3年生は必ず保護者同伴)
【講】一寸木肇さん(おおい自然園園長、郷土文化館協議会委員長)

--------------------
6月6日土曜日
山王川・久野川一斉清掃
--------------------
〔申込〕地域政策課 電話 0465-33-1457

作業 午前中 ※大雨・河川増水時は中止。
【場】山王川・久野川流域
【申】●足柄・芦子・二川・久野・山王網一色の各地区にお住まいの人は、地域の自治会を通じてご参加ください。
   ●その他の地域にお住まいの人や企業(団体)で参加を希望される人は、6月4日木曜日までに電話で。
【主】山王川・久野川を美しくする会

~~~~~~
月例イベント
~~~~~~

--------------------
おだわら女性プラザCHAT茶っと
--------------------
人権・男女共同参画課 電話 0465-33-1725

【時】10時~17時(最終日15時まで) ※月曜休館。
【場】音羽プラーザビル2階(栄町1-14-41)
●備えは「特別」から「日常」へ~幼児との生活から気づいた知恵~
 【日】5月28日木曜日~6月13日土曜日
 【内】さまざまな活動の紹介とともに、楽しく備える防災のヒントを紹介
 【主】おだわら子ども防災

--------------------
かもめ名画座(協力:かもめ図書館フレンズ)
--------------------
かもめ図書館 電話 0465-49-7800

【日】6月19日金曜日13時30分~(開場13時10分)
【定】120人・当日先着順 
【内】「シェルブールの雨傘」(1963年・92分・字幕)
   監督 ジャック・ドゥミ
   出演 カトリーヌ・ドヌーヴ、ニーノ・カステルヌオーヴォ 他
※5月15日金曜日は「理由なき反抗」を上映。

--------------------
わんぱくらんど
--------------------
わんぱくらんど管理事務所 電話 0465-24-3189

●竹細工教室
 【日】土・日曜日、祝日 ※実施しない日もあり。要事前確認。
 【時】9時30分~12時、13時~15時
 【場】エントランス広場
 【費】400円(材料費)

--------------------
フラワーガーデン
--------------------
フラワーガーデン 電話 0465-34-2814

●朝市(売り切れ次第終了)
 【日】毎週日曜日10時~15時
●なるほど園芸講座(【講】大坪孝之さん)
 【日】毎月第3日曜日10時30分~11時30分
 5月のテーマは「バラ・花後の剪定と管理」。家庭の園芸植物の相談は11時30分~12時の「みどりの相談所」で。

--------------------
昼のミニコンサート
--------------------
文化政策課 電話 0465-33-1706

美しき若葉の中、祈りを込めて
【日】5月27日水曜日12時20分~12時40分
【場】市役所2階談話ロビー
【出】菊地貴子・村山舞(ソプラノ)、佐野伸子(ピアノ)
曲目 歌劇「ファウスト」より『宝石の歌』、さとうきび畑 他

--------------------
二宮尊徳生家のいろり燻蒸
--------------------
尊徳記念館 電話 0465-36-2381

二宮尊徳生家のいろりに火を入れて、けむり燻蒸を行います。二宮尊徳いろりクラブのメンバーが生家の由来などについて説明します。 ※見学自由。
【日】5月23日土曜日、6月13日土曜日9時~11時30分
【場】二宮尊徳生家(尊徳記念館隣)

--------------------
カミイチ(かみふなかクラフト市)
--------------------
上府中公園管理事務所 電話 0465-42-5511

【日】5月30日土曜日10時~16時 ※荒天中止。
【ホ】https://www.facebook.com/kamiichi2012

--------------------
小田原競輪開催日
--------------------
事業課 電話 0465-23-1101

●全プロ(F2)場外:別府
 【日】5月16日土曜日~17日日曜日
●立川(F1)場外
 【日】5月27日水曜日~29日金曜日
●武雄記念(G3)場外
 【日】5月30日土曜日~6月2日火曜日
●小田原競輪(F2)
 【日】6月4日木曜日~6日土曜日 ※6日土曜日は取手記念(G3)全R併売。
●取手記念(G3)場外
 【日】6月7日日曜日~9日火曜日

--------------------
6月7日日曜日
金次郎のふる里を守る会による「素足で楽しむ!田植え体験」
--------------------
〔申込〕農政課 電話 0465-33-1494

“金次郎のふる里”で田植えをしましょう。ザリガニ遊び、七夕飾り、バケツ稲づくりにも挑戦してください。
【時】9時30分~ ※午前中で終了、昼食なし。
【場】栢山 集合 尊徳記念館
【定】40人(小学生以下は保護者同伴)・申込先着順 
【費】200円(小学生以下無料)
【持】汚れてもよい服装、タオル、飲み物

--------------------
6月8日月曜日~12日金曜日
コアジサシの郷づくり事業~バードカービングの展示~
--------------------
環境保護課 電話 0465-33-1484

市の鳥コアジサシを知っていますか。
オーストラリアなどから、日本にやってきて、酒匂川で子育てをする渡り鳥です。
今回の展示会では、このコアジサシをはじめ、バードカービングの会が渾身の力を込めて作った野鳥の作品を展示します。
【場】市役所2階市民ロビー

--------------------
6月14日日曜日
かもめコンサート若き演奏家シリーズ
--------------------
かもめ図書館 電話 0465-49-7800

作曲家・故石井歡さん遺愛のピアノによる、ヴァイオリンとピアノのコンサート。
【時】16時~17時(予定)(15時30分開場)
【場】かもめ図書館視聴覚ホール
【定】100人・申込先着順
出演 小野唯(ヴァイオリン)、早川枝里子(ピアノ)
曲目 白鳥の湖より、白鳥、黒鳥、ロシアの踊り(チャイコフスキー)、シェヘラザードより、アラビアの歌(ユルサコフ)
※公共交通機関をご利用ください。

--------------------
看護の日のイベント
--------------------
経営管理課 電話 0465-34-3175

「病院から地域へつなぐ医療」と題して講演会や健康チェックなどを行います。
【日】6月18日木曜日9時~15時
【場】市立病院2階会議室、総合受付ホール
【内】講演、健康チェック 他

--------------------
(1)6月13日土曜日、(2)7月11日土曜日
植物観察会
--------------------
〔申込〕小田原の植物研究会・小宮 電話 090-3596-7872

(1)塔の沢阿弥陀寺
 【時】9時~15時 集合 箱根湯本駅9時
(2)真鶴半島 
 【時】9時~15時 集合 真鶴駅9時
【定】各回20人・申込先着順
【費】100円(保険料)
【申】開催日の約1か月前から。
【関】環境保護課

--------------------
6月20日土曜日
おだわら自然楽校基礎編(第2回)
「体験学習のススメ」
--------------------
〔申込〕青少年課 電話 0465-33-1731

野外活動が多くなる夏本番を前に、楽しさの裏に潜むリスク(危険)について学びます。
【時】9時30分~16時30分
【場】旧片浦中学校体育館
【対】青少年育成や体験活動に関心のある高校生以上30人・申込先着順 
【費】1,000円
【講】小清水哲郎さん(Outdoor Life Style produce)
【申】6月5日金曜日までに。

--------------------
6月20日土曜日
十郎梅の梅干づくり教室
--------------------
塩事業センター 電話 0465-47-3161

小田原十郎梅の梅干しを作りましょう。漬け込んだ梅1キログラムをお持ち帰りできます。
【時】13時30分~15時
【場】マロニエ2階食の創作室
【申】5月25日月曜日までに、塩事業センターに名前・住所・電話番号をファクス(FAX 0465-48-6242)、メールまたははがきで。
   ※多数抽選。
   塩事業センター(酒匂4-13-20)
【E】kaisui@lab.shiojigyo.or.jp
【関】農政課

--------------------
6月21日日曜日
講演会 TPPと農協改革
--------------------
〔申込〕NPO法人小田原食とみどり 電話 080-5385-0465

今後の農業はどうあるべきか、生産者・消費者がともに考えて行動するきっかけをお話しいただきます。
【時】11時50分~13時
【場】梅の里センター2階大会議室
【講】鈴木宜弘さん(東京大学大学院農学生命科学研究所教授) 
【申】6月10日水曜日まで。
※詳しくは、ホームページをご覧ください。
【ホ】http://shoku-midori.or.jp 
【関】農政課

--------------------
6月21日日曜日
自然環境フォーラム
--------------------
【問】酒匂川水系の環境を考える会・中山 電話 090-1420-0241
   環境保護課 電話 0465-33-1481

【時】13時~17時
【場】小田原高校2階集成館ホール
【内】「野生の動植物の世界。」
【定】400人・当日先着順
【主】小田原高校同窓会・生物部OB会、酒匂川水系の環境を考える会

--------------------
6月21日日曜日
梅ジャム・十郎梅干づくり教室
--------------------
〔申込〕梅の里センター 電話 0465-42-5321

(1)梅ジャムづくり体験教室
 【時】9時30分~11時30分
 【定】30人・申込先着順
 【費】1人1,600円(梅ゼリー試食あり) 梅ジャムお持ち帰り 200グラム×2ビン
(2)十郎梅の梅干づくり体験教室
 【時】13時30分~15時 
 【定】35人・申込先着順
 【費】1人3,600円(漬けた梅持ち帰り可)
【場】梅の里センター1階体験加工室
【関】農政課

--------------------
(1)6月22日月曜日、(2)6月23日火曜日
かながわブランド「小田原梅」即売会
--------------------
農政課 電話 0465-33-1494

かながわブランドに指定されている小田原梅の即売会を行います。
【内】生梅・梅加工品販売
(1)ハルネ小田原
 【時】10時~15時
(2)市民会館 
 【時】10時~12時
※生梅がなくなり次第終了。
※市民会館での即売は、今年で終了。

--------------------
第68回市美術展覧会(市展)
--------------------
文化政策課 電話 0465-33-1706

市民の美術作品を展示する美術展です。会期中、審査員が来場者に作品解説を行う「ギャラリー・トーク」を開催する他、最終日には審査員が出品者に審査のポイントを説明する「講評」を開催します。
(1)前期(洋画・日本画・版画・彫塑)
 【日】5月20日水曜日~24日日曜日
(2)後期(工芸・書道・写真)
 【日】6月3日水曜日~7日日曜日
【時】10時~18時(各期最終日は16時まで)
【場】けやき2階ホール、大会議室 他


====================
#06:こども
====================

--------------------
よいこ名作劇場
--------------------
けやき 電話 0465-33-1871

【日】6月13日土曜日10時30分~12時
【場】けやき3階視聴覚室
【内】「とべないホタル」 「忍たま乱太郎の交通安全」 「ねずみさんのおんがえし」
【定】70人・当日先着順 ※ぬいぐるみ持参可。

--------------------
図書館こども映画会
--------------------
市立図書館  電話 0465-24-1055
かもめ図書館 電話 0465-49-7800

●市立図書館
【日】6月20日土曜日14時~(開場13時40分)
【内】山ねずみロッキーチャック「いばらやしきのピーターうさぎ」(26分)
●かもめ図書館
【日】5月23日土曜日14時~(開場13時40分)
【内】「母を訪ねて三千里」(30分)
【日】6月13日土曜日14時~(開場13時40分)
【内】世界名作童話全集(1)「ふしぎの国のアリス」 他(30分)

--------------------
絵本のよみきかせ
--------------------
●市立図書館 電話 0465-24-1055
 【日】毎週土曜日15時~15時30分
●かもめ図書館 電話 0465-49-7800
 【日】毎週土・日曜日15時~15時30分
 【日】毎月第2・第4火曜日10時30分~11時
●けやき 電話 0465-33-1871
 【日】6月13日土曜日14時~15時
 【場】けやき3階図書室
 ※ぬいぐるみ持参可。

--------------------
図書館こどもクラブ~図書館員になってみよう!~
--------------------
かもめ図書館 電話 0465-49-7800

図書館員はどんなことをするのか知っていますか。みんなの知らない図書館の裏側をのぞいてみましょう。(1)~(3)のいずれか都合のよい日をお申し込みください。
【日】(1)6月6日土曜日10時~12時
   (2)6月20日土曜日10時~12時
   (3)7月4日土曜日10時~12時
【場】かもめ図書館
【対】市内在住の小学4~6年生
【定】各日6人・申込先着順
【申】5月15日金曜日9時から、直接または電話で。
※5月25日月曜日~6月1日月曜日は休館。

--------------------
子ども映画会と金次郎のおはなし
--------------------
尊徳記念館 電話 0465-36-2381

楽しい映画のあとに、金次郎についてのやさしいお話があります。
【日】5月23日土曜日10時~10時45分(開場9時50分)
【場】尊徳記念館
【内】●映画 「はだかの王様」、「小さなニブリング(ムーミンパペットアニメーション)」
   ●金次郎のおはなし
【定】60人・当日先着順

--------------------
第4回こどもイラストコンクール
--------------------
フラワーガーデン 電話 0465-34-2814
フラワーガーデンで見た植物、楽しく過ごした思い出などを自由に書いて応募してください。
応募作品は展示室に掲示し、ご来園の皆さんの投票により各賞を決定します。
応募期間 7月20日祝日まで
※各賞の内容や応募方法など、詳しくは、ちらしやホームページをご確認ください。
【ホ】http://www.seibu-la.co.jp/odawarafg/

--------------------
ママパパ学級
--------------------
〔申込〕健康づくり課 電話 0465-47-0820

妊娠・出産・育児について学ぶ講座です。
(1)赤ちゃんとの生活 その1
 【日】5月29日金曜日13時20分~15時30分
 【対】妊娠20週以降の妊婦とパートナー
(2)妊娠中の過ごし方
 【日】6月16日火曜日13時20分~15時30分
 【対】妊婦とパートナー(妊婦のみも可)
(1)(2)共通
【場】保健センター
【持】母子健康手帳、筆記用具
【申】(1)5月26日火曜日までに、(2)前日までに。

--------------------
ぴよぴよくらぶ
--------------------
子育て政策課 電話 0465-33-1874

親子で楽しむ体操や手遊び、季節の工作などを行います。事前申し込みは不要です、直接会場にお越しください。
【日】6月4日木曜日10時~11時30分(受付9時45分~)
【場】マロニエ
【内】お父さんありがとう!
【対】入園前の子どもとそのご家族
【費】1家族100円(材料費)
【問】ぴよぴよくらぶ・椎野(電話 090-6108-8783)

--------------------
子育て支援センター関連イベント
--------------------
子育て政策課 電話 0465-33-1874
マロニエ子育て支援センター 電話 0465-48-8698
おだぴよ子育て支援センター 電話 0465-34-6181
いずみ子育て支援センター  電話 0465-37-9077
こゆるぎ子育て支援センター 電話 0465-43-0251

●妊婦さんの集いの場
 妊婦さんが集まって、出産や子育てについて気軽にお話をします。
 【日】(1)5月15日金曜日14時30分~16時
    (2)5月26日火曜日14時~15時
    (3)6月12日金曜日14時~15時30分
 【場】(1)いずみ、(2)おだぴよ、(3)マロニエ
 ※助産師が参加する時間があり、一緒にお話をすることができます。

●赤ちゃんデー
 6か月までの乳児限定ひろばです。
 【日】(1)5月15日金曜日13時~15時
    (2)5月28日木曜日10時~12時
    (3)6月11日木曜日10時~11時45分
 【場】(1)いずみ、(2)マロニエ、(3)おだぴよ

●赤ちゃんデー(すくすくデー)
 0歳児とママの会です。上の子も一緒に参加できます。妊婦さんもどうぞ。
 【日】6月12日金曜日10時~11時
 【場】こゆるぎ 
 【定】15組
 【申】こゆるぎへ電話で。

●ヨチヨチデー
 7~11か月の乳児限定ひろばです。
 【日】6月9日火曜日10時~12時
 【場】マロニエ

●こゆるぎホッとたいむ
 トイレトレーニングについてのママのおしゃべり会です。親子で一緒に参加できます。
 【日】5月22日金曜日14時~15時
 【場】こゆるぎ
 【定】15組
 【申】こゆるぎへ電話で。

●専門職相談日
 (1)小児科医師
  【日】5月18日月曜日10時~12時
 (2)小児科医師
  【日】5月18日月曜日13時30分~15時30分
 (3)臨床心理士
  【日】5月20日水曜日10時~12時
 (4)栄養士
  【日】5月22日金曜日10時~12時
 (5)臨床心理士
  【日】6月3日水曜日10時~12時
 【場】(1)(3)(4)(5)マロニエ、(2)おだぴよ
※申し込みが必要なもの以外は、直接会場にお越しください。


====================
#07:スポーツ
====================

--------------------
スポーツイベント・ボランティア募集
--------------------
〔申込〕体育協会 電話 0465-38-3310

生涯スポーツを推進し、「支えるスポーツ」の充実を図るため、スポーツイベントのボランティアを募集します。スタッフとしてイベントに参加しましょう。
【内】マラソン大会の受付など運営補助
【対】中学生以上
※詳しくは、お問い合わせください。

--------------------
市民体操「おだわら百彩」講習会
--------------------
〔申込〕健康づくり課 電話 0465-47-0820

めだかやみかん、お猿のかごやなど、小田原をイメージできる動きと、“なんば”の動きを取り入れた市民体操「おだわら百彩」の講習会を開催します。
(1)いそしぎ
 【日】5月20日水曜日14時~15時30分
(2)小田原アリーナ
 【日】6月9日火曜日10時~11時30分
【定】各20人・申込先着順
【持】室内履き、飲み物、タオル
※体操ができる服装でお越しください。

--------------------
65歳からの筋トレ教室
--------------------
〔申込〕高齢介護課 電話 0465-33-1826

(1)いそしぎ マシン教室
 【日】7月6日月曜日~9月18日金曜日の週2回
 ※日程の他に、個人面談・体力測定有り。
(2)いそしぎ ストレッチ教室
 【日】7月6日~9月14日の毎週月曜日11時45分~13時
 ※日程の他に、個人面談・体力測定有り。
(3)アリーナ マシン教室
 【日】7月6日~9月30日の毎週月・水曜日10時~11時30分、13時30分~15時
 ※個人面談・体力測定有り。
(4)アリーナ ストレッチ教室
 【日】7月2日~9月29日の毎週火・木曜日10時~11時15分
 ※個人面談・体力測定有り。
(1)~(4)共通
【場】各タイトルの場所
【対】市内在住の65歳以上の人・多数選考
【定】(1)(2)各20人、(3)(4)各30人
【費】各1,500円(保険料)
【申】5月29日金曜日までに。
※医師から運動を止められている人は参加できません。

--------------------
みんなで芝生のサッカー場をつくろう
--------------------
スポーツ課 電話 0465-38-1148

(公財)日本サッカー協会から「ポット苗」の提供を受け、小田原サッカー協会が中心となり、酒匂川スポーツ広場第一サッカー場を芝生化することになりました。そこで苗植えを手伝うボランティアを募集します。
【日】6月13日土曜日9時~12時 ※小雨決行。
【場】酒匂川スポーツ広場第一サッカー場
【持】軍手、シャベル、運動靴
【問】小田原サッカー協会(電話 090-3230-6836)

--------------------
トレーニングルーム利用者講習会〈6月分〉
--------------------
〔申込〕(1)小田原アリーナ 電話 0465-38-1144
〔申込〕(2)スポーツ会館  電話 0465-23-2465

【対】高校生以上・予約制
(1)小田原アリーナ
 【日】毎週月曜日  19時~20時
    毎週木曜日  14時~15時
    毎週金・日曜日 11時~12時
    ※6月19日金曜日・21日日曜日を除く。
 【定】各日30人・申込先着順
(2)スポーツ会館
 【日】6月3日水曜日・20日土曜日18時30分~19時30分

--------------------
テニスガーデンテニス教室
--------------------
テニスガーデン 電話 0465-37-4712

週1回、月4回の月謝制の硬式テニススクールです。5月より新たに次の2クラスを新設しました。
【メンズトーナメントクラス】
 【日】木曜日19時~20時30分
【ジュニア競技者育成クラス】
 【日】火~金曜日17時30分~19時
試合に勝つことを目標としたゲーム形式のレッスンです。初級・初中級クラスも増設。詳しくは、お問い合わせください。
【ホ】http://odawaraarena.main.jp/

--------------------
小田原球場の主な行事予定〈5月15日~6月14日〉
--------------------
小田原球場 電話 0465-42-5511

5月16日土曜日・17日日曜日/高松宮賜杯全日本軟式野球大会神奈川県予選
6月 6日土曜日/日本少年野球全国選手権神奈川県支部予選(兼ジャイアンツカップ予選)
6月 7日日曜日/小田原野球選手権大会(前期)

※大会開催時は、一般利用ができないこともあります。詳しくは、小田原球場にお問い合わせください。

--------------------
体育協会の教室・講習会
--------------------
〔申込〕体育協会 電話 0465-38-3310

(1)やさしいヨガ教室(フィットネスヨガ)
 【日】6月1日・8日・15日・29日の月曜日13時30分~14時30分(全4回)
 【場】小田原アリーナ
 【対】県西地域に在住・在勤・在学の女性20人・申込先着順
 【費】1人3,000円
 【申】5月27日水曜日までに。
(2)スポーツ医科学講習会
 【日】6月17日水曜日19時~21時
 【場】小田原アリーナ
 【内】選手をやる気にさせるコミュニケーション術~子育てにも通用するペップトーク術~
 【定】50人・申込先着順
 【申】6月10日水曜日までに。

--------------------
小田原アリーナ
--------------------
小田原アリーナ 電話 0465-38-1144

●主な行事予定〈5月15日~6月14日〉

 5月24日日曜日/Fリーグ
 5月30日土曜日/第35回県西地区みんなのつどい
 5月31日日曜日/県春季社会人リーグ戦(バドミントン)
 6月 5日金曜日/全国高等学校ソフトボール関東大会(開会式)
 6月 6日土曜日/Fリーグ
 6月 7日日曜日/第9回小田原市ソフトバレーボール大会
 6月13日土曜日/第61回全国大会県予選女子団体戦(剣道)
 6月14日日曜日/第9回小田原市ジュニアフットサル大会

 ※イベント開催時は、一般利用ができないこともあります。

●健康運動教室
 平成27年度第1期健康運動教室(約50教室)を開講しています。第1期より4教室が新たに加わりました。
 (1)自宅で出来る健康体操
  腹式呼吸とポーズを組み合わせた運動。
  【日】月曜日12時10分~13時
 (2)バレエでストレッチ
  バレエの要素を取り入れたストレッチ。
  【日】火曜日16時30分~17時20分
 (3)はじめてのバレエ
  クラッシックバレエの基本練習。
  【日】火曜日17時30分~18時30分
 (4)肩こり楽々ストレッチ
  音楽に合わせ、腹式呼吸をしながらゴムバンドを使う運動。
  【日】木曜日10時~11時
どの教室も、初心者でも安心して参加できます。体験レッスンも受け付け中。
【ホ】http://odawaraarena.main.jp/


====================
#08:健康
====================
健康カレンダーと併せてご覧ください。
保健センター(健康づくり課)電話 0465-47-0820

--------------------
6月の健康診査などの予定
--------------------
詳しくは、健康カレンダーをご覧ください。
●赤ちゃんのための健診・相談など
 事業名/対象・実施日など
 4か月児健診/平成27年2月生 12・23日
 8~9か月児健診/取扱医療機関にて
 1歳6か月児健診/平成25年11月生 2・10・19日
 2歳児歯科健診/平成25年5月生 4・15日
 3歳児健診/平成23年11月生 9・17・26日
 いきいき親子育児相談/保健センター 3日
 親子心理相談/就学前の親子(電話予約制)

●禁煙チャレンジ
 保健師があなたの禁煙を応援します。まずは電話でお問い合わせください。

--------------------
成人歯科健診が始まります!
--------------------
生涯、自分の歯で食べる楽しみを味わえるよう、定期的に歯科健診を受けましょう。
【期】6月1日~平成28年2月29日(受診期間が延長されました)
【対】平成28年3月31日までに40・45・50・55・60・65・70・75・80歳になる人
受診方法 取扱医療機関に直接予約
【費】1,300円 (自己負担金免除については、健康カレンダー6ページまたは受診券をご覧ください。事前に手続きが必要な場合があります)
【持】受診券(5月下旬発送)、健康保険証

--------------------
献血
--------------------
●ダイナシティイースト
 【日】5月17日日曜日・23日土曜日・30日土曜日・31日日曜日10時~12時、13時30分~16時
●シティーモール
 【日】5月24日日曜日10時~12時、13時30分~16時
●さがみ信用金庫 本店・国府津支店
 【日】6月15日月曜日14時~16時30分

--------------------
はつらつ健康相談(予約不要)
--------------------
血管年齢測定、体脂肪測定、血圧測定、健康・栄養相談などを行います。
●午前の日(9時30分~11時30分)
 5月18日月曜日/小田原消防署南町分署
 5月26日火曜日/中島公民館
 5月27日水曜日/山王70区公民館
 5月29日金曜日/JAかながわ西湘片浦支店
 6月 2日火曜日/多古公民館
 6月 4日木曜日/前羽福祉館
 6月11日木曜日/小田原アリーナ
 6月12日金曜日/豊川分館

●午後の日(13時30分~15時30分)
 5月28日木曜日/浜町公民館
 6月 5日金曜日/尊徳記念館

--------------------
すこやか健康相談(電話申込制)
--------------------
生活習慣病やその他の健康に関する相談に、保健師・栄養士がお答えします。
【日】5月19日火曜日午後
   6月23日火曜日午前

--------------------
生活習慣病予防教室「リスクを減らそう!脳卒中予防教室」
--------------------
【日】7月2日木曜日・9日木曜日・17日金曜日・31日金曜日、9月1日火曜日(5日間)
   13時30分~15時30分(受付13時~)
【場】保健センター、いそしぎ
【対】市内在住の70歳未満25人・申込先着順
【申】6月25日木曜日までに電話で。

--------------------
がん集団検診(電話申込制)
--------------------
●胃がん集団検診
 6月 3日水曜日/国府津学習館
 6月 6日土曜日/保健センター
 6月10日水曜日/尊徳記念館駐車場
 6月12日金曜日/小田原アリーナ駐車場
 6月15日月曜日/スポーツ会館
 6月18日木曜日/JAかながわ西湘桜井支店

--------------------
「風しん予防接種」の一部費用助成
--------------------
【期】平成28年3月31日まで
【場】市内取扱医療機関
【対】次の(1)~(5)の全てに該当する人
   (1)平成7年4月1日以前の生まれの人
   (2)平成25年度以降、風しん予防接種費用の一部助成を受けていない人(他市町村による助成も含む)
   (3)風しんにかかったことのない人
   (4)風しん予防接種を2回接種していない人
   (5)次のいずれかに該当している人
    [1]妊娠を予定または希望している女性
    [2]妊娠している人のパートナー
    [3][1]のパートナー
【費】風しん単独ワクチン4,000円
   風しん麻しん混合ワクチン(MR)8,000円(共に別途自己負担有り)

--------------------
食品衛生責任者講習会
--------------------
小田原保健福祉事務所食品衛生課 電話 0465-32-8000(内線3283)

食品衛生責任者は次のいずれかを受講してください。
【日】(1)5月20日水曜日14時~15時(受付13時30分)
   (2)6月10日水曜日14時~15時(受付13時30分)
   (3)6月17日水曜日14時~15時(受付13時30分)
【場】(1)梅の里センター、(2)尊徳記念館、(3)けやき
【内】食中毒予防について
【対】4月1日以降に講習会を受けていない人
【持】食品衛生責任者手帳、筆記用具
※車での来場はご遠慮ください。

--------------------
休日・夜間急患診療カレンダー
--------------------
【場】保健センター
【持】保険証

●休日診療(日中)
 受付 8時30分~11時30分(歯科9時~)、13時~15時30分

5月17日日曜日/内科○/小児科○/耳鼻咽喉科○/眼科○/歯科○
5月24日日曜日/内科○/小児科○/耳鼻咽喉科○/眼科―/歯科○
5月31日日曜日/内科○/小児科○/耳鼻咽喉科○/眼科○/歯科○
6月 7日日曜日/内科○/小児科○/耳鼻咽喉科○/眼科○/歯科○
6月14日日曜日/内科○/小児科○/耳鼻咽喉科○/眼科―/歯科○

●準夜間診療 ※内科・小児科のみ。
 受付 平日 19時~22時   土・日曜日、祝日 18時~22時
●連絡先
 休日・夜間急患診療所      電話 0465-47-0823
 休日急患歯科診療所(日中のみ) 電話 0465-47-0825
 休日・夜間急患薬局       電話 0465-47-0826
●休日・夜間の急患への病院案内 消防署 電話 0465-49-0119
●毎日、夜間の急患診療
 毎夜間・当直医の診療科と小児科の診療 市立病院 電話 0465-34-3175


====================
広報小田原くらしのガイド
おだわらいふ
毎月15日発行 No.1131
4月1日現在 小田原市の人口 194,295人 80,495世帯
広報小田原は、資源保護のため再生紙を使用しています。
【発行】小田原市 〒250-8555 小田原市荻窪300番地 市役所総合案内 電話 0465-33-1300
【編集】企画部広報広聴課 電話 0465-33-1261・FAX 0465-32-4640 《C》小田原市 2015・5
====================


小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.