広報おだわらアーカイブ

広報小田原 1198

平成31年2月の一覧へ戻る

広報小田原 1198表示画像

広報小田原 1198

平成31年2月1日 発行

広報小田原 第1198号
平成31年2月1日発行

#01 新たな住民窓口サービスが始まりました
#02 これからの住民窓口サービス
#03 生まれ変わる小田原漁港 漁港の駅 TOTOCO 小田原
#04 〈連載〉あふれる魅力 小田原地下街 HaRuNe小田原情報
#05 皆さんの"声"を聴かせてください 市の広聴事業
#06 〈連載〉あなたの声を聴かせて キクコの部屋
#07 おだわら情報
#08 くらしのガイド おだわらいふ「お知らせ」
#09 くらしのガイド おだわらいふ「募集」
#10 くらしのガイド おだわらいふ「相談」
#11 くらしのガイド おだわらいふ「イベント」
#12 くらしのガイド おだわらいふ「こども」
#13 くらしのガイド おだわらいふ「スポーツ」
#14 くらしのガイド おだわらいふ「健康」
#15 〈連載〉いまをともに生きる 心のバリアフリー
#16 〈連載〉ぼうサイ一家の日常
#17 〈連載〉いにしえの建物を巡る #おだわら撮りっぷ
#18 〈連載〉至誠・市政


PDF版

テキスト版

====================
#01 新たな住民窓口サービスが始まりました
====================
1月15日から、住民票の写しなどの証明書をコンビニエンスストアや郵便局(10局)でも取得できるようになりました。
コンビニ交付サービスを利用すると、早朝や夜間であっても、また市外からでも証明書が取得可能です。
コンビニ交付サービスで使うマルチコピー機の操作が苦手な人は、郵便局交付サービスを利用すると、郵便局員が対面で対応してくれるので安心です。

--------------------
コンビニエンスストア・
郵便局(10局)で取得できる証明書
--------------------
住民票の写し : 本人・同一世帯の人のものに限ります。記載事項証明書・除票は取れません。
印鑑登録証明書 : 本人のものに限ります。
戸籍の全部・個人事項証明書 : 本人・同一戸籍の人の現在戸籍に限ります。
戸籍の附票の写し : 本人・同一戸籍の人の現在戸籍の附票に限ります。
市県民税の課税・非課税証明書 : 本人のものに限ります。

コンビニエンスストア
利用可能日時 12月29日~1月3日を除く毎日 6時30分~23時00分
(戸籍に関する証明書は、平日9時00分~17時00分)
利用できる店舗
セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマートなど全国約54,000店舗
利用にはマイナンバーカードが必要です。

郵便局
利用可能日時 平日9時00分~16時00分
利用できる郵便局
廃止する支所などの最寄りの郵便局
(小田原板橋、小田原早川、小田原成田、下曾我、根府川、曾我、小田原、国府津駅前、酒匂、栢山駅前)

====================
#02 これからの住民窓口サービス
====================
--------------------
3月15日金曜日の業務をもって支所などが廃止となります
--------------------
【問】戸籍住民課 電話 0465-33-1386 【WEBID】 P25487
施設の老朽化や利用状況などを踏まえ、3月15日の業務をもって、現在16か所ある住民窓口のうち、11か所が廃止となります。

16か所


5か所

廃止となる住民窓口
・大窪支所
・上府中支所
・曽我支所
・早川支所
・下曽我支所
・中央連絡所
・豊川支所
・片浦支所
・国府津駅前窓口コーナー
・酒匂窓口コーナー 
・桜井窓口コーナー

継続する住民窓口
・本庁舎窓口
・マロニエ住民窓口
・いずみ住民窓口
・こゆるぎ住民窓口
・アークロード市民窓口

--------------------
窓口業務について
--------------------
支所などの窓口業務は、大きく分けると「証明書交付業務」、「届出業務」、「収納業務」の3つに区分されます。支所などの廃止後、これらは、継続する住民窓口などで行います。詳しくは、3ページをご覧ください。

証明書交付業務
 住民票の写しや税証明書などを交付する証明書交付業務については、本庁舎担当課窓口、3つの地域センター住民窓口(マロニエ、いずみ、こゆるぎ)、アークロード市民窓口で取り扱います。また、コンビニ交付サービス・郵便局交付サービスが利用可能なものや、郵送や代理人での取得が可能なものもあります。

届出業務
 転入・転出などの届出や、マイナンバーカードや児童手当の申請など、各種届出の手続きについては、本庁舎担当課窓口と、3つの地域センター住民窓口(マロニエ、いずみ、こゆるぎ)で取り扱います。郵送や代理人による手続きが可能なものもあります。
 なお、土・日曜日、祝休日は、これまでと同様に届出業務ができませんので、ご注意ください。

収納業務
 市税や保険料などの公金については、本庁舎担当課窓口、3つの地域センター住民窓口(マロニエ、いずみ、こゆるぎ)、アークロード市民窓口で取り扱う他、金融機関などでも納められます。内容によっては取り扱いできない金融機関などもあるので、詳しくは市ホームページ、または担当課にご確認ください。

--------------------
住民窓口サービス 質問箱
--------------------
Q
仕事があり、17時までに引っ越しなどに伴う手続きに行けません。どうしたらよいですか?

本庁舎の戸籍住民課・保険課・市税総務課・資産税課の窓口業務は、火曜日のみ19時まで延長しているので、ご利用ください。
戸籍住民課 飯島夏実

Q
今まで市県民税などを支所で納付していましたが、支所廃止後、住民窓口以外ではどこで納付できますか?

市税・保険料・水道料金などについては、金融機関でも納付できます。納付する内容によっては、郵便局、コンビニエンスストアなどでも納付可能です。納め忘れがなく、便利で安心な口座振替ができるものもあるので、ご利用ください。
マロニエ住民窓口 永井由美子

Q
今まで「ごみと資源の収集日カレンダー」を支所で受け取っていましたが、今後はどこで受け取れますか?

市役所本庁舎を含む、継続する住民窓口に加え、3月上旬からは、小田原市民会館、尊徳記念館、国府津学習館、梅の里センターで周辺地域のカレンダーを受け取れます。
「ごみと資源の収集日カレンダー」については、環境事業センター(電話 0465-34-7325)にお問い合わせください
環境事業センター 田中和彦

Q
どこの郵便局でも証明書は取れるのですか。初めてなので緊張します。

郵便局交付サービスが利用できるのは、廃止となる支所などの最寄りの郵便局10局のみです。私たち郵便局員が対面で対応するので、証明書等交付請求書の記入方法など、分からないところは遠慮なく聞いてください。
酒匂郵便局 高橋浩美さん

--------------------
住民窓口取扱業務 ~証明書交付・届出・収納業務~
--------------------
廃止となる住民窓口で取り扱っている業務については、継続する住民窓口などでご利用できます。平日8時30分~17時00分以外に市税や保険料などを納付する場合、納付書が必要です。必ず納付書をお持ちください。その他、必要な書類など詳しくは、担当課に気軽にお問い合わせください。

住民窓口の主な取扱業務(色の付いている証明書は、コンビニ交付サービス、郵便局交付サービスを利用できます)/担当課など/問い合わせ先/市役所本庁舎窓口など 平日8時30分~17時00分 ※1/いずみ住民窓口・こゆるぎ住民窓口 平日 8時30分~17時00分/マロニエ住民窓口 平日 8時30分~17時00分/マロニエ住民窓口 土・日・祝休日 8時30分~17時00分/アークロード市民窓口 平日 7時30分~19時00分/アークロード市民窓口 土・日・祝休日 8時30分~17時00分/代理人取扱の可否 ※2/郵送 取扱の可否
証明書交付業務/住民票の写し/戸籍住民課(本庁舎) 0465-33-1386/2階3C窓口/○/○/○/○/○/○/○/○
証明書交付業務/印鑑登録証明書(印鑑登録証が必要)/戸籍住民課(本庁舎) 0465-33-1386/2階3C窓口/○/○/○/○/○/○/○/
証明書交付業務/戸籍の全部・個人事項証明書/戸籍住民課(本庁舎) 0465-33-1386/2階3C窓口/○/○/○//○8時30分~17時00分//○/○
証明書交付業務/戸籍の附票の写し/戸籍住民課(本庁舎) 0465-33-1386/2階3C窓口/○/○/○/○※3/○ ※3/○※3/○/○
証明書交付業務/身分証明書/戸籍住民課(本庁舎) 0465-33-1386/2階3C窓口/○/○/○/○※3/○ ※3/○※3/○/○
証明書交付業務/住居表示の証明/戸籍住民課(本庁舎) 0465-33-1386/2階3C窓口/○/○/○//○//○/○
証明書交付業務/税証明書など/資産税課 0465-33-1361/2階11番窓口/○/○/○/○※3/○ ※3/○※3/○/○
届出業務/転入・転出などの届出(マイナンバーカード・住民基本台帳カードによる転入届、外国人住民は本庁舎のみの取り扱い)/戸籍住民課(本庁舎) 0465-33-1386/2階3A窓口/○/○/○////○/
届出業務/印鑑登録の申請など(外国人住民は本庁舎のみの取り扱い)/戸籍住民課(本庁舎) 0465-33-1386/2階3A窓口/○/○/○////○/
届出業務/戸籍に関する届け出/戸籍住民課(本庁舎) 0465-33-1386/2階3A窓口/○/○/○////○/○
届出業務/埋火葬及び斎場使用の許可申請/戸籍住民課(本庁舎) 0465-33-1386/2階3A窓口/○/○/○////○/
届出業務/マイナンバーカードの申請/戸籍住民課(本庁舎) 0465-33-1386/2階3B窓口/○/○/○/////○※4
届出業務/マイナンバー通知カードの再交付申請/戸籍住民課(本庁舎) 0465-33-1386/2階3B窓口/○/○/○////○/○
届出業務/国民健康保険の被保険者証の交付/保険課 0465-33-1845/2階2番窓口/○/○/○////○/
届出業務/国民健康保険の資格喪失の届け出/保険課 0465-33-1845/2階2番窓口/○/○/○////○/
届出業務/国民健康保険の保険給付費の申請/保険課 0465-33-1845/2階2番窓口/○/○/○////○/○
届出業務/後期高齢者医療保険の住民異動に伴う手続き/保険課 0465-33-1843/2階1B窓口/○/○/○////○/○
届出業務/後期高齢者医療保険の保険給付費の申請/保険課 0465-33-1843/2階1B窓口/○/○/○////○/○
届出業務/国民年金の加入手続きなど(保険料のお支払については小田原年金事務所 電話 0465-22-1391へ)/保険課 0465-33-1867/2階1A窓口/○/○/○////○/○ ※5
届出業務/児童手当の申請/子育て政策課 0465-33-1453/5階緑通路/○/○/○////○/○
届出業務/小児医療費助成に係る申請など/子育て政策課 0465-33-1453/5階緑通路/○/○/○////○/○
届出業務/重度障害者医療費助成の償還払いに係る申請など/障がい福祉課 0465-33-1461/2階13番窓口/○/○/○////○/○
届出業務/生活保護の傷病届出・診療依頼書の交付/生活支援課 0465-33-1463/2階15番窓口/○/○/○////○/
届出業務/介護保険の申請/高齢介護課 0465-33-1872/2階17番窓口/○/○/○////○/○
届出業務/住民異動に伴う入学通知書の交付/教育指導課 0465-33-1682/5階紫通路/○/○/○////○/
収納業務/公金収納窓口//2階5番窓口/○9時00分~16時00分は5番窓口、それ以外は担当課窓口///////
収納業務/市税の収納/市税総務課0465-33-1345/2階7番窓口/○9時00分~16時00分は5番窓口、それ以外は担当課窓口/○/○/○/○/○//
収納業務/保険料の収納(国民健康保険料、介護保険料)/保険課0465-33-1834/2階1C窓口/○9時00分~16時00分は5番窓口、それ以外は担当課窓口/○/○/○/○/○//
収納業務/保険料の収納(後期高齢者医療保険料)/保険課 0465-33-1843/2階1B窓口/○9時00分~16時00分は5番窓口、それ以外は担当課窓口/○/○/○/○/○//
収納業務/水道料金・下水道使用料の収納(橘地区は県営水道お客様コールセンター(0570-00-5959)にお問い合わせください。)/下水道総務課0465-33-1616/5階赤通路/○9時00分~16時00分は5番窓口、それ以外は担当課窓口/○/○/○/○/○//
収納業務/水道料金・下水道使用料の収納(橘地区は県営水道お客様コールセンター(0570-00-5959)にお問い合わせください。)/水道局料金センター 41-1211/[本庁舎外]水道局1階高田401/○平日 8時30分~19時00分土・日曜日 8時30分~17時00分(祝休日は休み)/○/○/○/○/○//
収納業務/その他、支所などで取り扱う収納業務/納付書などに記載されている担当課へご連絡ください。//○/○/○/○/○/○//

※1時一部分窓口では火曜日19時00分まで窓口業務を延長しています。 ※2時委任分状や代理人の本人確認書類が必要です。 ※3時平日分の8時30分~17時00分以外の時間帯で証明書発行を希望される場合、電話予約が必要です。事前に証明書を発行する担当課へご連絡ください。受付内容は次のとおり。身分証明書、戸籍の附票の写し、不在籍不在住証明書、税証明書(評価証明書、公課証明書、公租公課証明書、名寄帳、納税証明書、軽自動車税納税証明書(継続検査用)、事業証明書、所得証明書、市県民税課税(非課税)証明書)*戸籍の全部・個人事項証明書は不可 ※4:直接、地方公共団体情報システム機構へ郵送 ※5:直接、小田原年金事務所へ郵送*12月29日~1月3日は業務をお休みします。


====================
#03 生まれ変わる小田原漁港 漁港の駅 TOTOCO 小田原
====================
 現在、小田原漁港周辺には多くの人が訪れています。小田原の魚の魅力を発信する、新たな交流の場として整備を進めているのが、小田原漁港交流促進施設「漁港の駅 TOTOCO小田原」。より多くの人が市内外から訪れ、小田原の魚に親しみ、味わってもらうことで水産業が振興し、地域が一層活気づくことを目指しています。
【問】水産海浜課 電話 0465-22-9227 【WEBID】 P23445

--------------------
TOTOCOってこんなとこ
--------------------
 水産物やその加工品、地域の特産物などを販売。訪れた人に、「食」の魅力を知ってもらうだけでなく、観光情報を含む地域の情報発信機能を備えた施設です。昨年8月には、公募した愛称318点の中から「漁港の駅 TOTOCO小田原」に決定しました。
 今年5月の開業に向けて整備を進めていた中、昨年7月の台風で被災しました。このため、今年11月の開業を目指して事業を進めています。

施設内の配置
1階 事務室、倉庫、ごみ置場、鮮魚・活魚、水産加工品、男女・多目的トイレ、干物・蒲鉾・水産加工品、土産物・総菜、農産物・農産物加工品、インフォメーション、エントランス、イベント広場、エレベーター
2階 男女・多目的トイレ、多目的室、テラス、機械室、軽食エリア&情報発信コーナー、エレベーター
3階 エレベーター、男女・多目的トイレ、お食事処、お食事処、テラス
※計画段階のイメージ

--------------------
台風で受けた影響
--------------------
 昨年7月に、日本列島を西に進む特異な経路で関東に接近した台風12号。台風による高潮・高波の影響で、建物などが被災しましたが、復旧工事を開始しました。
 防波護岸を越えて敷地内に入ってきた波により、舗装前の地面が削られました。波や掘り起こされた巨石などが建物1階の外壁などを壊し、室内に流入。大きな被害となりました。

今後の対策
防波護岸の波返しを高く
 漁港管理者の県が、越波対策として、護岸を現在の海抜7.2mから2m高くする工事を実施。今年度中の完成を予定しています。
外構工事の設計見直し
 近年の異常気象から、市としても、敷地内の植栽帯の高さを上げ、壁構造として消波機能を持たせます。また、駐車場の舗装も、アスファルトから、より強固なコンクリートに変更します。


====================
#04 〈連載〉あふれる魅力 小田原地下街 HaRuNe小田原情報
====================
十字町ヒストリア
 小田原城の南側に位置する「十字町」。
伊藤博文や山縣有朋、益田孝など、明治・大正時代の政財界の人物を中心とした、多くの著名人が別邸を構えていました。
 その著名人たちが小田原に居住した年代を、明治35年の小田原大海嘯、大正12年の関東大震災前と震災後の3期に分け、ハルネギャラリーで解説します。
問  十字町ヒストリア 電話 0465-43-7774
期間 3月20日水曜日まで

--------------------
2月 のハルネ情報(ハルネギャラリー)
~多くの著名人に愛された町 十字町~
十字町ヒストリア
--------------------
 十字町ヒストリアは、明治・大正時代を中心に、著名人と小田原とのかかわりや、晩年の足跡などを十字町に絞って調査・研究しています。
 ハルネギャラリーでは、関係者からの聞き取りや資料、有志の議論などによる、研究成果を展示します。まだ調査中の人物も数多くおり、今回の展示が完成形ではありません。情報をお持ちの人はぜひ、十字町ヒストリアを訪れてください。
街中資料館十字町ヒストリア
開館時間 土・日曜日の10時00分~16時00分
場所   南町3-1
運営   十字町商店会

イベント情報
●ハルネ小田原梅まつりステージ
問 街かど案内所 電話 0465-23-1150
日時 2月9日土曜日・10日日曜日13時00分~16時00分
梅の開花に合わせ、和楽器の演奏や伝統芸能など、日替わりで「和」を感じられるステージイベントです。
●菓子まつり2019
問 商業振興課 電話 0465-33-1511
日時 2月23日土曜日・24日日曜日10時00分~18時00分
和菓子や洋菓子の販売、飾り菓子の展示、お菓子づくり体験教室など、見て、食べて、体験できるお菓子の祭典です。


====================
#05 皆さんの"声"を聴かせてください 市の広聴事業
====================
 市では、さまざまな広聴事業を行っています。皆さんからのご意見、ご提案、ご要望などの『声』を聴き、それぞれの思いに寄り添い、市政運営に反映させます。
【問】広報広聴課 電話 0465-33-1263

--------------------
市長への手紙
--------------------
【WEBID】 P04195
 市政全般に関する建設的な意見や提案を、手紙形式で受け付けています。関係部局とその実現性を検討し、市政に反映させます。
方法
市内公共施設や郵便局にある専用用紙、または市ホームページから。
※個人的な案件、個別相談などは、直接担当部署にお問い合わせください。

市民と市長の懇談会「まちカフェ」
【WEBID】 P11166
 気軽で和やかな雰囲気の中、参加した市民が市長と意見交換します。
各回とも設定したテーマについて、意見や提案などを聴きます。

11月17日
未来につなげる『人のチカラ』
-学びから感じ取ったもの-
 「おだわら市民学校」受講生のうち、現在、市民活動などをしていない人を対象に開催。
 講座の振り返りや、学びの中での気づき、今後に向けての提案など、さまざまな意見交換を行いました。

1月19日
小田原のインフルエンサー
-選ばれたまち 向けられた思い-
 本市に移住した人で、小田原のよさを発信することで、移住希望者に影響を与えている「インフルエンサー」などを対象に開催。
 市外に住んでいたからこそ見える小田原のイメージや課題、市がさらなる移住促進を図るための提案などについて、意見交換を行いました。

問い合わせフォーム
【WEBID】 P03093
 市役所各担当部署の業務に関する問い合わせや、意見・提案などを市ホームページから24時間受け付けています。フォームは、各課または各事業などのページ下段にあります。

広報委員制度
【WEBID】 P24365
 市内251地区の自治会ごとに委嘱しています。市の広報事項などを地域の人に伝える他、各地区の意見や提案、要望をまとめ、市に提言します。毎月開催している「広報委員長会議」では、自治会連合会ごとに委嘱している広報委員長の皆さんが、地域の課題などに対する意見や要望などを市に提言しています。

今年度の取り組み
「広聴ボード」の活用(出張アンケート)
【WEBID】 P26345
 地域やイベント会場などで市の取り組みを知らせたり、取り組みに対する皆さんの意見を書き込める「広聴ボード」。市職員が出向き、インタビューや、シール投票で『声』を聴きます。このボードを見かけたら、参加してみてください。

皆さんの『声』を紹介します ~キクコの部屋~
 市に寄せられたさまざまな声と、市役所の取り組みを、広報小田原の中で紹介します。


====================
#06 〈連載〉あなたの声を聴かせて キクコの部屋
====================
市役所には毎日、さまざまな声が寄せられています。
ここは、皆さんから集まった声と、市役所の取り組みを“キクコ”が紹介するコーナー。
 皆さんの声を、まちづくりに生かしていきます。
【問】広報広聴課 電話 0465-33-1263

皆さんの声
地域に広い公園がありません。マロニエ敷地内の芝生広場で、もっと地域住民が交流できるといいんだけどなぁ。

--------------------
マロニエ芝生広場を整備しました!
--------------------
【問】みどり公園課 電話 0465-33-1581 【WEBID】 P24741
 マロニエ敷地内の芝生広場の利活用について、地元の自治会連合会長などと検討し、地域と民間企業の協働による、市民が集い交流できる公園として整備しました。
 地域住民には、広場のレイアウトなどの作成やベンチ製作の他、整備後の芝生管理にも関わってもらいます。公園の名称は、下府中小学校の児童から集まった案から「マロニエふれあい公園」に決定し、1月17日にオープン!設置する遊具は企業から寄附をいただき、小田原市で唯一の回転遊具などを設置しました。

他にも市では、市民アイデアを採用する「身近な公園プロデュース事業」で、みんなの『こんな公園にしたい!』を応援しているみたい!公園をみんなの力で作れるのって、うれしいねー!

皆さんの『声』をお寄せください
市では、皆さんからの建設的な意見、提案などをお待ちしています。このページで紹介した方法の他、担当部署の窓口に直接または電話でも受け付けています。


====================
#07 おだわら情報
====================
--------------------
地域の力、市民の力、育てます!
おだわら地域力市民力表彰
--------------------
【WEBID】 P26411 【問】地域政策課 電話 0465-33-1457
 「おだわら地域力市民力表彰」は、地域のために自主的・積極的に活動し、その地域に大きな貢献をしている個人や団体を市が表彰する制度です。
 1月19日の表彰式で、市内14の自治会連合会から推薦された、7個人・7団体を表彰しました。

第9回 おだわら地域力市民力表彰一覧
地区/受賞者(団体)名/受賞理由
新玉/西山洋一/永年、自治会長を務め、新玉小学校の「子ども見守り隊」の一員として、交差点で見守り活動を行うなど、地域に貢献している。
早川/季平貢一/青少年育成推進員や早川小学校学校運営協議会の委員、早川学区連合子ども会の会長を務めるなど、青少年関係の分野で幅広く活動している。
山王網一色/地域子育てひろばかめっこ会/子育ての悩み相談や、未就学児とその保護者を対象とした親子の交流を図る活動を継続し、健全な親子関係の育成に貢献している。
足柄/小林利行/伝統芸能の「小田原囃子」の保存と継承に努め、熱心な指導を通じて、子どもの「郷土愛」や「礼節」を育んでいる。
富水/望月貞男/報徳小学校の「子どもを守る会」や、学校運営協議会の委員、報徳幼稚園関係者委員会の地域代表として、地域に貢献している。
桜井/仙了川流灯まつり保存会/桜井地区の一大イベントである「仙了川流灯まつり」を数十年にわたり開催し、地域住民の交流の活性化に貢献している。
酒匂・小八幡/鈴木修一/民生委員や民生委員児童委員協議会長、酒匂・小八幡地区まちづくり委員会の委員として活動し、地域に貢献している。
下府中/なな草会/永年にわたり、地域で一人暮らしをする人や家にこもりがちな人に声をかけ、相談を受けるなど、交流を通じて地域に貢献している。
富士見/川又寛/地域の小学生を対象に、夏休み親子工作教室を開いている他、富士見地区社会福祉協議会の理事として活動している。
豊川/髙橋勝洋/自治会副会長や環境美化推進委員として、地域内の清掃や毎朝の公民館清掃を行うなど、地域の美化に貢献している。
上府中/上府中地区交通安全母の会/交通安全教室を開催するなど、児童生徒の交通安全意識の向上や、交通事故防止の推進のための活動をしている。
曽我/曽我おやじの会/曽我小学校校庭の樹木剪定やバザーの開催により、児童、父兄、地域住民の交流を促進している。
下曽我/児童交通安全見守り隊/下曽我駅を中心に、登下校中の児童の見守りなど、交通安全活動を行い、歩行者の安全を確保している。
橘北/小船祭囃子保存会/白髭神社の大祭をはじめ、地元の各種イベントなどに積極的に参加し、小船祭囃子の継承や披露のため尽力している。

--------------------
災害が起こったとき、どうする? 防災アンケート(水害)にご協力ください
--------------------
【WEBID】 P26422 【問】防災対策課 電話 0465-33-1855
 異常気象が異常ではなくなりつつある近年。災害が起こるのは、「今日」かもしれません。市では、市民の皆さんに伝わる防災啓発を目指すため、アンケートを行っています。アンケートに答えていただいた人の中から、抽選で5人に粗品をプレゼント!

回答項目(アンケートを郵送いただく場合は、各選択肢にレ点を記入してください)
●年代
 □20歳代以下 □30歳代 □40歳代 □50歳代  □60歳代 □70歳代以上
●性別
 □男性 □女性   
●ペット
 □飼っている □飼っていない

(1)洪水ハザードマップや土砂災害ハザードマップで、住んでいる地域の危険な箇所を確認していますか?
 □確認している □確認していない

(2)自宅周辺で浸水や土砂災害が発生したことを知ったとき(または発生するおそれがあることを知ったとき)、あなたはどこに避難しますか?
 □小学校などの地域の避難所 □親戚の家など安全な場所 □自宅の2階 □その他 □避難しない □考えていない

(3)台風が近づいて来ています。あなたはいつ避難しますか?
 □小学校などの避難場所が開設されたとき □市から避難勧告などの避難情報が発令されたとき
 □近くで浸水や土砂災害が発生したとき □避難しない □考えていない

(4)あなたは気象や災害に関する情報を、どのような手段で入手できますか?(複数選択可)
 □テレビ □ラジオ □防災行政無線(屋外放送) □メール □テレホンサービス 
 □屋内受信装置(戸別受信機、J:COM防災情報サービス) □インターネット(ホームページなど) □その他(  )

(5)あなたが避難したときに不安に思うことは何だと思いますか?(複数選択可)
 □避難所の混雑 □水や食料などの物資の確保 □女性や子どもが安心できる環境 □ペットの避難場所
 □避難所や被災した自宅の防犯 □トイレ □自治会や行政からの情報はどのように知らされるのか □その他(                             )

抽選を希望する場合の住所と名前
 住所
 名前
※個人情報は、賞品の発送に限り使用し、それ以外の目的には使用しません。

--------------------
回答方法
--------------------
 3月31日日曜日までに、市ホームページのアンケートフォームから。またはこの用紙を切り取り、直接または郵送(〒250-8555 小田原市防災対策課・消印有効)で。
抽選を希望する人は、住所と名前を明記してください。当選者の発表は、賞品の発送をもって代えさせていただきます。

--------------------
まだ油断は禁物です! インフルエンザとノロウイルスにご用心
--------------------
【問】健康づくり課 電話 0465-47-0820
 空気が乾燥する冬の季節。この時期は、乾燥に強いウイルスによる感染症が起こりやすくなります。代表的なものが「インフルエンザ」と「ノロウイルス」の流行です。市内では、昨年11月から患者数が増えています。まだまだ安心はせず、しっかりと予防・対策をしましょう。

インフルエンザ
【WEBID】 P16751
●風邪との違い
 高熱を伴って急激に発症するのがインフルエンザ。まれに、肺炎や脳炎(インフルエンザ脳炎)などを併発して重症化することがあります。
風邪(普通感冒)/インフルエンザ

感染/接触感染/接触感染、飛沫感染
主な症状/●くしゃみ ●喉の痛み ●鼻水、鼻づまり など/●頭痛 ●咳 ●倦怠感、関節痛、筋肉痛などの全身症状
発熱/通常は微熱(37~38℃)/高熱(38℃以上)
症状の進行/緩やか/急激
流行の時期/年間/冬季

●予防方法
【予防接種】
  ワクチンの接種後、2週間程度でインフルエンザウイルスへの抵抗力がつきます。
  市では、高齢者を対象に、毎年10月から2月まで、予防接種の費用助成を行っています。平成30年度の助成は、平成31年2月28日木曜日までです。詳しくは、市ホームページをご覧ください。
【うがい・手洗い】
  外出先から帰宅後のうがい・手洗いは予防の基本です。

せっけんを使った正しい手洗い
手のひらと甲をよくこする

指先、爪の間も入念に

指を交差させて、指の間も十分に洗う  

親指はひねり洗いで

最後に手首を忘れずに

【適度な湿度の保持】
 ウイルスは乾燥を好みます。室内では、加湿器などを使用し、50~60%の湿度を保ちましょう。
【十分な休養とバランスの取れた栄養摂取】
 疲れやストレスは、免疫力の低下につながります。体の抵抗力を高めるため、日頃から十分な休養と、バランスの取れた食事を心掛けましょう。
【人ごみや繁華街への外出を控える】
 人の咳やくしゃみを吸い込んで感染することがあります。特に、高齢者や妊婦、体調の悪い人、睡眠不足の人は、人が多い場所への外出は控えましょう。

●咳エチケットを心掛けよう
 周りの人への感染を防ぐため、咳やくしゃみが出る場合には、十分な注意が必要です。
・不織布マスクを着用する。
・マスクがない場合は、ティッシュや腕の内側などで口と鼻を押さえ、周りの人から顔をそむけて1m以上離れる。
・鼻汁やたんなどを含んだティッシュは、すぐに捨てる。
・咳やくしゃみを手で受け止めた場合は、すぐに手を洗う。

●それでもインフルエンザにかかったら
 早めに医療機関を受診し、安静にしてください。特に、十分な睡眠と水分補給が重要です。感染を防ぐためにも、無理をして学校や職場などには行かないようにしましょう。

ノロウイルス
【WEBID】 P03496
●症状
 冬季を中心に急性胃腸炎などを起こす、非常に感染力が強いノロウイルス。下痢や嘔吐、発熱などの症状があります。
【家庭での予防法】
1.外出先からの帰宅後、トイレの後、調理前、食事前には、必ずせっけんを使ってよく手を洗う。
2.まないたなどの調理器具はよく洗い、熱湯や台所用漂白剤で消毒する。
3.嘔吐物や排せつ物などには、直接触れない。もし触れた場合は、せっけんを使って、入念に手を洗う。
4.二枚貝は、中心部まで加熱調理(85~90℃で90秒以上)して食べる。

風しんが流行しています!
【WEBID】 P10883
 昨年7月以降、首都圏を中心に患者数が急増。県でも「風しん非常事態宣言」を発令し、風しんの予防を呼びかけています。
●風しんのここが怖い 
 感染力は、インフルエンザよりも強いと言われ、知らない間に感染し、他人にうつしてしまうことも。妊娠中の女性が風しんにかかると胎児に感染し、目や耳、心臓などに障がいのある赤ちゃんが生まれる可能性があります。
●防げるのは予防接種だけ
 風しんを予防するためには、予防接種が効果的です。特に、30歳代から50歳代の男性は、風しんの抗体を持つ割合が少なく、予防接種する必要があります。
【予防接種の一部助成】
 市では、風しん予防接種の費用の一部助成を実施しています。
対象 市内に住民登録があり、次の1~5の全てに該当する人
 1. 平成7年4月1日以前の生まれの人
 2. 平成25年度以降、風しん予防接種費用の一部助成を受けていない人
 3. 風しんにかかったことがない人
 4. 風しんワクチンを含む予防接種を、2回接種していない人
 5. 次のいずれかに該当する人
  ・妊娠を予定、または希望する女性
  ・妊娠している女性のパートナー
  ・妊娠を予定、または希望している女性のパートナー
期間 3月31日日曜日まで
申込方法、接種場所など詳しくは、市ホームページをご確認ください。

--------------------
周波数が変わります FMおだわら 87.9MHz
--------------------
【WEBID】 P26420 【問】広報広聴課 電話 0465-33-1261
 小田原市を中心に、FMラジオを放送する、コミュニティ放送局「FMおだわら」。送信アンテナの新設に合わせ、よりはっきりと聴こえるよう、周波数をこれまでの78.7MHzから、87.9MHzに変更します。
日にち 3月1日金曜日から

災害情報もFMおだわらで
 災害時、携帯電話はアクセスが集中し、テレビなどでは広域的な情報が中心になります。そんなときに、地域の情報収集に役立つラジオ。FMおだわらでは災害時、「災害情報」に切り替え、災害情報や防災行政無線の放送内容などをお知らせします。

『広報小田原』がラジオで聴ける!
【問】小田原録音奉仕会(小田原市社会福祉協議会内)  電話 0465-34-3225
 視覚障がいのある人に、情報を音声化し、提供している「小田原録音奉仕会」。小田原録音奉仕会が製作する録音版「広報小田原」が、ラジオで聴けます。
日時 毎月第2日曜日~金曜日 6時30分頃~7時00分
    毎月第3日曜日~金曜日 6時30分頃~7時00分 ※再放送 
※毎月広報紙の内容を、6回に分けて放送します。 


====================
#08 くらしのガイド おだわらいふ「お知らせ」
====================
--------------------
市税の納付は便利な口座振替で
--------------------
【ID】P01908 市税総務課 電話 0465-33-1341
平成31年度から、市税の口座振替を希望する場合は、2月28日木曜日までにお申し込みください。
【申】●金融機関窓口  納税通知書または納付書、通帳、口座届出印を持参し、所定の申込用紙で
   ●郵送 市ホームページから申込用紙を印刷し、必要事項を書いて、口座届出印を押印し、市税総務課へ

--------------------
県西地区不動産共同公売
--------------------
【ID】P24219 市税総務課 電話 0465-33-1366
小田原県税事務所納税課 電話 0465-32-8000
原則、どなたでも参加できます。
【日】2月19日火曜日13時30分~ (開場12時30分)
【場】小田原合同庁舎2階2F会議室
【公売物件の概要(本市実施分)】
土地1件・土地建物1件・区分所有建物1件
※事情により、中止する場合があります。
※詳しくは、市税総務課にある書類または市ホームページをご覧ください。

--------------------
保険料の納付
--------------------
【ID】P25264 保険課 電話 0465-33-1834
国民健康保険料・介護保険料の第9期、後期高齢者医療保険料の第8期の納期限は、2月28日木曜日です。
期限までに納めてください。

--------------------
2月の納税
--------------------
【ID】P01397
納付関係 市税総務課 電話 0465-33-1345
課税内容 資産税課  電話 0465-33-1361
2月28日木曜日は、固定資産税・都市計画税(第4期)の納期限です。期限までに納めてください。
口座振替をご利用の人は、納期限の前日までに預金残高をご確認ください。
※土・日曜日、祝休日の納税は、マロニエ住民窓口、アークロード市民窓口、コンビニエンスストアをご利用ください。ただし、納付書が必要です。

--------------------
カラス・ヒヨドリの駆除について
--------------------
【ID】P10265 農政課 電話 0465-33-1494
農作物に被害を及ぼすカラスやヒヨドリを、猟友会が安全に駆除します。
【期】2月16日土曜日~3月17日日曜日
【場】市内の山間部
【問】小田原市鳥獣被害防止対策協議会事務局 JAかながわ西湘(電話 0465-47-8183)

--------------------
納税窓口の休日開設
--------------------
【ID】P26027 市税総務課 電話 0465-33-1345
市税の納付や納税相談に、ご利用ください。電話での相談も受け付けます。
【日】2月16日土曜日・17日日曜日9時00分~16時00分
【場】市役所2階市税総務課(7番窓口)
※正面玄関からは入れません。けやき通り側の通用口(守衛室側)からお入りください。

--------------------
バリアフリー・省エネ・耐震改修住宅への固定資産税の軽減
--------------------
資産税課 電話 0465-33-1371
【ID】P12651  (1)バリアフリー改修住宅
一定のバリアフリー改修工事を行った賃貸を除く住宅(建築日から10年以上経過し、改修後の床面積が50平方メートル以上280平方メートル以下の住宅に限る)は、翌年度分の固定資産税(100平方メートル分まで)の3分の1が減額されます。65歳以上の人、介護保険の要介護または要支援の認定を受けている人、障がいのある人が住んでいる住宅が対象です。

【ID】P12650  (2)省エネ改修住宅 
一定の省エネ改修工事を行った賃貸を除く住宅(平成20年1月1日以前に建築され、改修後の床面積が50平方メートル以上280平方メートル以下の住宅に限る)は、翌年度分の固定資産税(120平方メートル分まで)の3分の1(認定長期優良住宅は3分の2)が減額されます。
※(1)との併用も可能

【ID】P12644  (3)耐震改修住宅 
現行基準に適合する耐震改修工事を行った住宅(昭和57年1月1日以前の建築に限る)は、原則翌年度分の固定資産税(120平方メートル分まで)の2分の1(認定長期優良住宅は3分の2)が減額されます。
(1)~(3)共通 
【対】費用が50万円を超える改修工事 
※工事完了期間は、(1)(2)平成32年3月31日火曜日(3)平成32年12月31日木曜日で、完了後3か月以内に、該当工事の領収書などの提出が必要

--------------------
おだわら家族会
--------------------
【ID】P18187 高齢介護課 電話 0465-33-1864
認知症の介護者同士で、介護の悩みや困り事などについて話します。
【日】(1)2月15日金曜日(2)3月15日金曜日10時00分~12時00分
【場】けやき4階第3会議室
【対】認知症の家族を介護している人
※直接会場にお越しください。

--------------------
看板許可の更新の手続き
--------------------
【ID】P01746 まちづくり交通課 電話 0465-33-1593
店舗の看板などの設置には、市屋外広告物条例による許可が必要です。また、許可を受けた後一定期間経過したものは、更新手続きが必要です。いま一度、許可内容をご確認ください。
3月は更新月です。該当する人は、忘れずに更新手続きを行ってください。

--------------------
Jアラート全国一斉情報伝達訓練
--------------------
【ID】P24871 防災対策課 電話 0465-33-1855
防災行政無線の放送を実施します。
【日】2月20日水曜日11時00分
【内】「これは、Jアラートのテストです」×3回、「こちらは、防災小田原です」
※サイレンは鳴りません。
※防災メールなどでも、同内容を配信(緊急速報メール、エリアメールの配信は無し)

--------------------
ペットはマナーを守って飼いましょう
--------------------
【ID】P02508 環境保護課 電話 0465-33-1481
●飼い犬が散歩中にふんをしたら、必ず持ち帰り、尿は水で流すなどの始末をしましょう。また、散歩の際はリードをつけましょう。
●近隣の環境美化のためにも、猫が餌を食べ終えたらすぐに片付け、トイレを近くに設けましょう。
●市では、野良猫の去勢・不妊手術に係る費用の一部を補助しています。

--------------------
小田原・箱根合同企業説明会
--------------------
小田原箱根商工会議所 電話 0465-23-1811
市内や近隣地域の企業の人事担当者による、合同企業説明会を行います。
参加企業数 25社程度
【日】3月13日水曜日13時00分~16時30分(受付 12時30分~) ※入退場自由、申込不要
【場】小田原お堀端コンベンションホール
【対】来春、大学など(大学院・大学・短大・高専・専修学校)卒業予定者を含む求職者(高校生は不可)
【関】産業政策課

--------------------
道路占用料などの改定
--------------------
【ID】P25980 土木管理課 電話 0465-33-1533
市道路占用料徴収条例の改正に伴い、4月1日月曜日から市の管理する道路・水路などに係る占用料の額を改定します。
詳しくは、市ホームページをご覧ください。
※関連する市水路および認定外道路に関する条例、市準用河川条例、市駅前広場条例、市都市公園条例に係る占用料なども、同様に改定します。

--------------------
ねんきんネット
--------------------
日本年金機構 電話 0570-058-555
パソコンやスマートフォンで、24時間いつでも最新の年金記録を確認できます。また、年金の見込額を試算することもできます。
「ねんきんネット」で検索するか、日本年金機構のホームページで確認してください。
ご利用にはユーザIDの取得が必要です。
【ホ】https://www.nenkin.go.jp/n_net/
【関】保険課

--------------------
後期高齢者医療制度の財政状況
--------------------
【ID】P16325 保険課 電話 0465-33-1843
後期高齢者医療制度の費用は、被保険者からの保険料の他、国・県・市町村からの負担金、現役世代からの支援金などで賄われています。
前年度決算額は、昨年12月発行の「広報かながわ広域連合」(保険課、支所・連絡所、地域センター住民窓口、地域包括支援センターに配架)で、詳しい予算・決算額は、県後期高齢者医療広域連合ホームページ で公開しています。
【ホ】https://www.union.kanagawa.lg.jp/index.html

--------------------
くらしの豆知識
排水管洗浄の勧誘にご注意を!
--------------------
【ID】P17161 地域安全課 電話 0465-33-1775
「地域一斉」「期間限定で格安」といった内容のちらしが投函され、「工事をしなければならないのか」という相談が増えています。ちらしの内容をよく確認し、工事を依頼したい場合は複数の業者から見積もりを取り、洗浄箇所や作業内容を確認しましょう。
困ったときは、諦めず消費生活センター(専用ダイヤル 電話 0465-33-1777)にご相談ください。

--------------------
市議会議員定数を改正
--------------------
【ID】P26303 議会総務課 電話 0465-33-1761
市議会12月定例会で、市議会議員の定数を現行の28人から一人減員し、27人とする条例改正案が可決されました。この改正により、次回の市議会議員選挙からは27人の定数で行われます。

--------------------
県議会議員選挙
立候補予定者 事前説明会
--------------------
【ID】P26168 選挙管理委員会事務局 電話 0465-33-1741
立候補の届け出、選挙運動費用の公費負担、選挙公報、選挙運動の方法などについて説明します。
※投・開票日は、4月7日日曜日です。
【日】3月4日月曜日10時00分~12時00分
【場】市役所7階大会議室  
【持】印鑑(認め印)

--------------------
あすピオ紹介展示
--------------------
【ID】P26344 人権・男女共同参画課 電話 0465-33-1725
おだわら男女共同参画サポーター(愛称あすピオ)の活動紹介と、市との協働事業の報告展示をします。
【期】2月25日月曜日~3月4日月曜日
【場】マロニエ1階エントランスホール

--------------------
ごみの出し方(トレー類)
--------------------
【ID】P02433 環境政策課 電話 0465-33-1471
商品を入れている、または包んでいるプラスチック製の容器や包装物が対象です。
●出すときの注意
・「プラマーク」を確認
・中身を使い切り、汚れを取り除く
・袋を二重にせず、直接入れる
・電池や注射針などの異物や危険物を混ぜない

--------------------
ごみと資源の収集日カレンダー
--------------------
【ID】P02456 環境事業センター 電話 0465-34-7325
「ごみと資源の収集日カレンダー」は地区ごとに作成し、毎年自治会を通じて配布しています。自治会加入世帯以外の人などには、3月上旬から市役所4階環境政策課、タウンセンター、支所・連絡所、窓口コーナー(※)で配布します。必要な地区を事前にご確認ください。
※支所・連絡所と桜井・酒匂・国府津窓口コーナーは、3月15日金曜日までの配布です。

--------------------
小田原市立病院
再整備基本構想の策定
--------------------
【ID】P25370  経営管理課 電話 0465-34-3175
新たな病院の診療機能や整備の概要をまとめた、「小田原市立病院再整備基本構想」を策定しました。詳しくは、市立病院のホームページをご覧ください。


====================
#09 くらしのガイド おだわらいふ「募集」
====================
--------------------
市職員用パソコン広告
--------------------
【ID】P14107  〔申込〕公共施設マネジメント課 電話 0465-33-1305
市職員の約1,500台のパソコン起動時の画面に2枠の広告を掲載します。
【定】毎月6枠(複数月の申し込み可)
【費】1枠あたり月額10,000円
【申】2月15日金曜日から、電話またはメールで(新年度分)
【E】shisetsu@city.odawara.kanagawa.jp
※掲載する広告(1枠10秒)は静止画です。

--------------------
ガイド協会企画ガイド
--------------------
〔申込〕小田原ガイド協会 電話 0465-22-8800
秀吉軍陣場から北条大外郭を眺めるコース(約8.5キロメートル )
【日】2月16日土曜日9時30分~15時00分 集合 箱根登山鉄道箱根板橋駅
【定】60人・申込先着順
【費】1,000円(保険料、資料代、お土産代)
【持】弁当、飲み物、雨具、保険証(写し可)
【関】観光課

--------------------
ガイド協会ガイド養成講座
--------------------
小田原ガイド協会 電話 0465-22-8800
小田原の歴史に触れ、自分のまちをガイドしましょう。
【期】4月~平成32年3月(毎週水曜日)
【定】20人  
【費】25,000円
【申】2月22日金曜日までに、往復はがきに住所・氏名・生年月日・電話番号を書いて郵送で。後日、面接を行います。
〒250-0014 城内3-22 NPO法人小田原ガイド協会
※面接日は3月上旬にお知らせします。
【関】観光課

--------------------
小田原北條五代祭り参加者
--------------------
観光協会 電話 0465-22-5002
小田原北條五代祭り武者行列に参加する、北条氏綱公、氏康公の他、各部隊の武者を募集します。
【日】5月3日祝日
【対】(1)二代北条氏綱公、三代氏康公役
     騎馬武者役のため乗馬の練習に参加できる人(共に補欠二人・重臣役)。
   (2)各隊の槍武者・旗印武者・女武者など
     男女各10人
     ※隊列は主催者側で決定します。
(1)(2)共通
16歳以上で、約2.7キロメートル のパレードコースを甲冑など着用で参加できる人・多数抽選
【費】(1)10,000円(重臣役は5,000円)
   (2)5,000円(衣装代など)
   ※中止でも参加料は返却しません。
【申】3月22日金曜日までに、所定の申込用紙(ホームページからダウンロード可)に書いて、直接または郵送で
   〒250-0014 城内1-21  (一社)小田原市観光協会・消印有効
【ホ】http://www.odawara-odawara.kankou.com/  
【関】観光課

--------------------
「農の学校2019」参加者
--------------------
〔申込〕NPO法人小田原食とみどり・
小野 電話 080-5385-0465
田んぼ、畑、果樹、ハーブの農業体験学校で、土に触れる楽しさを体験しましょう。
【日】4月~平成32年3月頃(コースにより異なる)
【場】曽我地区 他
【定】15人・多数抽選
【費】コース別に3,500円から
【申】2月28日木曜日までに、電話で
※詳しくは、ホームページをご覧ください。
【ホ】http://shoku-midori.or.jp
【関】農政課

--------------------
里山保全に関する講演会
--------------------
〔申込〕矢郷 電話 090-2202-9323
里山を保全し、次代につなげるための取り組みについて解説します。
【日】3月9日土曜日19時00分~20時30分 (開場18時30分)
【場】UMECO会議室2・3 
【定】70人・申込先着順
【講】松川一人(農事組合法人ざ・さとやま組合代表理事)
【申】3月1日金曜日までに、電話で
【主】県西営農支援センター協議会
【関】農政課

--------------------
酒匂川水系水源
監視モニター
--------------------
神奈川県内広域水道企業団
飯泉取水管理事務所 電話 0465-48-1849 FAX 0465-48-1698
【内】(1)飯泉取水施設より上流にある河川、用水路などを1週間に2~3回巡視(昼間に1時間程度)と異常を発見した場合の通報
   (2)巡視記録報告(3か月に1回)
   (3)モニター会議・施設見学会への参加
【対】本市など酒匂川水系の流域在住の20歳以上の人30人・多数選考
【任】4月1日~平成33年3月31日(2年間)
【額】6,000円(年間)
   会議などへの参加:1回1,000円(交通費相当額)
【申】2月22日金曜日までに、水道企業団ホームページにある応募用紙に書いて、郵送、ファクスまたはメールで
   〒250-0863 小田原市飯泉884 神奈川県内広域水道企業団 飯泉取水管理事務所
【E】ip-sui.fv3@kwsa.or.jp
【ホ】https://www.kwsa.or.jp/suisitu-monitor.html
【関】環境保護課

--------------------
個別支援員、個別支援員(看護師)、
少人数指導スタッフ
--------------------
【ID】P19822  教育指導課 電話 0465-33-1685
面接後、必要に応じて学校に派遣します。
(1)個別支援員
  さまざまな児童・生徒に対して、担任とともに必要な支援をします。
(2)個別支援員(看護師)
  医療的ケアや配慮の必要な児童・生徒を支援します。
(3)少人数指導スタッフ
  児童が学習内容を確実に身につけることができるように、算数などの学習指導をします。
勤務条件 原則として、授業のある日
【対】教育に熱意のある人((2)は看護師資格のある人、(3)は有効な小学校の教員免許を持つ人)
【額】(1)1日5.5時間程度 時給983円
   (2)1日2~7時間程度 時給1,360円
   (3)1日6時間程度 時給1,600円
【申】3月1日金曜日までに、履歴書を直接または郵送で

--------------------
栄養士・給食調理員(臨時職員)
--------------------
学校給食センター 電話 0465-36-7512
学校給食共同調理場の栄養士と、学校給食センターの給食調理員を募集します。
【ID】P26248  (1)栄養士 
勤務条件 週5日(1日7.75時間7時45分~16時30分休憩60分)
【場】市内(学校給食センター、橘、豊川、国府津)学校給食共同調理場
※詳しくは、お問い合わせください。
【内】注文書・献立表作成、調理場の衛生管理など
【額】時給1,080円
【申】電話連絡後、指定の期日に履歴書を直接
【ID】P14279  (2)給食調理員
勤務条件 週5日(1日5.5時間  8時45分~15時00分休憩45分)
※学校が長期休業の間は、勤務無し
【場】学校給食センター(飯泉1248)
【内】調理補助、洗浄作業など
【額】時給983円
【申】電話連絡後、指定の期日に履歴書を直接

--------------------
放送大学 入学生
--------------------
放送大学神奈川学習センター 電話 045-710-1910
4月の入学生を募集しています。
心理学・福祉・経済・歴史・文学・情報・自然科学など、約300の幅広い授業科目があり、1科目から学ぶことができます。
【申】電話で連絡後、申請書を郵送または、ホームページで
   (1)第1回が2月28日木曜日まで。
   (2)第2回が3月17日日曜日まで。
【関】生涯学習課

--------------------
予備自衛官補・自衛官候補生
--------------------
自衛隊小田原地域事務所 電話 0465-24-3080
●予備自衛官補
試験日 4月20日土曜日~24日水曜日のうち1日
【対】一般  18~33歳の人
   技能  18歳以上で国家免許資格などを持つ人(資格により52~54歳まで)
【申】4月12日金曜日までに、直接(栄町1-14-9 NTビル3階)
●自衛官候補生
【対】一般 18~32歳の人
※年間を通じて募集しています。詳しくは、お問い合わせください。
【関】総務課

--------------------
気軽に生涯現役3Daysセミナー
--------------------
【ID】P26407 〔申込〕市生涯現役推進協議会(企画政策課内) 電話 0465-33-1379
元気に楽しくセカンドライフを送るきっかけづくりを目的とした、3日間のセミナーです。1日だけの参加も可能です。
(1)人生100年時代を迎えて
  ~シニアが活躍する~
【日】3月3日日曜日14時00分~16時00分
【場】保健センター3階大会議室
【講】前田展弘さん(ニッセイ基礎研究所ジェロントロジー推進室)
(2)人間関係がうまくいく!
  接遇・コミュニケーションのポイント
【日】3月10日日曜日14時00分~16時00分
【場】保健センター3階大会議室
【講】猪瀬真希さん(TMSオフィスコンサルティング)
(3)からだ測定・仕事紹介
【日】3月17日日曜日13時00分~17時00分
【場】保健センター2階集団検診・予防接種室
【内】体力、処理力、個性の3要素を測って今の自分を知る「からだ測定」の他、希望者にシニア向けの仕事やボランティア活動の紹介をします。
(1)~(3)共通
【対】市内在住・在勤のおおむね55歳以上の人50人・申込先着順
【申】3月1日金曜日までに、市ホームページまたは電話で

--------------------
NPOマネジメント講座
--------------------
〔申込〕UMECO 電話 0465-24-6611
市民活動団体が活動資金を得る方法を学びます。
【日】3月16日土曜日13時30分~15時30分
【場】UMECO活動エリアA1~3
【対】市民活動やNPOに関心のある人30人・申込先着順
【費】500円(資料代を含む)
【講】久保律子さん(前NPO法人シニアSOHO普及サロン・三鷹代表理事)
【申】直接または電話で
【ホ】http://umeco.info/

--------------------
企業・NPO・学校のつながり
2018 in小田原
--------------------
UMECO 電話 0465-24-6611FAX 0465-24-6633
地域課題の解決に向け、多様な主体が連携するきっかけづくりの場です。
【日】2月27日水曜日13時00分~17時00分
【場】UMECO会議室1~3
【内】講演、事例発表、ワークショップ
【対】地域課題の解決に向けた取り組みに関心のあるNPO、企業、学校関係者など70人・申込先着順
【講】鈴木悌介さん(小田原箱根商工会議所会頭)
【申】2月25日月曜日までに、ファクスまたはメールで
【ホ】http://umeco.info/
【主】神奈川県・UMECO

--------------------
上級救命講習
--------------------
【ID】P00490 救急課 電話 0465-49-4441
普通救命講習1の内容に「傷病者管理」「異物除去」「搬送法」「熱傷の手当」などを加えた応急手当全般を学びます。
【日】3月10日日曜日9時00分~18時00分
【場】消防本部2階講堂
【対】中学生以上(市消防管内に在住・在勤・在学の人を優先)20人・申込先着順
【申】2月12日火曜日から電話(平日9時00分~17時00分)で予約後、2月28日木曜日までに、申請書を最寄りの消防署所へ直接

--------------------
市立病院臨時職員
--------------------
【ID】P00380  経営管理課 電話 0465-34-3175
(1)言語聴覚士
勤務条件 平日8時30分~17時15分
(2)ナースメイト(看護補助員)
勤務条件 日勤、早番、夜番、夜勤
※時間は応相談
【内】看護師の補助業務
(3)メディカルアシスタント
勤務条件 平日8時15分~17時00分
【内】外来での医師事務補助など
【額】(1)時給1,540円~
   (2)時給1,200円~(夜勤手当有り)
   (3)時給1,000円~
   (勤務開始後3か月間は983円)
【申】電話連絡後、履歴書を直接または郵送で

--------------------
集まれ!きもの女子!
--------------------
〔申込〕フラワーガーデン 電話 0465-34-2814
着物レンタルと着付けサービスをします。たんすに眠っている着物の持ち込みも可(カップルは応相談)。参加者はつまみ細工の帯飾り作りを体験でき、着物で来園した人には梅しるこをプレゼントします。抹茶体験会の開催など、和のイベントも盛りだくさんです。
【日】2月24日日曜日11時00分~16時00分
【場】フラワーガーデン
【定】30人・申込先着順
【費】3,000円(レンタル一式・着付け込み)
※ヘアセット、メイクはご自身で
【申】2月17日日曜日までに、電話で
協力 ハクビ京都きもの学院

--------------------
65歳からの筋トレ教室
--------------------
【ID】P03393  〔申込〕高齢介護課 電話 0465-33-1826
(1)いそしぎ マシン教室
【日】4月9日~6月27日の毎週火・木曜日13時30分~15時00分
(2)いそしぎ ストレッチ教室
【日】4月8日~6月24日の毎週月曜日11時45分~13時00分
(3)アリーナ マシン教室
【日】4月3日~6月26日の毎週月・水曜日10時00分~11時30分、13時00分~14時30分
(4)アリーナ ストレッチ教室
【日】4月11日~6月27日の毎週月・木曜日9時15分~10時30分
(1)~(4)共通
【対】市内在住の65歳以上の人(1)(2)20人(3)(4)30人 ※身体の状態により選考
【費】1,500円(保険料)
【申】2月15日金曜日~28日木曜日に、電話で
※医師から運動を止められている人、「高齢者体操教室」に参加している人は、参加できません。
※(1)(2)は4月4日木曜日に、 個人面談・体力測定有り。

--------------------
高齢者体操教室
--------------------
【ID】P03389 〔申込〕高齢介護課 電話 0465-33-1826
音楽に合わせた運動を中心に、運動機能の維持・向上を図ります。
(1)いそしぎ
【日】4月8日~7月29日の毎週月曜日13時30分~15時00分
(2)おだわら総合医療福祉会館
【日】4月9日~7月23日の毎週火曜日13時30分~15時00分
(3)小田原スポーツ会館
【日】4月10日~7月24日の毎週水曜日12時30分~14時00分
(4)梅の里センター
【日】4月11日~7月25日の毎週木曜日10時00分~11時30分
(1)~(4)共通
【対】市内在住の65歳以上の人(1)~(3)各60人(4)40人 ※多数抽選
【申】2月18日月曜日~3月1日金曜日に、電話で
※申し込みは、一人1会場まで。
※医師から運動を止められている人、「65歳からの筋トレ教室」に参加している人は、参加できません。

--------------------
ミュージアムリレー第259走
--------------------
〔申込〕フラワーガーデン 電話 0465-34-2814
「梅園・トロピカルドームのガイドツアー」、人気イベント「ミラクルフルーツ体験」などを行います。
【日】3月8日金曜日9時30分~11時30分
【定】20人・申込先着順
【費】200円
【申】3月7日木曜日までに、電話で

--------------------
インバウンド対策セミナー
--------------------
〔申込〕県商業流通課 電話 045-210-5612
外国人観光客の動向や受け入れ対応の事例、写真や動画などを活用した集客方法を紹介します。売り上げにつながる英会話や、英語の手書きポップの作り方を紹介します。
【日】2月19日火曜日19時00分~21時00分
【場】小田原箱根商工会議所1階Bホール
※詳しくは、ホームページをご覧ください。
【ホ】http://www.pref.kanagawa.jp/docs/m2w/odawaraseminar.html
【関】商業振興課

--------------------
からだ測定会
--------------------
【ID】P26246 〔申込〕市生涯現役推進協議会
(企画政策課内) 電話 0465-33-1379
あなたに適性がある仕事を、体力・処理力・個性を測定して提案します。また、希望者にはシニア向けの仕事やボランティアを紹介します。
【日】2月15日金曜日10時00分~15時00分
【場】横浜銀行小田原支店4階会議室
●からだ測定会
※受付は10時00分~14時30分の30分間隔(一人1時間程度)
【対】市内在住・在勤のおおむね55歳以上の人各回10人・申込先着順
※当日参加可(予約の人優先)
【申】2月14日木曜日までに、市ホームページまたは電話で
●セカンドライフ応援窓口(臨時開設)
地域で仕事をしたいシニアの人や、シニアの人を雇用したい事業者の相談を受け付けて、マッチングします。

--------------------
パブリックコメント(市民意見)
--------------------
【ID】P04405 総務課 電話 0465-33-1293
規則などの案と意見記入用紙は、担当課、タウンセンター、図書館などに配架する他、市ホームページに掲載します。
【申】期間内に、担当課まで直接、郵送、ファクスまたは市ホームページの投稿フォームで
規則などの案の題名/担当課・係/意見提出期間
小田原市契約規則の一部改正/契約検査課契約係  電話 0465-33-1328/2月15日金曜日~3月18日月曜日
小田原市いこいの森再生総合計画/農政課農林振興係  電話 0465-33-1491/2月21日木曜日~3月22日金曜日


====================
#10 くらしのガイド おだわらいふ「相談」
====================
--------------------
街頭労働相談会
--------------------
かながわ労働センター湘南支所
電話 0463-22-2711(代)
働く人のいろいろな悩みについて、県職員、キャリアカウンセラー、社会保険労務士が詳しくお答えします。
【日】3月14日木曜日11時00分~17時00分
   ※社会保険労務士相談は14時00分~17時00分
【場】ダイナシティイースト(イトーヨーカドー小田原店)1階  【関】産業政策課

--------------------
若者のための地域出張相談
--------------------
【ID】P02230 〔申込〕産業政策課 電話 0465-33-1514
就職活動の悩みや不安に、キャリアカウンセラーがアドバイスします。応募書類を添削してもらったり、面接練習もできます。
※求人の紹介はしません。
【日】3月22日金曜日 (1)10時00分~ (2)11時00分~ (3)13時00分~ (4)14時00分~ (5)15時00分~ (6)16時00分~
【場】市役所4階産業政策課
【対】39歳以下の人各6人・申込先着順
【申】2月22日金曜日から、直接または電話で

--------------------
各種相談
--------------------
●市民相談〈3月〉 地域安全課 電話 0465-33-1383
【場】市役所2階地域安全課(土・日曜日、祝休日を除く)
一般/離婚、相続、近隣トラブルなど日常生活上の軽易な問題に関する相談/月~金曜日/9時00分~12時00分
一般/離婚、相続、近隣トラブルなど日常生活上の軽易な問題に関する相談/月~金曜日/13時00分~16時00分
心配ごと/家庭や地域で困ったこと、悩み事に関する相談/毎週月曜日/13時30分~15時30分
法 律(予約制)/離婚、相続、多重債務などの法律問題に関する相談(予約は2週間前から)/毎週水曜日/13時30分~16時00分
行政苦情/国・県・市への要望や苦情/7日木曜日/13時30分~15時30分
人権擁護/嫌がらせ、名誉き損、プライバシーの侵害などに関する相談/12日火曜日/13時30分~15時30分
司法書士/相続・贈与などの登記手続き、成年後見、遺言書の作成などに関する相談/14日木曜日/13時30分~15時30分
税 務/相続・贈与・譲渡所得税などの税金に関する相談(6人・当日先着順)/19日火曜日/13時30分~15時30分
宅地建物取引/不動産の売買など取引、賃借などに関する相談/28日木曜日/13時30分~15時30分

【場】マロニエ2階集会室203
行政書士/相続・遺言、成年後見、各種許認可申請などの作成・手続きに関する相談/16日土曜日/14時00分~16時00分

●その他の相談
消費生活相談
消費生活センター 電話 0465-33-1777
消費生活に関する苦情や問い合わせなど、お気軽にご相談ください。電話でもお受けします。
【日】月~金曜日(祝休日を除く)9時30分~12時00分、13時00分~16時00分
   ※平日12時00分~13時00分、16時00分~19時00分、土・日曜日、祝休日は、県の消費生活相談(電話 045-311-0999)をご利用ください。
【場】消費生活センター(市役所2階地域安全課内)
【対】小田原市・箱根町・真鶴町・湯河原町に在住・在勤・在学の人

建築等紛争相談
【ID】P01765
都市政策課  電話 0465-33-1307
中高層建築物の建築計画などによる日照や通風、工事中の振動・騒音など、生活環境への影響に関する紛争の相談を紛争相談員がお受けします(予約制)。

児童相談
【ID】P02033
子育て政策課  電話 0465-33-1454
子育てについてのさまざまな悩み(18歳未満の児童に関するもの)を児童相談員がお受けします。
【日】月・火・木・金曜日9時00分~12時00分、13時00分~16時30分

女性相談
【ID】P11082
人権・男女共同参画課 電話 0465-33-1737
夫や親しい男性とのトラブルなど、女性が抱える悩みを相談員がお受けします。
【日】月・水・木・金曜日9時30分~11時30分、13時00分~16時30分
※全国共通ナビダイヤルでも対応しています。
 内閣府男女共同参画局DV相談ナビ 電話 0570-0-55210

青少年相談
【ID】P10571
青少年課 電話 0465-23-1482
ひきこもりや若年無業者(ニート)、不登校、親子や友人との関係などの問題で悩む子ども、若者(30歳代まで)やその保護者からの相談をお受けします。
【日】月~金曜日(祝休日を除く) 9時00分~12時00分、13時00分~17時00分
【場】青少年相談センター(城山4-2-11)


====================
#11 くらしのガイド おだわらいふ「イベント」
====================
--------------------
2月2日 土曜日~3月3日 日曜日 第49回小田原梅まつり
--------------------
【ID】P10436 観光協会 電話 0465-22-5002
約35,000本もの白梅が咲き誇り、関東の富士見百景にも選ばれている「曽我梅林」を中心に、期間中、さまざまなイベントが行われます。

〈曽我梅林〉
月/日/時間/行事/場所
2月/2日土曜日/10時00分~/開園式/梅の里センター
2月/3日日曜日/10時00分~/俳句大会/梅の里センター
2月/9日土曜日/11時30分~/みかんの皮とばし大会/別所会場 ※荒天時10日日曜日に延期
2月/9日土曜日/13時00分~、15時00分~/地元子どもたちによる祭ばやし/別所会場 ※荒天時中止
2月/9日土曜日/14時20分~/小田原ちょうちん踊り/別所会場 ※荒天時中止
2月/10日日曜日/11時00分~/子どもたちの民舞と太鼓/別所会場 ※荒天時中止
2月/10日日曜日/13時00分~/涅槃会と梅の中コンサート/中河原会場 瑞雲寺本堂
2月/10日日曜日/13時30分~、15時00分~/寿獅子舞/別所会場 ※荒天時中止
2月/11日祝日/13時00分~14時30分/流鏑馬(神事12時15分~13時00分、奉射・競射13時00分~14時30分)/原地区 ※荒天時17日日曜日に延期
2月/16日土曜日/10時00分~16時00分/しもそが五郎十郎市(下曽我商工振興会)/梅の里センター駐車場
2月/16日土曜日/12時00分~/梅の種飛ばし大会/中河原会場 瑞雲寺境内※荒天時23日土曜日に延期
2月/16日土曜日/13時00分~/地元子どもたちによる祭ばやし/別所会場 ※荒天時中止
2月/16日土曜日/13時00分~/琴と尺八の合奏/中河原会場 瑞雲寺本堂
2月/16日土曜日/14時00分~/書道パフォーマンス/別所会場 ※荒天時中止
2月/16日土曜日/14時00分~/ういろう売りの口上/中河原会場 瑞雲寺本堂
2月/17日日曜日/10時00分~16時00分/しもそが五郎十郎市(下曽我商工振興会)/梅の里センター駐車場
2月/17日日曜日/11時00分~/小田原ちょうちん踊り/別所会場 ※荒天時中止
2月/17日日曜日/13時30分~、15時00分~/寿獅子舞/別所会場 ※荒天時中止
2月/24日日曜日/13時30分~、15時00分~/寿獅子舞/別所会場 ※荒天時中止
期間中/9時00分~17時00分/小田原梅品評会(梅干しの部)/梅の里センター

※土・日曜日、祝日は会場周辺が大変混雑します。なるべく公共交通機関をご利用ください。
※電車でお越しの皆さまへ
最寄り駅のJR下曽我駅では、交通系ICカードが利用できません。あらかじめ出発駅で切符をお買い求めください。

〈城址公園 他〉
月/日/時間/行事/場所
2月/4日月曜日/10時00分~11時00分/立春青空句会/城址公園本丸広場
2月/10日日曜日/10時00分~16時00分/俳句大会/UMECO
2月/23日土曜日・24日日曜日/10時00分~16時30分/菓子まつり/ハルネ小田原

協力事業
●第16回小田原城馬上弓くらべ大会
【日】3月3日日曜日10時30分~15時00分
【場】城址公園二の丸広場
【問】サドルバック(電話 0465-29-0830)
●第22回根府川おかめ桜まつり
【期】3月2日土曜日~24日日曜日
【場】根府川地区内
【問】きのこ苑お山のたいしょう(電話 0465-29-1393)
●第21回まつだ桜まつり(松田町)
【期】2月9日土曜日~3月10日日曜日
【場】松田山西平畑公園
【問】松田町観光経済課(電話 0465-83-1228)

「レンタサイクルぐるりん小田原」臨時貸出所
【期】2月2日土曜日~3月3日日曜日の土・日曜日、祝日9時00分~16時00分(最終貸し出しは15時00分)
【場】梅の里センター
※料金など詳しくは、市ホームページをご確認ください。

協賛行事
●梅園と史跡めぐり
【期】2月3日日曜日~3月3日日曜日の土・日曜日、祝日9時00分~10時40分に下曽我駅を随時出発(天候・混雑状況により変更することがあります。)
【問】小田原ガイド協会(電話 0465-22-8800)
●積善会看護専門学校による健康相談
【日】2月20日水曜日・21日木曜日10時00分~15時30分
【場】梅の里センター

絵画コンクール
曽我梅林、城址公園、辻村植物公園、フラワーガーデンの梅を題材とした絵画を募集します。出品方法など詳しくは、観光協会(電話 0465-22-5002)までお問い合わせください。
【対】市内在学の小・中学生
【申】2月2日土曜日~26日火曜日
【関】観光課

--------------------
2月9日 土曜日・10日曜日・23土曜日・24日曜日
内野邸資料展「100年前のお雛様」
--------------------
【ID】P26326 郷土文化館 電話 0465-23-1377
内野家に伝わる、明治時代や大正時代のお雛さまを公開します。
【時】10時00分~15時30分
【場】内野邸(板橋602)
【費】150円(入館料)
【主】板橋まちなみファクトリー内野邸プロジェクト実行委員会

--------------------
2月16日 土曜日
プレイパークで遊ぼう
--------------------
【ID】P24870 青少年課 電話 0465-33-1724
子どもが思い切り遊べるように、禁止事項を少なくした遊び場です。
【時】10時00分~15時00分
【場】富士見公園 ※参加自由・小雨決行
【問】pp@seisho・黒柳(電話 090-7842-1374)

--------------------
2月16日 土曜日・17日曜日
しもそが五郎十郎市
--------------------
下曽我商工振興会・内野商店 電話 0465-42-0819
【時】10時00分~16時00分
【場】梅の里センター特設会場
【内】地元商店の即売・飲食ブースの他、ダンスなどのステージや大抽選会を開催します。16日の夜には、番傘を使った幻想的なイルミネーションが灯ります。
【ホ】http://shimosoga.com/goro_jyuro/
【関】商業振興課

--------------------
2月16日 土曜日~4月14日 日曜日
収蔵資料展「春の書画」
--------------------
【ID】P26351 郷土文化館 電話 0465-23-1377
松永記念館収蔵品の中から、春にふさわしい近世・近代の書画を紹介します。
【時】9時00分~17時00分
【場】松永記念館・別館

--------------------
いこいの森
--------------------
〔申込〕いこいの森 電話 0465-24-3785
(1)大人の森のかご作り
山で採ったつるを使い、かごを編みます。子どもは、森林散策へ案内します。
【日】2月24日日曜日13時00分~16時00分
【定】各10組・申込先着順
【費】1,500円(見学者無料)
(2)しいたけのホダ木づくり
専用のドリルで穴を開け、しいたけの駒菌を打ちます。
【関】3月2日土曜日~原木の在庫終了時
   9時00分~16時00分
【費】500円~(原木の太さによる)
※休園日(月曜日、祝日の翌日)を除く。
【申】いこいの森に直接または電話で

--------------------
2月17日 日曜日
自然環境シンポジウム
--------------------
酒匂川水系の環境を考える会・
陣野 電話 090-3438-1964
【時】13時00分~16時30分(受付12時00分~)
【場】県立生命の星・地球博物館
【内】「生物多様性とは?~私達のいのちと暮らしを支えている~」
【定】300人・当日先着順
【主】酒匂川水系の環境を考える会
県立生命の星・地球博物館
【関】環境保護課

--------------------
2月24日 日曜日
地球市民フェスタ2019
in ODAWARA
--------------------
【ID】P24922 文化政策課 電話 0465-33-1703
23回めを迎える県西地域最大級の国際交流イベント。「小田原で世界旅行~私の国はこんな国~」をテーマに、国際色豊かな企画が繰り広げられます。各国の文化を見て、聞いて、味わって、楽しみながら世界を知りましょう。
【時】10時00分~16時00分 
【場】マロニエ
【内】・特別企画
駐日大使館コーナー、世界の遊びと衣装の出張博物館、外国の方との交流コーナー
・国際交流団体による展示・文化体験
・世界の歌と踊りのステージ
・世界の味の模擬店
・世界のマーケット(フェアトレード商品 など)
・スタンプラリー、抽選会 など

--------------------
3月1日 金曜日~3日曜日
日本まちあるきフォーラムin小田原
--------------------
観光協会・日本まちあるきフォーラムin小田原実行委員会 電話 0465-22-5002
まち歩きのガイドたちが集う全国大会を、小田原で初めて開催します。
【場】小田原箱根商工会議所 他
【内】(1)前夜祭 (2)全体会 (3)分科会 (4)交流会(5)エクスカーション
【対】まち歩きガイド、まち歩き観光の関係者、「まち歩き」「小田原の観光」「観光ガイド」に興味のある人・申込先着順
【費】(1)4,000円 (2)(3)(共通)2,000円 (4)5,500円 (5)2,500円
【申】所定の参加申込書(ホームページからダウンロード可)をメール
(【E】machiaruki@odawara-kankou.com)またはファクス(FAX 0465-22-5027)で
【ホ】https://rarea.events/event/33824
【関】観光課

--------------------
3月2日 土曜日
消防フェスタ2019
--------------------
【ID】P24387 予防課 電話 0465-49-4427
春季火災予防運動に合わせ、消防や火災予防について知ることができるイベントです。
【時】10時00分~15時00分
【場】ダイナシティウエスト
【内】消防車両の展示、煙ハウス体験、防火服着装体験、119番通報体験、心肺蘇生法体験

--------------------
3月2日 土曜日~24日曜日
根府川おかめ桜まつり
--------------------
【ID】P19749  農政課    電話 0465-33-1494
きのこ苑お山のたいしょう 電話 0465-29-1393
離れのやど星ヶ山       電話 0465-28-1122
オーランジェガルデン     電話 0465-29-0703
根府川地区では、10年前から地域の人が中心となり、おかめ桜を植栽。桜の里づくりで地域活性化に取り組んでいます。3月2日土曜日には、JA片浦支店駐車場で地元農家による直売やポン菓子、豚汁の無料提供などを行います。また、各施設でもイベントを開きます。
※イベント情報は、市ホームページでも確認できます。

--------------------
3月2日 土曜日~5月12日 日曜日
箱根ジオパーク展
--------------------
県立生命の星・地球博物館 電話 0465-21-1515
箱根ジオパークの見どころや、箱根火山の活動、火山防災や保全活動について紹介します。子ども向けの簡単な体験展示も行います。
【場】県立生命の星・地球博物館
※常設展は有料
【ホ】http://nh.kanagawa-museum.jp
【関】企画政策課

--------------------
わんぱくらんど
--------------------
わんぱくらんど 電話 0465-24-3189
(1)辻村植物公園梅まつり
甘酒の無料提供・梅剪定枝プレゼントもあります。
【日】2月9日土曜日~3月3日日曜日の土・日曜日、祝日10時00分~
【定】100人・当日先着順
(2)辻村植物公園ガイドツアー
梅の木や珍しい樹木、また歴史ある辻村家の話を聞きながら、散策をします。
【日】2月9日土曜日~3月3日日曜日の土・日曜日、祝日10時00分~14時00分(随時30分~1時間程度)
【場】辻村植物公園
(3)ふれあい動物園
うさぎやモルモットなど、かわいい動物と遊びましょう。
【日】2月16日土曜日・17日日曜日、
   3月16日土曜日・17日日曜日
午前の部10時00分~11時30分
午後の部13時30分~15時00分
【場】ふれあい広場
※雨天中止

--------------------
3月9日 土曜日
あれこれ発見!R・P・G in城下町
--------------------
【ID】P26356 青少年課 電話 0465-33-1723
城下町をフィールドに、学校や学年の違う仲間と協力し、写真を撮りながら小田原の魅力を再発見する「R(ラリー)・P(フォト)・G(ゲーム)」を行います。創造性や感受性を高める体験学習プログラムです。
【時】9時00分~16時30分
【場】集合 小田原スポーツ会館柔道場
【対】小学4~6年生30人・多数抽選
【費】500円(食材代、保険料など)
【申】市ホームページで

--------------------
フラワーガーデン
--------------------
フラワーガーデン 電話 0465-34-2814
※月曜日休園(祝休日の場合は開園し、翌火曜日休園)
●職人と知恵比べ~からくり箱の世界~
小田原・箱根でからくり箱を作り、その普及に努める「からくり創作研究会」による展示会です。
【期】2月2日土曜日~24日日曜日
【場】管理棟1階展示室
工作教室
   【日】2月16日土曜日・23日土曜日
      11時00分~12時30分(宝箱)
      13時30分~15時00分(どこかな貯金箱)
   【定】各30人・申込先着順
   【費】1,400円
   【申】電話で
   ※同日、実演販売を開催
協力 からくり創作研究会
●第24回洋らん展示会
丹精込めて育てられた見事ならんが出展されます。奥田園芸による即売会もあります。
【期】2月27日水曜日~3月3日日曜日
9時00分~17時00分(最終日は16時00分)
共催 小田原フラワーガーデンパートナーズ・小田原洋らん同好会
●洋らん教室
「はじめての洋ラン12ヵ月」の著者・奥田勝さんによる、洋らん教室です。持って来られたらんの鉢植えの相談も受け付けます。
【日】3月3日日曜日13時30分~15時00分
【場】管理棟2階研修室
【定】50人・申込先着順 
【講】奥田勝さん(奥田園芸)
●防災フェア「そなえパークの日」
消防車乗車体験・水消火器体験・ファイヤーけしまる君来園・クイズ大会など、楽しみながら防災について学べるイベントです。防災グッズの販売もあります。
【日】3月9日土曜日・10日日曜日
協力 市消防本部・相日防災株式会社
※詳しくは、ちらしまたはホームページをご覧ください。

--------------------
3月9日 土曜日
スクランブル・ダンスプロジェクト
--------------------
【ID】P26307 文化政策課 電話 0465-33-1706
障がいの有無にかかわらず、誰もがダンスを楽しみ、自由にダンス作品づくりを体験するワークショップです。初めての人も大歓迎。
【時】11時00分~12時30分
【場】市民会館3階小ホール
【対】小学3年生以上30人程度
【費】100円(保険料)
【講】松岡大さん(舞踏家)
【申】3月1日金曜日までに、アール・ド・ヴィーヴルにメールで
【E】info@artdevivre-odawara.jp
共催 NPO法人アール・ド・ヴィーヴル

--------------------
3月9日 土曜日
箱根ジオ湯河原満喫
バスツアー
--------------------
〔申込〕(株)フォレスト 電話 0465-43-7262 FAX 0465-43-7261
梅林が見頃を迎える時期に、湯河原を満喫するバスツアーを開催します。話題のスポット「ちぼり湯河原スイーツファクトリー」や「独歩の湯(足湯)」などに立ち寄ります。
【時】9時30分~16時30分
集合・解散 湯河原駅
【定】25人・多数抽選
【費】5,980円(ガイド代、昼食代、保険料など含む)
   ※お土産(日帰り温泉チケット)付き
【申】2月22日金曜日までに、電話、ファクスまたはホームページで
【ホ】http://www.its-forest.jp/bus/
【関】企画政策課

--------------------
3月10日 日曜日
市民活動応援補助金
公開プレゼンテーション
--------------------
【ID】P26166 〔申込〕地域政策課 電話 0465-33-1458
市では、市民主体のまちづくりを進めるため、活動団体に補助金を交付しています。平成31年度市民活動応援補助金の2次審査を行うに当たり、1次審査を通過した事業のプレゼンテーションを公開します。途中入退室も可能です。
【時】10時00分~12時30分(予定)
【場】市役所7階大会議室
【定】100人・申込先着順

--------------------
3月10日 日曜日
「ときめき国際学校」
研究発表会
--------------------
【ID】P26346 文化政策課 電話 0465-33-1703
オーストラリア・ノーザンビーチ市との青少年交流に参加した「ときめき親善大使」が、活動報告と交流の魅力について発表します。オーストラリアに関する共同研究の発表や、クイズも実施します。
※事前申し込みは不要
【時】13時30分~15時00分
【場】小田原地下街ハルネ小田原うめまる広場

--------------------
清閑亭
--------------------
〔申込〕清閑亭 電話 0465-22-2834 
清閑亭(南町1-5-73)
11時00分~16時00分開館 ※火曜休館

(1)清閑亭雛まつり
秋山基子さんのもとに集まった愛らしいお雛さまを中心に、多彩な雛人形が皆さんをお迎えします。
【日】2月9日土曜日~3月3日日曜日

(2)雛まつり、着物で小田原小町散歩
雛まつりで華やぐ街なかをゆっくり着物で歩きます。その後、清閑亭で茶を飲みながら、磯村みどりさんとお茶話会を楽しみます。
【日】2月17日日曜日13時00分~15時00分
【場】集合 着物遊び処たんす屋(栄町2-13-10)  解散 清閑亭
【定】20人・申込先着順
【費】2,000円(茶菓子付き)
※着物や着付けに関する相談は「着物遊び処たんす屋」(電話 0465-24-0210)まで
※着物以外での参加も可能です。

(3)高橋台一さんの「ほっとひといき雛まつり抹茶のふるまい」
高橋さん厳選の道具組みと、おもてなしを堪能してください。
【日】3月3日日曜日11時00分~、13時00分~、14時30分~
【定】各回10人程度・申込先着順
【費】1,000円

--------------------
月例イベント
--------------------
--------------------
昼のミニコンサート
--------------------
【ID】P03885 文化政策課 電話 0465-33-1706
大正琴で魅惑のメロディーあ・ら・か・る・と
【日】2月27日水曜日12時20分~12時40分
【場】小田原地下街ハルネ小田原うめまる広場
【出】琴城流大正琴
   曽我和子&new WaKaNa
曲目 野に咲く花のように、白いブランコ 他
※平成32年度の出演者申し込みは、締め切りました。

--------------------
わんぱくらんど
--------------------
わんぱくらんど 電話 0465-24-3189
●竹細工教室
昔懐かしい遊び、竹とんぼやぶんぶんゴマを作って、芝生広場で遊びましょう。
【日】毎週土・日曜日、祝日 9時30分~12時00分、13時00分~15時00分
※実施しない日もあります。
【場】冒険の丘
【費】400円(材料費)

--------------------
UMECO
--------------------
UMECO 電話 0465-24-6611
●ティーサロン
春よ来い、早く来い。ティーサロンでホットな交流をしましょう。
【日】2月9日土曜日、3月9日土曜日13時00分~16時00分
【場】UMECO活動エリアA1~3
【費】300円(茶菓子代)

●UMECO企画展
市民活動団体の活動の成果などを展示します。
・おだわら雛の道中
【期】2月11日祝日~3月6日水曜日
・日中友好協会平和条約締結40周年記念 青少年書画展
【期】3月7日木曜日~17日日曜日
【場】UMECO多目的コーナー・ホワイエ
【ホ】http://umeco.info/

--------------------
上府中公園
--------------------
上府中公園管理事務所 電話 0465-42-5511
●カミイチ(かみふなかクラフト市)
手作りのクラフト品を中心に出店します。詳しくは、ホームページをご覧ください。
【日】2月23日土曜日10時00分~16時00分
※荒天中止
【ホ】https://www.facebook.com/kamiichi2012

--------------------
フラワーガーデン
--------------------
フラワーガーデン 電話 0465-34-2814
●朝市(売切次第終了)
【日】毎週日曜日10時00分~15時00分
●なるほど園芸講座
2月のテーマは「観梅の楽しみ方(ガイドツアー)」です。
【日】2月17日日曜日10時30分~11時30分
【講】大坪孝之さん(日本梅の会会長)

--------------------
二宮尊徳生家のいろり燻蒸
--------------------
【ID】P07325 尊徳記念館 電話 0465-36-2381
二宮尊徳生家のいろりに火を入れて、けむり燻蒸を行います。二宮尊徳いろりクラブのメンバーが生家の由来や周辺の史跡などについても説明します。
【日】2月23日土曜日、3月9日土曜日 9時00分~11時30分 
【場】二宮尊徳生家(尊徳記念館隣)
※見学自由

--------------------
かもめ名画座
--------------------
【ID】P14250 かもめ図書館 電話 0465-49-7800
思い出の映画をお楽しみください。
【日】2月15日金曜日13時30分(開場13時10分)
【内】「クルーゾー警部」(1968年・92分・字幕)
   監督 バッド・ヨーキン  出演 アラン・アーキン
【定】120人・当日先着順
協力 かもめ図書館フレンズ
※かもめ図書館フレンズでは、映画会のボランティアを募集しています。興味のある人は当日、会場まで

--------------------
小田原競輪開催日
--------------------
事業課 電話 0465-23-1101
●全日本選抜競輪(G1・別府)場外
 【日】2月11日祝日
 ※最終日のみ
●J:COM小田原カップ(F2)
 【期】2月16日土曜日~18日月曜日
 ※奈良記念(G3)全R併売
●奈良記念(G3)場外
 【期】2月19日火曜日
●川崎(F1)場外
 【期】2月20日水曜日~22日金曜日
●別府(F1)場外
 【期】3月4日月曜日~6日水曜日


====================
#12 くらしのガイド おだわらいふ「こども」
====================
--------------------
図書館こども映画会
--------------------
【ID】P00981 かもめ図書館 電話 0465-49-7800
市立図書館 電話 0465-24-1055
●かもめ図書館
【日】2月9日土曜日14時00分~(開場13時40分)
【内】「浦島太郎」 他(22分)
●市立図書館
【日】2月16日土曜日14時00分~(開場13時40分)
【内】「ひみつの花園」 他(35分)

--------------------
子ども映画会と金次郎のおはなし
--------------------
【ID】P07859 尊徳記念館 電話 0465-36-2381
映画の後に、金次郎が暮らしていた頃の遊びや学びを体験します。
【日】2月24日日曜日14時00分~14時45分(開場13時50分)
【場】尊徳記念館
【内】・映画「さかなはさかな」、「スイミー」
   ・体験
【定】60人・当日先着順

--------------------
ぴよぴよくらぶ
--------------------
【ID】P03637 ぴよぴよくらぶ・椎野
電話 090-6303-0861
親子で楽しむ体操や手遊び、季節の工作などを行います。
【日】2月14日木曜日10時00分~11時30分(受付9時45分~)
【場】マロニエ3階マロニエホール
【内】みんなで楽しい雪合戦
【対】入園前の子どもとその家族
【費】子ども一人100円(材料費)
【関】子育て政策課

--------------------
市立図書館星の子クラブ
--------------------
【ID】P00969 〔申込〕市立図書館 電話 0465-24-1055
ステンシルでオリジナルミニカードを作ります。
【日】2月23日土曜日10時30分~12時00分
【対】市内在住の小学生8人・申込先着順
【講】小室とも子さん
【申】2月22日金曜日までに、直接または電話で

--------------------
子育て支援センター関連イベント
--------------------
【ID】P02036 子育て政策課 電話 0465-33-1874
マロニエ子育て支援センター  電話 0465-48-8698 おだぴよ子育て支援センター  電話 0465-34-6181
いずみ子育て支援センター  電話 0465-37-9077 こゆるぎ子育て支援センター  電話 0465-43-0251
●妊婦さんの集いの場
助産師が妊婦さんと一緒に、出産や子育てについて話します。
【日】2月15日金曜日14時30分~16時00分
【場】いずみ
●親子の絆づくりプログラム
“赤ちゃんがきた!”(愛称BP)
同じ時期にお母さんになった人と一緒に、子育てに必要なことを学びます。
【日】2月6日水曜日・13日水曜日・20日水曜日・27日水曜日10時00分~12時00分
【場】いずみ
【対】2~5か月の赤ちゃんと初めて子育てするお母さん20組・申込先着順
【申】いずみに電話で
●赤ちゃんデー
6か月までの乳児限定ひろばです。
【日】(1)2月15日金曜日13時00分~15時00分
    (2)2月28日木曜日10時00分~12時00分
    (3)3月 1日金曜日10時00分~11時45分
【場】(1)いずみ(2)マロニエ(3)おだぴよ
●赤ちゃんひろば
5か月までの乳児とママ、妊婦さん対象の子育て講座です。
【日】2月15日金曜日14時30分~15時30分
【場】マロニエ
【定】10組・申込先着順
【申】マロニエに電話または直接
●赤ちゃんデー(すくすくデー)
0歳児とママの会です。妊婦さんや上の子も一緒に参加できます。
【日】2月8日金曜日10時00分~11時00分
【場】こゆるぎ  
【定】15組
【申】こゆるぎに電話(火・木・金曜日)で
●ヨチヨチデー
7~11か月の乳児限定ひろばです。
【日】(1)2月19日火曜日10時00分~12時00分
(2)2月22日金曜日13時30分~15時30分
(3)2月28日木曜日10時00分~11時00分
【場】(1)マロニエ(2)おだぴよ(3)いずみ
●春から仕事に復帰のママさん&ファミサポ説明登録会
ママ同士で話しましょう。
【日】2月7日木曜日10時15分~11時15分
【場】マロニエ
【申】マロニエに電話で
●専門職相談日
 (1)心理相談 (2)栄養相談 (3)小児科医師
【日】(1)2月 6日水曜日10時00分~12時00分
   (2)2月 8日金曜日10時00分~12時00分
   (3)2月14日木曜日13時30分~15時30分
【場】(1)(2)マロニエ(3)いずみ

※申し込みが必要なもの以外は、直接会場にお越しください。


====================
#13 くらしのガイド おだわらいふ「スポーツ」
====================
--------------------
テニスガーデンテニス教室
--------------------
小田原テニスガーデン 電話 0465-37-4712
週1回、月4回の月謝制のプロコーチによる硬式テニススクールです。体験レッスンも随時受け付けています。
【ホ】http://odawaraarena.main.jp/

--------------------
健康運動教室
--------------------
小田原アリーナ 電話 0465-38-1144
平成30年度第4期健康運動教室(約60教室)を小田原アリーナや、城山陸上競技場で開講しています。「骨盤調整ヨガ」「ヒップアップ教室」「骨盤調整」が新たに加わりました。詳しくは、ホームページまたは小田原アリーナ受付まで。
【ホ】http://odawaraarena.main.jp/

--------------------
トレーニングルーム利用者講習会〈3月分〉
--------------------
〔申込〕(1)小田原アリーナ 電話 0465-38-1144
(2)スポーツ会館  電話 0465-23-2465
(1)小田原アリーナ
【日】毎週月曜日11時00分~12時00分
毎週水曜日19時00分~20時00分
毎週金曜日14時00分~15時00分
毎週日曜日11時00分~12時00分
※3月10日日曜日・25日月曜日・27日水曜日を除く。
【対】高校生以上各日15人・申込先着順
【申】2月15日金曜日9時00分から電話で
【ホ】http://odawaraarena.main.jp/
(2)スポーツ会館
【日】3月7日木曜日・16日土曜日
14時00分~15時00分
3月27日水曜日18時30分~19時30分
【対】高校生以上各日8人・申込先着順

--------------------
柔道・剣道錬成教室
--------------------
スポーツ会館 電話 0465-23-2465
新年度から柔道、剣道を一緒に行う新規館員を募集します。
【日】柔道  火・木・金曜日18時30分~20時00分
(初心者は6月末まで火・木曜日)
剣道 (初心者)火・水曜日18時30分~19時30分
(経験者)火・木曜日18時30分~20時00分
【場】スポーツ会館
【対】(1)小学1年~中学3年生
   (2)一般(高校生以上)
【費】登録料(年額) (1)1,800円(2)2,850円(傷害保険料含む)
   参加料(月額) (1)1,300円(2)2,000円
【申】申請書に登録料を添えて直接
   ※申請書は会館窓口にあります。
【ホ】http://odawara-jigyo-kyokai.jp/sports/

--------------------
ミニラグビーファイナルカップ
--------------------
【ID】P26408 小田原市ラグビーフットボール協会・髙橋 電話 090-3097-6311
県内外から12歳以下のラガーマンが小田原に集結し、熱戦を繰り広げます。みんなで応援しましょう。
【日】2月16日土曜日・17日日曜日9時00分~17時00分
【場】城山陸上競技場
※公共交通機関をご利用ください。

--------------------
県障害者スポーツ大会参加者募集
--------------------
【ID】P22010 障がい福祉課 電話 0465-33-1467
【日】(1)4月14日日曜日ボウリング(知的)、アーチェリー(身体)
   (2)4月21日日曜日フライングディスク
   (3)4月28日日曜日陸上(身体)
   (4)5月12日日曜日陸上(知的)
※荒天時中止の場合有り。
【申】(1)2月25日月曜日(2)2月18日月曜日(3)3月4日月曜日(4)3月11日月曜日までに、障害者手帳を持って、障がい福祉課窓口に直接
※種目によって参加資格が異なります。

--------------------
みんなで市民体操「おだわら百彩」
--------------------
【ID】P25379 〔申込〕健康づくり課 電話 0465-47-0820
小田原をイメージできる動きと、“なんば”の動きを取り入れた市民体操「おだわら百彩」のレッスンをします。
【日】(1)2月26日火曜日14時00分~15時30分
   (2)3月 5日火曜日10時00分~11時30分
【場】(1)いそしぎ2階トレーニングルーム
   (2)UMECO会議室4
【定】各20人・申込先着順
【持】室内履き、飲み物、タオル
【申】各前日までに、保健センターに電話で
※体操ができる服装でお越しください

--------------------
おだわら駅伝競走大会の結果
--------------------
体育協会 電話 0465-38-3310
1月20日に「おだわら駅伝競走大会」が行われました。地区対抗の部では、橘北が1時間23分57秒の記録で初優勝し、一般対抗の部では、小田原NRが1時間26分4秒の記録で2連覇しました。
〈地区対抗の部〉
優勝:橘北、2位:酒匂、3位:国府津、4位:桜井、5位:東富水、6位:富水
〈一般対抗の部〉
優勝:小田原NR、2位:小田分原NRα、3位:富士フイルムA、4位:小田原高等学校、5位:山北高校、6位:小田原市役所


====================
#14 くらしのガイド おだわらいふ「健康」
====================
健康カレンダーと併せてご覧ください。
【ID】P24735
保健センター(健康づくり課) 電話 0465-47-0820

--------------------
3月の健康診査などの予定
--------------------
詳しくは、健康カレンダーをご覧ください。
●赤ちゃんのための健診・相談など
事業名/対象・実施日など
4か月児健診/平成30年11月生11・19日
8~9か月児健診/取扱医療機関にて
1歳6か月児健診/平成29年8月生8・12・20日
2歳児歯科健診/平成29年2月生4・18日
3歳児健診/平成27年8月生5・13・15日
いきいき親子育児相談/1日
親子心理相談/就学前の親子(電話申込制)

--------------------
がん集団検診(電話申込制)
--------------------
時間・内容など詳しくは、健康カレンダーをご覧ください。
●胃がん集団検診
2月14日木曜日/市役所1階
2月16日土曜日/保健センター
2月27日水曜日/保健センター
3月9日土曜日/保健センター
3月15日金曜日/保健センター

●乳がん(マンモグラフィ併用検診)、子宮頸がん集団検診
2月18日月曜日/保健センター
2月27日水曜日/保健センター
3月9日土曜日/保健センター

--------------------
献血
--------------------
【ID】P17481
●ダイナシティイースト
【日】2月3日日曜日・11日祝日・17日日曜日 10時00分~12時00分、13時30分~16時00分
●フレスポ小田原シティーモール
【日】2月24日日曜日 10時00分~12時00分、13時30分~16時00分

--------------------
胃がん検診受けていますか?
--------------------
胃がんは、男性の9人に一人、女性の19人に一人がかかるといわれるほど身近な病気です。さらに本市は全国や県に比べ、胃がんで亡くなる人が多い傾向にあります。また、早期に発見すれば治りやすいがんです。
市では、バリウム検査に加え、対象の人にリスク検診を実施しています。
詳しくは、がん検診等受診券をご覧ください。
あなたとあなたの大切な人のために、がん検診を受けましょう。

--------------------
保健福祉事務所の相談と検査
--------------------
〔申込〕小田原保健福祉事務所 電話 0465-32-8000
●精神保健福祉相談
 【日】2月14日木曜日・19日火曜日・28日木曜日、
    3月14日木曜日13時30分~16時30分
●エイズ相談・検査
 【日】2月20日水曜日9時00分~11時00分
●療育歯科相談
 【日】2月28日木曜日、3月7日木曜日9時00分~15時30分
●認知症相談
 【日】3月1日金曜日13時30分~16時30分
【場】小田原合同庁舎4階
【申】各前日までに、電話で

--------------------
予防接種のお知らせ
--------------------
●日本脳炎ワクチン
【対】(1)1期時生後分6か月~7歳5か月(3回接種)
     ※標準接種年齢は3歳~
   (2)2期時9~分12歳(1回接種)
 特例対象者
 ※平成7年4月2日~19年4月1日生まれの人は、接種回数(4回)の不足分を、20歳未満までの間は無料で受けられます。
 ※平成19年4月2日~21年10月1日生まれの人は、1期の接種回数の不足分を、2期の期間(9~12歳)の間に限り無料で受けられます。
●麻しん風しん混合(MR)ワクチン
【対】(1)1期時1歳分(1回接種)
   (2)2期時平成分24年4月2日~25年4月1日生まれ(1回接種)
※2期の接種期間は、3月31日日曜日まで。
●二種混合ワクチン
【対】11~12歳(1回接種)
共通
【場】市内取扱医療機関(詳しくは、健康カレンダーをご覧ください)
【持】母子健康手帳、健康保険証など
※対象年齢を過ぎたり、既定の回数以上接種すると、費用は全額自己負担となります。必ず母子健康手帳で接種履歴をご確認ください。

--------------------
「すこやか健康コーナーおだわら」
2・3月健康相談会
--------------------
【ID】P23410
血圧、血管年齢、脳年齢、骨健康度を自由に測定できます(月~金(祝日除く)の9時00分~17時00分)。
●健康相談会
保健師や栄養士が測定結果などについて相談を受け付けます。
【日】(1)栄養相談(栄養士)
2月27日水曜日13時00分~16時00分
3月14日木曜日9時00分~12時00分
(2)健康相談(保健師)
2月14日木曜日9時00分~12時00分
3月27日水曜日13時00分~16時00分
※(1)のみ要予約
●春の特別イベント
【日】3月1日金曜日10時00分~15時00分
【内】隠れ脳梗塞チェック、肺年齢測定など
【場】市役所2階すこやか健康コーナーおだわら

--------------------
ママパパ学級
--------------------
【ID】P01994
妊娠・出産・育児について学びます。
(1)妊娠中の過ごし方
【日】2月25日月曜日13時20分~15時30分
【内】こころとからだの変化、栄養の話、分べんの流れ
【対】妊婦とパートナー(妊婦のみも可)
(2)赤ちゃんとの生活 その2
【日】3月14日木曜日13時20分~15時30分
【内】沐浴・お着替え体験、出産後のこころの変化、泣いたときの対処法
【対】妊娠20週以降の妊婦とパートナー(妊婦のみも可)
【場】保健センター
【定】各回24組・申込先着順
【持】母子健康手帳、筆記用具((2)はエプロン、手拭きタオルも)
【申】(1)2月22日金曜日(2)3月13日水曜日までに、電話で

--------------------
食品衛生責任者講習会(後期)
--------------------
小田原保健福祉事務所食品衛生課 電話 0465-32-8000(内線3284)
平成30年4月1日以降に講習会を受けていない食品衛生責任者は、受講してください。
【日】2月28日木曜日14時00分~15時00分(受付13時30分~)
【場】小田原合同庁舎3階EF会議室
【持】食品衛生責任者手帳、筆記用具
※公共交通機関をご利用ください。
【関】健康づくり課

--------------------
休日・夜間急患診療カレンダー
--------------------
【場】保健センター  【持】健康保険証
●休日診療(日中)
  受付 8時30分~11時30分(歯科9時00分~)、13時00分~15時30分
内科、小児科、耳鼻咽喉科、歯科/眼科
2月 3日日曜日/○/○
2月10日日曜日/○/-
2月11日祝日/○/○
2月17日日曜日/○/○
2月24日日曜日/○/-
3月 3日日曜日/○/○
3月10日日曜日/○/-

●準夜間診療 ※内科・小児科のみ
 受付 平日   19時00分~22時00分
     土・日曜日、祝休日 18時00分~22時00分
●連絡先
 休日・夜間急患診療所   電話 0465-47-0823
 休日急患歯科診療所    電話 0465-47-0825
 休日・夜間急患薬局   電話 0465-47-0826
●休日・夜間の急患への病院案内   
消防署              電話 0465-49-0119
●毎日、夜間の急患診療   
毎夜間・当直医の診療科と小児科の診療 
市立病院          電話 0465-34-3175


====================
#15 〈連載〉いまをともに生きる 心のバリアフリー
====================
--------------------
~手話のあるくらし(6)~
今月のテーマは
「2月のイベント」です。
--------------------
(1)豆まき
(A)両手の親指と人さし指で輪を作り、交互に上下に2回ほど動かします。
(B)器から豆を取って、元気よくまきます。
2 梅まつり
(A)右手の五指の指先を合わせて、その指先を唇の右端とこめかみに順にあてます(「梅干し」という手話も同じです)。
(B)両手の人さし指を立て、肩口で小さく太鼓をたたくしぐさをします。


====================
#16 〈連載〉ぼうサイ一家の日常
====================
【問】防災対策課 電話 0465-33-1855
小田原で4人で暮らす、ぼうサイ一家。ぼうサイ一家の日常をのぞいて、身近な防災について考えましょう。

第9話
多めに買って、食べて、買いたしてくだサイ!!
(1) 長期保存ができるから、冷凍食品を冷凍庫がパンパンになる程多めにストック!!電気代も抑えられて、一石二鳥!!
(2) 缶詰食品は長期保存のエース級!サバ缶は栄養豊富だし、多めにストック!!
(3) 断水すると水が使えません!お皿を包むために食品用ラップを何本かずつと、調理用にポリ袋を多めにストック!!
(4) でも、お菓子はこんなに多くストックしておく必要ないよね
fin

食料は「無理なく、無駄なく」備蓄!
 「『何を』『どこで』買えばいいのだろう」と、後回しにしがちな災害時の備蓄。いざという時に備え、最低3日分、できれば1週間分の備蓄をしましょう。

ふだん使うものから
 日頃から、冷凍食品など、ふだん消費するものを多めに備蓄することがお勧め。缶詰やレトルト食品など、保存期間が比較的長いものは、消費期限が切れる前に食べ、食べた分を買い足すことで、無理なく備蓄できます。
 災害時には、長時間の停電により、自然解凍される冷凍食品を先に消費しましょう。その後は、缶詰やレトルト食品などの出番です。

飲料水の備蓄も忘れずに
飲料水の備蓄は、一人1日3リットルが目安と言われています。

災害時、食器にラップをかけて使うと、洗う必要がなく、水の節約になりますよ!
皿にラップをかける
使い終わったら、ラップを捨てて再利用
防災対策課 菅原萌恵


====================
#17 〈連載〉いにしえの建物を巡る #おだわら撮りっぷ
====================
歴史ある小田原を、今に伝える「歴史的風致形成建造物」。
カメラ片手に巡ります。
--------------------
#8旧松本剛吉別邸
--------------------
明治の元勲・山縣有朋と交流の深かった政治家の松本剛吉が、大正12年頃に建築した別邸。築山や水景のある庭園が特徴で、数寄屋風の主屋と別棟の茶室・雨香亭、待合などの建物から、庭園を眺めることができます。
(1)竹が多く使われている茶室
(2)待合からは庭園を見下ろすことができる
(3)茶道具が彫られている石灯籠
~フォロワーの声~
・30 年以上前に、お茶のお稽古で通っていました。公開されてうれしいです。
・ゆっくり見学ができ、いやしの時間をいただいています。

旅日記
 庭園を眺めるための工夫がある雨香亭や待合。駅から離れ、静かなこの場所からは、当時住んでいた人の、おもてなしの心が感じられます。

旧松本剛吉別邸(南町2-1-27)
公開日 木~日曜日および祝休日
開館時間 11時00分~15時00分
※入場無料、駐車場無し
※公開は、茶室「雨香亭」および庭園の一部

取材で撮影した写真はInstagram、Twitterで先行公開!
寄せられたコメントを『広報小田原』で紹介します。
odawalab
小田原シティプロモーション
Instagram、Twitterで#おだわら撮りっぷを検索!


====================
#18 〈連載〉至誠・市政
====================
加藤憲一

--------------------
「平成最後の成人式に想う」
--------------------
 穏やかに晴れわたった1月14日、平成最後の成人式が行われ、小田原市では1,903人の若者が20歳という人生の大事な節目を迎えました。平成10年から11年にかけて生まれたこの若者たちは、「成人」の年に初めて別の元号の時代へと入っていくことになります。皇太子殿下は59歳でのご即位であり、新たな元号はこれから永らく続くでしょうから、今年の新成人は青壮年期を新元号下で生きていく、まさに新しい時代の主役となります。
 成人式では、毎年市長としてお祝いと激励の言葉を述べてきました。各種式典での市長挨拶は、多くの場合、担当所管や秘書室の職員が用意したメモや文案をもとに行いますが、成人式だけは私が自分で書き起こし、毎年の社会情勢などを盛り込んで作成しています。その骨格は、目覚ましい情報化や技術進化を背景に若者たちには無限の可能性への扉が開いているが、一方で国内外には未曽有の難しい課題群が山積している、したがって困難を「進化」の絶好の機会と捉え、若い力で未来を切り拓ひらきつつ、一人一人に相応しい人生を歩んでほしい、といった内容。多少の表現の加除は行いますが、ここ10年、ほぼ同じ構成でメッセージを伝えてきました。
 それにしても、この先の新元号の時代、内外の社会情勢がどのように展開していくのか、見通すことはますます難しくなってきたと感じています。ICTやAI、自動運転、キャッシュレスなど、予想を遥かに上回る各種技術の進化。それがもたらす、私たちの日常生活や経済活動の変容、社会構造への影響。人と人とのコミュニケーションの態様変化。経済格差の拡大、若年層の貧困化、晩婚化・非婚化の広がり。自国第一主義や社会的分断による国際情勢の不透明感。気候変動、生態系の危機・・・。一方で、大都市から地方へと向かう若者の増加、協働を育むさまざまなコミュニティの誕生、所有せずシェアするライフスタイル、SDGsへの世界的潮流・・・。そうしたさまざまな方向感の流れが、現実社会の中でせめぎ合っているからです。

 このような時代を生きていくには、流れに適応していく柔らかさと、人として大切にすべきものを見極める確かな眼差しの双方が必要です。新成人の皆さんには、「人間にとって幸せとは?豊かさとは?」といった、根源的な自問を心の片隅に据え、生きる道をしっかり択えらんでいってほしいと思います。


小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.