平成30年度家庭教育講演会参加者募集!
「読み書きの困難とステキな可能性~ディスレクシアでも輝ける子育て・学習支援~」

ディスレクシアの息子を世界的な建築家に育てた、認定NPO法人エッジ(EDGE)の会長・藤堂栄子氏に子どもの読み書きの困難さや個性を理解した上で、子どもが輝ける環境づくり・学習支援についてお話いただきます。元気がいっぱいもらえる講演会です。

【ディスレクシアとは】
知的に問題はないものの、読み書きの能力に著しい困難を持つ症状。漢字の意味はわかるのに、音読ができない、計算はできるのに文章題が苦手。このような特徴を持つ子どもたちもその特徴に応じて適切な配慮をすることで、本来の能力を発揮することができるようになります。
 
講演会詳細
日 時
平成30年12月19日(水)午後2時00分~午後4時00分
会 場
川東タウンセンターマロニエ 集会室202
対象・定員
小田原市内小・中学生の保護者等どなたでも80名(申し込み先着順)
受講料
無料
お申込み 平成30年11月12日(月)から12月7日(金)までに生涯学習課に電話で(0465-33-1721)
※第4月曜日を除く
託 児 原則2歳以上、未就学のお子さんの託児をご希望される場合は、11月30日(金)までにお申し込みください。
お子さん1名につき100円(おやつ代等)がかかります。

【講 師】認定NPO法人エッジ会長・星槎大学特任教授
     藤堂 栄子氏

1953年横浜生まれ。1955年から親の仕事によりヨーロッパで過ごす。1976年慶応義塾大学法学部政治学科卒業後に欧州共同体委員会駐日代表部広報部勤務。
1982年からフリーランス通訳者。2001年からNPO法人エッジの会長としてディスレクシアの啓発・サポートにつとめる。

【著書】
「ディスレクシアでも、大丈夫!-読み書きの困難とステキな可能性」著(ぶどう社)
「ディスレクシアってなあに?」翻訳(明石書店)
「学習支援員のいる教室-通常の学級でナチュラルサポートを」編著(ぶどう社) など多数

 

H30家庭教育講演会ポスター  PDF形式 :565.2KB


最終更新日:2018年11月01日


この情報に関するお問い合わせ先

文化部:生涯学習課 生涯学習係

電話番号:0465-33-1721


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.