小田原市

現場体験セミナー【農業編】を開催しました。

セカンドライフでも活躍したいシニアを対象に、農業をテーマにした3日間のセミナーを開催。
当日は約30名の方が参加して、レモンの苗木の植付けなどの簡単な農作業体験や、耕作放棄地だったみかん農園で活躍するシニアの取組を紹介しました。
1日目

1日目

早川で農園を経営する青木さんから、耕作放棄が進む早川地区の現状や、みかん農園の復活に向けた取組等についてお話しをいただきました。

 

穴掘り

2日目

レモンの苗木を植えるための穴掘りと肥料をまきました。

マルシェ

2日目

一夜城ヨロイヅカファームに併設された地域の農産物直売所を見学


青木さんから作業の説明

3日目

青木さんから作業の説明

作業の説明

3日目


3日目

3日目

植樹も完了間近

食べ比べ

3日目

いろいろな品種を食べ比べるお楽しみも


参加者の声(一部紹介)

(1日目)
  • 青木さんの熱意が伝わった。現状と問題点がよく理解できた。
  • 日本の食料自給率の低さに驚きました。農業はすべての職業の根幹だと思います。とにかく荒廃させてはいけないと思います。
(2日目・3日目)
  • 自然の中で土にふれあえたことが楽しかった。
  • 今までなにげなく食べていたミカンについて、改めて成長する大変さを認識した。
  • レモンの苗木1本だけでも作業の大変さを知った。
  • よい汗をかいた。

開催概要

チラシデータ

チラシデータのダウンロード  PDF形式 :4.6MB


内容

1日目(講義)
日時 平成31年2月5日(火) 14:00~16:00
場所 市民交流センターUMECO 会議室4
講師 青木義隆さん(早川のみかん農家)
内容 「耕作放棄地の現状と対応~都市近郊のシニアの活躍事例~」
小田原ではみかん農園等の耕作放棄が進んでいます。
その耕作放棄地の現状と対応について、実際にシニアが活躍している事例を紹介します。
2日目(現場体験)
日時 平成31年2月17日(日) 9:00~11:00
※8:45にJR早川駅に集合(予定)
場所 青葉農園ほか
内容 レモンの苗木の植付け体験など
3日目(現場体験)
日時 平成31年2月24日(日) 9:00~11:00
※8:45にJR早川駅に集合(予定)
場所 みかん体験農園ほか
内容 各種みかんの採取や品種比べ、枝の剪定など

現場体験について

当日は汚れてもよい動きやすい服装等でお越しください。
みかんの植栽

苗木の植付け

収穫したみかん

収穫したみかん

休憩

相模湾が一望できる農園での休憩風景


対象

市内在住または市内での就労やボランティアに興味があるおおむね55歳以上の人

定員

30人

参加費

無料
※セミナー参加に伴う交通費は参加者負担となります。

申込み方法

平成31年2月4日(月)までに、電話または下記お申込みフォームから

問合せ先

小田原市生涯現役推進協議会事務局
(小田原市企画政策課内)
電話 0465-33-1379

この情報に関するお問い合わせ先

企画部:企画政策課 政策調整係

電話番号:0465-33-1379


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.