小田原市

改正貸金業法が完全施行されました

貸金業法は、消費者金融などの貸金業者に関する規制等を定めた法律で、多重債務問題の解決を図ること等を目的に、平成18年に改正され、段階的な施行を経て、平成22年6月18日に完全施行が実施されました。

改正のポイント

  • 過剰な貸付を抑制するために、貸金業者からの借入残高の上限を規制する「総量規制」が導入されました。
  • 今までの出資法の上限金利(29.2%)を引き下げ、利息制限法の水準(借入金額に応じて15%〜20%)を上限金利とする金利体系の適正化が図られました。

詳しくは、下記ホームページでお確かめください。

最終更新日:2013年03月11日

このエントリーをはてなブックマークに追加 twitterで共有

この情報に関するお問い合わせ先

市民部:地域安全課 市民相談係(市民相談)

電話番号:0465-33-1775


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.