令和4年度 おだわら市民学校「人づくり課題解決ゼミ」 受講者募集!

「魅力が伝わる!人が集まる!メンバー募集のPRデザイン講座」

講座のチラシ

地域の課題解決の担い手育成に取り組むおだわら市民学校の「人づくり課題解決ゼミ」として、会員不足や高齢化などを解決したい地域で活動する団体向けに、新しい仲間を呼び込むPR方法を学ぶ連続講座です。

あなたの団体はどのようにメンバー募集をしていますか?
チラシやホームページなどで積極的にPRしていますか?
「活動内容」だけではなく、本当に伝えたい「やりがい」や「楽しさ」を発信できていますか?

新しい年に向けて、あなたの活動の魅力が伝わり、共感してもらえる効果的なPR方法を学びましょう!
この講座を通じて「活動紹介チラシ」を作り、今後の担い手募集に活用できます。


タイトル (1)共感を呼ぶ”活動の魅力”を探そう (2)魅力が伝わる”活動紹介”を作ろう
内容 講座とワークを通じて、共感を呼ぶためには活動のどんな部分をPRすべきかを掘り下げます。 講座とワークを通じて、活動紹介チラシを作りながら、活動の効果的な見せ方・伝え方を学びます。
日時 令和4年12月8日(木) 14:00~16:00 令和5年1月19日(木) 14:00~16:00
会場 小田原市生涯学習センターけやき
大会議室
おだわら市民交流センターUMECO
会議室1・2
※連続講座のため、原則として2回ともご受講ください。

講師

坂田静香氏 

坂田 静香氏(NPO法人男女共同参画おおた 理事長)

<プロフィール>
福岡県飯塚市出身。結婚を機に都内に転居。専業主婦時代にボランティアで都内の公共施設の事業運営に携わったことがきっかけで、2003年にNPO法人男女共同参画おおたを立ち上げる。立ち上げ当初は理事として活動し、2008年に理事長就任。法人として大田区にある男女共同参画センターの施設管理・事業運営を任されているほか、2016年5月に主に女性向け創業支援施設「パシオンTOKYO」を開設。2つの施設運営を行っている。個人としては集客力のある講座の企画に定評があり、そのノウハウを教えてほしいと全国の自治体やNPO、市民団体から講演依頼が相次いでいる。著書に『人が集まる!行列ができる!講座・イベントの作り方』(講談社+α新書)、『実例でよくわかる!人が集まるチラシの作り方』(家の光協会)がある。


参加費

無料

定員

市民活動団体や地域で活動する人 40人・申込先着順(1団体各3名まで)

申込方法

11月10日(木)から開催前日までに、1.2のいずれかの方法でお申込みください。
  1. 電話でのお申し込み。
     生涯学習センターけやき 電話0465-33-1871
     ※第4月曜日は休館日のため受け付けていません。
  2. 電子申請でのお申し込み。
     次のリンク先の電子申請システムから、お申し込みください。

この情報に関するお問い合わせ先

文化部:生涯学習課 生涯学習センターけやき

電話番号:0465-33-1881


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

おだわら市民学校事務局

小田原市文化部生涯学習課(生涯学習センターけやき) 〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地 電話:0465‐33‐1882ファックス:0465-35-5449

© City of Odawara, All Rights Reserved.