令和2年度おだわら市民学校教養課程「郷土の魅力を知り伝える」第1回を実施しました

第1回目【10月7日(水)】
「開講・オリエンテーション・郷土小田原の魅力・マイレポートを書く」

 おだわら市民学校教養課程「郷土の魅力を知り伝える」の第1回が、生涯学習センターけやきで開催されました。当初は、6月開講予定でしたが、新型コロナ感染症予防の観点から10月開講となりました。講師の小田原市文化部生涯学習課学芸員 湯浅 浩さんから「郷土小田原の魅力」について、総合的なお話を伺いました。
 初めに歴史とは何か、歴史を学ぶ意義について、過去の出来事を学ぶことで、未来の出来事を予想し、現在の生活のありようを考えることというお話がありました。また、今回の教養課程での学びを通して郷土の歴史知識を習得し、自ら検証することで歴史認識を深めるとともに、学習の過程や成果を発信することで学習意欲の喚起につなげるため、来年2月にマイレポートを提出するにあたり、その注意点として、起承転結の大切さを学びました。
 次に郷土小田原の魅力について、古代から近現代に至るまでの小田原の歴史に触れ、遺跡や幾多の歴史災害、北条五代、小田原藩、小田原宿、二宮尊徳、別荘文化、豆相人車鉄道等々、多岐にわたるお話を伺いました。  
 受講生は、様々な郷土の魅力を知り、マイレポート作成にあたりテーマ設定のヒントになりました。
   
オリエンテーション

オリエンテーション

自己紹介

自己紹介


講師:湯浅 浩さん

講師:湯浅 浩さん

講座風景

講座風景


おだわら市民学校

「おだわら市民学校」は、皆で集い、ともに学び、実践へ繋げる「人のチカラ」を育む”新たな学びの場“です。

この情報に関するお問い合わせ先

文化部:生涯学習課 生涯学習センターけやき

電話番号:0465-33-1881


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

おだわら市民学校事務局

小田原市文化部生涯学習課(生涯学習センターけやき) 〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地 電話:0465‐33‐1882ファックス:0465-35-5449

© City of Odawara, All Rights Reserved.