生活支援

  • お悩み、支援を受けたい事項をクリックしてください。

給付等

すべてのみなさまに

問い合わせ先:小田原市特別定額給付金コールセンター 0465-20-6150(平日9:00-17:15)

子育て世帯のみなさまに

3か月分の給食費無償化

市立小・中学校すべての児童・生徒を対象に、学校給食費3か月分を無償とします。
※手続不要(7、8、9月分の口座引き落としを実施しません)
問い合わせ先:学校安全課 0465-33-1694

子育て世帯への臨時特別給付金

令和2年4月分(3月分を含む)の児童手当を受給する方に対し、 対象児童1人につき1万円
※申請不要(公務員は居住市町村での申請が必要です)
問い合わせ先:子育て政策課 0465-33-1453

ひとり親家庭等のみなさんに

児童扶養手当受給者への特別定額給付金

令和2年4月分の児童扶養手当を受給する給付対象者(児童を扶養している方)に対し、5万円の特別定額給付金
問い合わせ先:子育て政策課 0465-33-1453

ひとり親世帯への臨時特別給付金

児童扶養手当受給世帯等に対し、5万円(第2子以降3万円加算) を支給、大幅に収入が減少した世帯には、さらに5万円を加算
問い合わせ先:子育て政策課 0465-33-1453

休業中に賃金(休業手当)の支払いを受けられなかった

新型コロナウイルス感染症の影響により休業させられた中小企業の労働者のうち、休業中に賃金(休業手当)を受けることができなかった方に対して、新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金を支給します。

業務や通勤などで発症

業務または通勤に起因して新型コロナウイルスを発症した 場合は、平均賃金の80%を保証(労災保険給付の対象)

問い合わせ先:小田原労働基準監督署 0465-22-7151

感染・感染の疑いで無給や減給

国民健康保険または後期高齢者医療制度の加入者で、新型コロナウイルスに感染する等して、その療養のため休暇を取得し、無給や減給となった場合は、傷病手当金を受けられる場合があります。
問い合わせ先
【国民健康保険】保険課 0465-33-1845
【後期高齢者医療制度】神奈川県後期高齢者医療広域連合 0570-001120

収入減で家賃が払えない

問い合わせ先:生活支援課 0465-33-1892

収入減で学業の継続が難しい

家庭から自立した学生等で、アルバイト収入の大幅な減少等により、修学の継続が困難になっている場合は、10万円(住民税非課税世帯20万円)の給付金を受けられる場合があります。
問い合わせ先:在学している学校

貸付

休業・失業等で生活資金に不安、生活福祉基金の貸付

問い合わせ先

小田原市社会福祉協議会 0465-35-4000
個人向け緊急小口資金・総合支援資金相談 コールセンター 0120-46-1999

猶予・減免

市税・国民健康保険料・後期高齢者医療保険料・介護保険料が納められない

市税

国民健康保険料・後期高齢者医療保険料・介護保険料

問い合わせ先

【市税】市税総務課 0465-33-1345
【国民健康保険】保険課 0465-33-1832
【後期高齢者医療制度】保険課 0465-33-1843
【介護保険】高齢介護課 0465-33-1840

国民年金保険料が納められない

問い合わせ先:小田原市 保険課 0465-33-1867

水道料金等が払えない

問い合わせ先

小田原市 水道局料金センター 0465-41-1211
神奈川県営水道をご利用されている場合 平塚水道営業所 0463-22-2711

最終更新日:2020年08月12日


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.