新型コロナウイルスワクチンに係る住民票所在地以外での接種について

※小田原市の集団接種については、市民でない方(住民票所在地が小田原でない方)は受けられません。
 新型コロナウイルスワクチン接種につきましては、効率的に接種を行うための体制を構築する必要があること等から、住民票所在地での接種が基本となっていますが、例外的に以下の方は、住民票所在地以外での接種が可能です。
 住民票所在地以外で接種を希望する方は、接種を行う市町村に事前に申請を行ってください。
  • 出産のために里帰りしている妊産婦
  • 単身赴任者
  • 遠隔地へ下宿している学生
  • ドメスティック・バイオレンス、ストーカー行為等、児童虐待及びこれらに準ずる行為の被害者
  • 入院・入所者
  • 基礎疾患を持つ者が主治医の下で接種する場合
  • 災害による被害にあった者
  • 勾留又は留置されている者、受刑者
  • その他市町村がやむを得ない事情があると認める者

住所地外接種届出の省略

以下の方は、住所地外接種届出を省略できますので、届出は不要です。
  • 入院・入所者
  • 基礎疾患を持つ者が主治医の下で接種する場合
  • 災害による被害にあった者
  • 勾留又は留置されている者、受刑者
  • 住所地外接種者であって、市町村に対して申請を行うことが困難である者等
  • かかりつけ医が小田原市内の医療機関である、南足柄市、中井町、大井町、松田町、山北町、開成町、箱根町、真鶴町、湯河原町が住民票所在地である者

住所地外接種の手続きについて

1 住所地外接種届出済証(新型コロナウイルス感染症)の申請をしてください。
  

郵送申請

ご記入いただいた「住所地外接種届」を健康づくり課にご郵送ください。
〒256-0816
小田原市酒匂2-32-16 保健センター
小田原市健康づくり課 感染症対策係 宛

住所地外接種届  ワード形式 :20.8KB


住所地外接種届  PDF形式 :167.6KB


窓口申請

健康づくり課(保健センター:小田原市酒匂2-32-16)で申請を受け付けます。
(平日:8:30~17:00)
※保健センター1階の受付で「新型コロナウイルスワクチン住所地外接種届の件」とお伝えください。
<持ち物>
接種対象者の身分証明書(免許証、保険証等)
代理人の場合は、代理人の身分証明書(免許書、保険証等)もご持参ください。
2 記載内容を確認し、問題がなければ「住所地外接種届出済証(新型コロナウイルス感染症)」を送付先住所へ送します。
 
申請をしてから約2週間でお手元に届きます。

3 住民票のある市町村で発行された接種券をご用意ください。

4 接種会場の予約をし、接種を受けてください。
 
5月31日(月)より65歳以上の方の予約を開始します。(5/21現在)

最終更新日:2021年05月27日



この情報に関するお問い合わせ先

福祉健康部:健康づくり課(保健センター) 感染症対策係

電話番号:0465-47-0829


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.