【緊急会談】地域の医療を地域で守る

新型コロナウイルス感染症(以下コロナ)の第5波は、小田原市・県西部にも猛威を振るっています。
特に若い世代の新規感染者が多く、家庭内感染も広がっています。いつ、どこで、誰が感染しても不思議ではありません。
感染者の増加により医療機関がひっぱくし、自宅療養者が増えています。
「地域の医療」を「地域で守る」ため、小田原市 守屋輝彦市長、小田原医師会 渡邊清治会長、小田原保健福祉事務所(保健所) 長谷川嘉春所長、小田原市立病院 川口竹男院長、小田原市消防本部 岸成典消防長が、9月6日に緊急会談を行いました。
5者会談の様子

5者会談の様子

最終更新日:2021年09月22日


小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.