初回(1・2回目)接種について

「初回(1・2回目)接種」の市での接種に関する情報をお知らせします。

トピックス

新型コロナウイルス感染症の新規感染者数は、令和5年11月下旬から微増傾向が続き、令和6年1月以降増加幅が大きくなっており、感染拡大傾向となっています

新型コロナの感染予防に有効とされる「こまめな換気」、「石けんによる手洗い」、「手指消毒用アルコールによる消毒の励行」、「着用が効果的な場面でのマスクの着用」などの感染予防対策をご継続いただくとともに、ワクチン接種のご検討をお願いいたします

接種に関する情報

接種期間

令和6年3月31日までと国から示されています。

新型コロナワクチンの全額公費による接種は、令和6年3月31日で終了します。接種をご希望の方は余裕をもって受けてください。

これまでにお送りした接種券が未使用でお手元にある場合を含め、令和5年度末までにお送りする接種券は、令和6年4月1日以降使用できませんのでご注意ください

対象の方

初回(1・2回目)接種がお済みでない12歳以上の方

使用するワクチン

オミクロン株XBB.1.5対応1価のワクチンを使用します。

ワクチンに関する情報

接種回数と接種間隔

・12歳以上の方の初回接種完了には、2回の接種が必要です。
・1回目と2回目の接種間隔について、同一ワクチンを2回接種される場合は3週間が標準とされていますが、1回目と異なるワクチンを2回目に接種する場合、1回目と2回目の接種の間隔は、27日以上の間隔を空けることとされています。
厚生労働省は、令和5年9月20日以降の接種は、「オミクロン株XBB.1.5対応1価ワクチン」の使用を基本とすることとしました。このため、令和5年9月19日までに「従来型ワクチン」または「オミクロン株対応2価ワクチン」により、1回目の接種をされた方で、令和5年9月20日以降に2回目の接種をされる場合は、「オミクロン株XBB.1.5対応1価ワクチン」を接種することになります。この場合、2回目の接種は1回目の接種から27日以上の間隔を空ける必要がありますのでご注意ください。

接種券の発送

現在、新規発送は行っていません。
次のいずれかに該当される方は接種券発行手続きが必要です。
次のホームページをご確認いただき、接種券発行申請手続きを行っていただきますようよろしくお願いいたします。
 ◆小田原市へ転入された方で、初回接種を完了されておらず、初回接種をご希望される方
 ◆小田原市にお住まいの方で、初回接種を完了されておらず、接種接種をご希望される接種券を紛失された方
これまでにお送りした接種券が未使用でお手元にある場合を含め、令和5年度末までにお送りする接種券は、令和6年4月1日以降使用できませんのでご注意ください

接種体制

・国の方針に基づき、現在は医療機関での「個別接種」により実施しています。
・現時点では、集団接種の実施予定はありません。

接種のご予約

医療機関により予約方法が異なります。
・次のデータから接種実施医療機関と予約方法をご確認いただき、ご予約ください。

16歳未満の方の接種について

・16歳未満の方が接種する場合は、原則、保護者の同伴と予診票への保護者の署名が必要となります。
・署名がなければ、ワクチンの接種は受けられません。
※保護者の同伴ができない場合は、被接種者の健康状態を普段より熟知する親族等が、保護者の委任を受け同伴することが可能です。この場合、接種当日に委任状をお持ちください。

接種のご予約・お問い合わせ

小田原市新型コロナウイルスワクチンコールセンター
電話番号:050-5526-1151 
【 毎日8:30~17:00(土・日曜日、祝・休日も開設)※12/29~1/3は休業します。】

この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市ワクチン接種予約システムはこちらから(新しいウインドウで開きます)

予約システムはこちら

小田原市新型コロナウイル
スワクチンコールセンター
050-5526-1151
(毎日8:30~17:00、
12月29日~1月3日は除く)

よくある質問

このページに関連する「よくある質問」はありません

ページトップ