自宅療養者への食料品等支援を実施しています

新型コロナウイルス感染症により、自宅療養をしている市民の方に食料品等の支援(3日分)を行います。

日頃から

現在、新規感染者が急激に増加しており、いつだれが感染してもおかしくない状況にあります。
万が一感染し自宅療養することになった場合の備えとして、療養期間中の食料品、日用品、解熱薬や感冒薬などの必要なものを確認し、事前準備をお願いします。

実施期間

令和4年(2022年)1月11日(火)~

対象者

小田原市在住で、新型コロナウイルス感染症により自宅で療養等をしている方で、親族等から支援を受けることが困難な方、インターネット通販や宅配サービス等による食料等の確保が困難な方

(1)小田原保健福祉事務所から自宅療養を指示され、神奈川県の配食サービスの申し込みをしている陽性者及び
陽性者(重点観察対象者)の同居家族で、小田原保健福祉事務所から自宅待機を指示された濃厚接触者

(2)医療機関を受診し、検査により陽性と判明した自宅療養者のうち、重点観察対象者以外の方及び同居家族

(3)重症化リスクの低い方で、医療機関を受診せず、抗原検査キットや無料検査で陽性が判明し、県の「自主療養システム」に登録し自主療養をしている方
 

支援内容

食料品等の支援を希望する市民に配達
 (1)一般用  
 (2)子ども用 1歳程度(離乳食等)

小田原市管理栄養士監修の食事のポイントを同封します。

※食物アレルギーには対応しておりません。食物アレルギーがある場合は、原材料表示をよくご覧になってください。
医師や管理栄養士から指示がある方は、そちらに従ってください。

※食料品セットの内容は指定できません。

※個人的趣向(味等)に関する要望は受け付けません。

※自宅療養期間中、利用できるのは1回のみです。
 
イメージ
一般用

(1)一般用見本です。
実際に届くものと内容が異なる場合があります。

子ども(1~2歳用)

(2)子ども用(1歳程度)見本です。
実際に届くものと内容が異なる場合があります。


費用

無料(市が負担します)

配達日・配達方法

・午前中の受付は、当日の午後の配達、午後の受付は、翌日の午後の配達となります。ただし、翌日が土曜日、祝日の場合は、一番近い平日の午後の配達となります。(例:金曜日の午後の受付→月曜日の午後の配達)

・対面を避けるため、玄関先への「置き配」とします。

・配達は市が委託した事業者が行います。
 

申し込み方法・受付時間

健康づくり課 0465-47-4707
9:00~12:00・13:00~17:00(土日、祝日は除く)
 

最終更新日:2022年06月21日



この情報に関するお問い合わせ先

福祉健康部:健康づくり課(保健センター) 介護予防推進係

電話番号:0465-47-4721


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.