消費生活相談(小田原市消費生活センター) 7月1日(水)から対面相談を再開します

消費生活相談

消費生活センターでは、7月1日(水)から対面相談を再開します。

なお、電話でのご相談もお受けしていますので、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、電話相談をご活用いただきますようお願いします。
新型コロナウイルス感染症の拡大防止に関するご協力のお願い
 小田原市では、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けて各種の対応策を実施しています。相談者の皆様にも、次のようなご協力をお願いします。
・ 発熱、せき等、かぜの諸症状が見られる場合の対面相談の見合わせ
・ 相談室入室前の手指の消毒、検温、相談中のマスクの着用
・ 相談室の換気等へのご協力
・ 相談室への入室は原則1人まで
 なお、今後の状況によっては、相談方法が変更になる可能性があります。
 皆様に安心してご利用いただくためのお願いです。ご協力いただけない方については、やむを得ず相談をお断りさせていただく場合があります。

消費生活センターは、悪質商法による被害や商品事故の苦情など、専門の相談員が消費生活に関する相談を受ける公の機関です。相談内容により問題解決のための助言や各種情報の提供を行います。また、必要に応じてあっせん等を行います。

対象者

小田原市・箱根町・真鶴町・湯河原町圏域に在住・在勤・在学の方

相談日

月曜日から金曜日まで(12月29日~1月3日・国民の祝日を除く)

相談時間

午前9時30分〜正午、午後1時00分〜4時00分

相談専用ダイヤル

【電話】0465−33−1777
 

普及・啓発活動

普及・啓発活動として、消費者トラブルを未然に防ぐためのパンフレットの発行や出前等による消費生活に関わる講座の開催、消費者教育としてのビデオの貸し出し等も行っています。

最終更新日:2020年06月24日


この情報に関するお問い合わせ先

市民部:地域安全課 市民相談係(消費生活)

電話番号:0465-33-1775


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.