おかえりなさい市の鳥 コアジサシ(野鳥観察会)【令和3年5月20日(木)】

コアジサシ

コアジサシ

市の鳥に指定されている「コアジサシ」を見たことがありますか?
酒匂川や海岸の花園を舞うコアジサシや、酒匂川に飛来する野鳥の観察を行います。
営巣状況により、コアジサシの雛を見ることができるかもしれません。

【市の鳥「コアジサシ」について】
・体長は約28cmのチドリ目カモメ科の渡り鳥。
・冬場はオーストラリアの沿岸部や、パプアニューギニア、ハワイ諸島などで越冬し、春(4月頃)に繁殖のため日本に渡り、夏の終わり(8~9月頃)に再び南の国へ渡っていく。
・海岸、河原、中洲の砂や小石などの広がる場所に巣を作り、集団で生活する。
・エサは主に体長10cm以下の小魚で、5~7mの高さから水中にくちばしから飛び込み魚を捕まえる。
・平成7年8月1日に「市の鳥」として制定。
・環境省のレッドリスト2020では、絶滅危惧2類(正式表記はローマ数字)に指定。

開催日時

令和3年5月20日(木)午前10時から正午まで ※雨天中止

場所

酒匂川河川敷(集合 小田原大橋下の広場 午前10時までに)
※コアジサシの飛来状況により変更する可能性があります。

定員

20人・申込先着順

持ち物

マスク、飲み物、筆記用具(ボールペンなど)、双眼鏡(任意)
※当日は歩きやすい服装でお越しください。

申込

コアジサシプロジェクト・頼(らい)に電話またはメールで。
電 話:080-5643-9894
メール:ur-sasiba@rb4.so-net.ne.jp
※申込開始日は、4月12日(月)から。
※参加者の氏名・住所・電話番号をお伝えください。

協力

日本野鳥の会 神奈川支部西湘ブロック
※当日は、新型コロナウイルス感染拡大防止対策を徹底するため、参加者の皆様にはマスクの着用や手指の消毒、一定距離を取って行動するなどのご対応をお願いいたします。そのため、集合場所にて検温を実施させていただき、発熱等の症状がある場合には参加をご遠慮していただきますので、ご理解をお願いいたします。

最終更新日:2021年04月01日



この情報に関するお問い合わせ先

環境部:環境保護課 環境保護係

電話番号:0465-33-1481


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.