ケイミュー(株)の取り組み紹介

トップ画像

ケイミュー株式会社は、「屋根材」「外装材」「雨とい」などをトータルにご提案する日本唯一の外装建材メーカーです。
住まいと暮らしに、新しい価値を創出し社会に貢献しています。
小田原工場は、昭和35年から小田原の地で操業をはじめ約60年小田原の発展とともに「屋根材」のトップメーカーとして成長を続けてきました。
また、ケイミューとしてSDGsの目標を掲げ取り組んでいます。近年に小田原工場の製品及びシステムが3度グッドデザイン賞を受賞しており、日々新たな挑戦を行っています。


【プレカットシステムの推進】

取組1

日本の屋根業界は「建築現場からの廃材削減」と「屋根職人の減少による施工力不足」の課題に直面しています。
例えば、戸建物件では、1棟の現場から約1tの廃材が排出され、その約2割が屋根の廃材です。
また、少子高齢化に伴う労働人口の減少の中でも、特に「職人」と呼ばれる専門職の減少は深刻で、施工の負担を減らすことが住宅供給の重要な要件となりつつあります。
これらの課題を解決する方法のひとつとして、「カラーベスト プレカットシステム」を開発しました。
これが評価され、2020年度グッドデザイン賞を頂きました。


【端材回収リサイクルシステムの推進】

取組2

通常産廃として廃棄処分されていた新築現場で発生した端材を回収して、製造事業所で再原料化するリサイクルシステムを確立しています。


【その他の活動】

取組3

1 奈良県・明日香村とケイミュー間で協定を締結し、「飛鳥ケイミュー橘の里」を設立し、絶滅危惧種に指定された、日本固有種である橘を長期にわたって栽培・育成し後世に伝える活動を2015年からスタートさせています。

2 小田原地区では、クリーンさかわ清掃活動や工場周辺清掃活動を行っています。


メッセージ

私たちは、すまいの質の向上と環境配慮が両立する「暮らしをまもる 住まいを魅せる」を追求し、ケイミュー地球環境憲章に基づき、地球環境との共生を果たし、持続的発展が可能な社会の実現に貢献します。
メッセージ1

ISO14001認証取得
 

メッセージ2

県西地域県政総合センター所長賞

メッセージ3

神奈川県環境保全協議会会長賞


最終更新日:2021年06月04日



この情報に関するお問い合わせ先

環境部:環境政策課

電話番号:0465-33-1471


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.