小田原市の一部が「豚熱感染確認区域」に指定されました

昨今、全国的にも話題となっている「豚熱(CSF)※」は、豚やイノシシが感染する病気で、強い伝染力と高い致死率が特徴であり、家畜伝染病の一つです。
神奈川県内では、令和2年5月に相模原市内で初めて野生イノシシの感染が発見されましたが、秦野市内で捕獲されたイノシシの感染が令和3年3月18日に確定したことを受け、神奈川県から曽我原、曽我谷津、曽我別所、曽我岸、田島、上曽我、曽我大沢、前川、羽根尾、中村原、上町、小船、山西、沼代、小竹、東ヶ丘が豚熱感染確認区域(感染イノシシを発見した所から半径10km圏内を区域に指定)に指定されました。
つきましては、当該地区内でイノシシを捕獲した際や、死亡したイノシシを発見した際の注意事項等が県から通知されましたので、イノシシの有害鳥獣捕獲を実施している方におかれましては、神奈川県ホームページの内容をご確認ください。
なお、感染確認区域の最新情報や、防疫措置方法の詳細も下記のページから確認できます。
※豚熱は人に感染することはありません。また、仮に豚熱にかかった豚の肉や内臓を食べても、人体に影響はありません。感染豚の肉が、市場に出回ることもありません。
(農林水産省ホームページ「豚熱(CSF)について」より抜粋)
 

捕獲報奨金制度の変更について

国の指導により捕獲したイノシシの捕獲報奨金の申請方法が変更になります。
対象となる方は、事前に農政課(電話0465-33-1494)までご連絡ください。
   

最終更新日:2021年03月26日



この情報に関するお問い合わせ先

環境部:環境保護課 環境保護係

電話番号:0465-33-1481


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.