ニホンザル(H群)の全頭捕獲について

令和3年(2021年)5月に、県の計画である「令和3年度神奈川県ニホンザル管理事業実施計画」が策定され、同計画内において、H群が「管理困難な群れ」として全頭除去を目標に捕獲を実施する対象として位置づけられました。
これに伴い、小田原市では全頭捕獲に向けた取り組みを実施して参ります。
県計画についてはページ最下部「関連情報リンク」からご確認ください。

サル情報

現在、小田原市内には、早川・片浦地区を活動域とする「H群」(19頭※)が 生息しています。
また、早川・大窪・荻窪・久野・富水地区を活動域としていた「S群」につきましては、令和2年12月9日の捕獲によって全頭捕獲となり、群れの除去が完了いたしました。(神奈川県担当部局に確認)
なお、国府津地区や前川地区、矢作地区周辺において頻度は多くありませんが、H群のハナレザルと思われるサルが単独で行動し出没しているという情報があります。これまでに人家侵入や人身被害などの被害報告はありませんが、引き続きご注意ください。

※令和2年8~9月に神奈川県が実施したカウント調査の結果による。


サルによる被害を防止するためには、次のことを心がけましょう。

  • 窓や引戸に鍵をかける
  • サルと目を合わせない(目を合わせてしまったら、背中を見せないで、後ずさりしながら遠ざかる)
  • サルに餌を与えたり、餌になるものを戸外に置かない
  • サルに近寄ったり、大声を出さない

小田原市では、猟友会にサルの監視と追い払いを委託しています。
猟友会からの報告により、こちらではサルの位置情報を提供しています。

                 小田原市  ニホンザル位置情報
 
H群(最新情報)
H群(前回情報)
   
更新日
9月17日
午前11時30分
9月16日
午前11時30分
所在地
米神
石橋
メッシュ図
サ-11
サ-10
詳細
B-3
B-3

なお、詳細な位置については、下の各群用のメッシュ図(1kmメッシュ)により確認してください。

H群 北部地図

H群 北部地図

H群 南部地図

H群 南部地図


※サルの居場所は山中等が多いため、地番表記はできません。
そこで、1Kmメッシュの中をさらに細分化し、下の図のように200mメッシュで位置を表記しております。
(例:図中の塗りつぶし部分はD-4)
例:D-4

相談窓口

サルによる被害にあった場合や、相談は以下の窓口へご連絡ください。
  • 人家侵入や屋外の物品等の損傷、人身被害等の生活被害は、環境保護課(0465-33-1481)へ
  • 農作物の食害等の農業被害は、JAかながわ西湘各支店または農政課(0465-33-1494)へ
  • その他、サルによる被害でお困りの場合は環境保護課(0465-33-1481)へご連絡ください。

最終更新日:2021年09月17日



この情報に関するお問い合わせ先

環境部:環境保護課

電話番号:0465-33-1481


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.