「ごみ処理広域化の検討状況」について

ごみ処理広域化の考え方

 小田原、箱根、真鶴、湯河原の1市3町では、ごみ焼却施設の老朽化や最終処分場の確保難、リサイクルの必要性の高まりやダイオキシン類対策等の環境保全対策などの共通した課題に対応するため、ごみの広域的な処理について検討しています。
 平成21年6月には、それまでの検討報告として、ごみ処理広域化を進めていく上での考え方や取組などを示した「ごみ処理広域化の考え方」を公表しました。その後、平成32年度を目標とした新しいごみ処理体制づくりが難しい状況にあったため、平成25年11月に、「ごみ処理広域化の検討状況」を公表し、時間を必要とする課題が多くあることから、広域化(集約)を見据えながら、老朽化している現在の施設の基幹的な設備改良も視野に、当面は、小田原市と足柄下郡の2つの系統でごみ処理体制を組み立てていくこととしています。

 そこで、平成25年11月に「ごみ処理広域化の検討状況~小田原市・足柄下地区のごみ処理について現在の考え方をお知らせします~」をお知らせした後も、引き続き、ごみ処理の広域化について、様々な面から検討を重ねておりますので、ここまでの取組や検討状況を、平成30年2月に「ごみ処理広域化の検討状況~その後の小田原市・足柄下郡のごみ処理にかかる検討状況について~」としてまとめました。
 今後も、当面のごみ処理体制や目指す姿をまとめた「小田原市・足柄下地区ごみ処理広域化実施計画」の策定を進めてまいります。
 

 


最終更新日:2020年04月15日


この情報に関するお問い合わせ先

環境部:環境政策課

電話番号:0465-33-1471


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.