子育て・教育

妊娠から出産、子育て・育児、幼稚園・保育園、小・中学校に関する情報

児童虐待防止推進月間

189(いちはやく) ちいさな命に 待ったなし

11月は児童虐待防止推進月間です。
児童虐待は社会全体で解決すべき問題です。「児童虐待かも?」と思ったらすぐお電話ください。あなたからのお電話で救われる子どもがいます。

児童虐待とは

身体的虐待

殴る、蹴る、叩く、投げ落とす、激しく揺さぶる、やけどを負わせる、溺れさせる、家の外にしめだす など

性的虐待

子どもへの性的行為、性的行為を見せる、ポルノグラフィの被写体にする など

ネグレクト

乳幼児を家に残して外出する、食事を与えない、ひどく不潔なままにする、自動車の中に放置する、重い病気になっても病院に連れて行かない、他の人が子どもに暴力を振るうことなどを放置する など

心理的虐待

言葉により脅かす、無視する、きょうだい間で差別的な扱いをする、子どもの目の前で家族に対して暴力を振るう(DV) など

児童虐待の相談・通告先

子育て政策課

0465-33-1454
月~金曜日 午前8時30分~午後5時15分(祝休日・年末年始を除く)

小田原児童相談所

0465-32-8000(代表)
月~金曜日 午前8時30分~午後5時15分(祝休日・年末年始を除く)

児童相談所全国共通ダイヤル

189(いちはやく)
24時間、365日受付
※一部のIP電話からはつながりません
※通話料がかかります(令和元年12月から通話料が無料化されます)

子ども・家庭110番

0466-84-7000
毎日 午前9時~午後8時(年末年始も受付)

かながわ子ども家庭110番 相談LINE

月~金曜日 午前9時~午後5時(祝休日・年末年始を除く)
相談受付期間:令和2年3月31日まで
※詳しくは下記リンク先でご確認ください
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/he8/line/kana_kodomo110.html

緊急の場合は

警察(110番)へ連絡してください
赤ちゃんに出会うまでイメージ

赤ちゃんに出会うまで

妊娠から出産までに役立つサービスや手続きのタイミングを確認しましょう

赤ちゃんが生まれたらイメージ

赤ちゃんが生まれたら

届出が必要な書類、出産後の助成、検診・相談窓口などを確認しましょう

おでかけイメージ

おでかけ・子どもの居場所

子育てひろばや子ども食堂、近所にある公園などのおでかけスポット情報

あずけるイメージ

あずける

保育園・幼稚園、相互援助活動(ファミリー・サポート・センター)などの情報

お悩み・相談イメージ

お悩み・相談

育児相談、親子心理カウンセリング、助成制度、支援センターなどの情報

届出・手当

届出・手当

各種届出、児童手当、児童扶養手当等の情報

さまざまな子どもを支援イメージ

様々な子どもを支援

ひとり親家庭向け、障害時福祉などの情報

教育イメージ

教育

小・中学校に就学するお子様、ご家庭向けの情報については
「暮らしの情報 > 教育」をご覧ください。


この情報に関するお問い合わせ先

子ども青少年部:子ども青少年支援課 子ども青少年相談係

電話番号:0465-46-6763


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.