子育て・教育

妊娠から出産、子育て・育児、幼稚園・保育園、小・中学校に関する情報

小田原市立東富水幼稚園

東富水幼稚園園舎風景
住所 小田原市中曽根355-5
電話番号 0465-36-3606
FAX 0465-36-2836

幼稚園からのお知らせ

新型コロナウイルス感染予防対策等について

未就園児の皆さんへ
『ようちえんDE遊ぼう』について

雨の日でも遊べます
おうちの人も一緒に

10月月19日に『ようちえんDE遊ぼう!』再開しました。
あいにくの雨模様でしたが、4組の方が遊びにきてくれました。
次回は、11月16日(火)です。引き続き、利用の際には事前予約をお願いいたします。
利用を希望される方は 11月9日(火)~11月15日(月)9:00~16:00に
電話または直接来園して、申し込んでください。
1日20組(当日雨天の場合は、先着10組)まで申し込みを受け付けます。
砂場遊具等の貸し出しや手洗い石鹸、消毒液はありますが、手洗い後のタオルや水分補給用の
水筒等は、ご準備ください。
当日、体調不良や発熱等の症状がある場合は、利用を見合わせてください。
遊ぶ前に、検温と手指の消毒をさせていただきます。
保護者はマスクを着用してください。お子様にもできるだけマスクの着用をお願いいたします。
園児との触れ合いは、もうしばらく見合わせます。

 

園長より一言

昨年度は、これまで経験したことのないような新型コロナウイルスという災厄に見舞われ、子どもたちの生活も様々な制約がされてきました。いまだ、収束の兆しの見えない新型コロナウイルス感染症対策ですが、新しい生活様式の中でも、子どもたちは、遊びの楽しさを追求し工夫をして過ごしてきました。改めて子どもたちの心のしなやかさ、生きる力の大きさを感じています。
さて、令和3年度になり、27名の新入園児を迎え、総勢50名に園児と9名の職員で新年度がスタートしました。
今年度の教育目標は『心身ともに健康でたくましい子どもの育成』です。
夢中になって取り組む遊びの中には学びがいっぱい!子どもたちが生き生きと活動し、気付き、考え、伝え合い、響き合う。そんな仲間との関係を大切にしながら、心も体も健康で、たくましく時代に挑戦していく子どもの育成を目指します。
緑一面の芝生の上で、子育てを一緒に楽しみましょう。

ようこそ!東富水幼稚園へ(子どもたちの姿)

運動会開催

年少親子
年長

運動会  PDF形式 :1MB


サツマイモを掘りました

サツマイモ1
サツマイモ2

サツマイモ収穫  PDF形式 :1.6MB


2021年4月のすみれ組  PDF形式 :934.8KB


2021年4月のひよこ組  PDF形式 :1.3MB


2021年5月のすみれ組  PDF形式 :596.2KB


2021年5月のひよこ組  PDF形式 :592.3KB


2021年6月のすみれ組  PDF形式 :550.1KB


2021年6月のひよこ組  PDF形式 :1.2MB


水遊びをしたよ!7月上旬  PDF形式 :781.4KB


2021年7月のすみれ組  PDF形式 :565.3KB


2021年7月のひよこ組  PDF形式 :884.5KB


2021年9月のすみれ組  PDF形式 :517.2KB


2021年9月のひよこ組  PDF形式 :1.2MB


開園記念日  PDF形式 :605KB


10月のすみれ組  PDF形式 :1.2MB


10月のひよこ組  PDF形式 :811.4KB


11月のすみれ組  PDF形式 :1.4MB


11月のひよこ組  PDF形式 :766.6KB


12月のすみれ組  PDF形式 :1MB


12月のひよこ組  PDF形式 :746.5KB


ー1月のすみれ組  PDF形式 :1MB


ー1月のひよこ組  PDF形式 :621.7KB


ー2月のすみれ組  PDF形式 :1.2MB


ー2月のひよこ組  PDF形式 :833.3KB


幼稚園だより

教育方針

令和3年度 教育目標

「心身共に健康で、たくましい子どもの育成」

目指す幼児の姿

  • 粘り強く挑戦する子
  • 思いやりのある子
  • 自分で考える子

指導方針

幼児期は、生涯にわたる人間形成の基礎を培う大切な時期です。そのことを踏まえ、幼児にふさわしい教育環境を整え、幼児の成長発達を助長することを目的とし、次の諸点に留意して教育活動を行っています。

  • 健康に必要な習慣を身につけ、心身の調和的発達を促す。
  • 集団生活を通して、人と向き合う、自分と向き合う対話的環境を通して自主自立の態度を養う。
  • 自然や社会に対する理解を深め、豊かな感性と思考する態度を養う。
  • 感じたことや考えたことを、創造性豊かに伸び伸びと表現する態度を養う。
  • 地域との連携を通して、社会性・道徳性の素地や豊かな情操の芽生えを培う。
  • 家庭との連携を密にし、一人一人の発達や特性に応じたきめ細かな援助にあたる。
  • 小学校との相互理解を深め、“学びの連続性”を踏まえた連携を図る。

クラス数と園児数(令和3年4月1日現在)

4歳児
クラス 園児数 体制
ひよこ組 27名 担任   1名
介助教諭 3名
5歳児
クラス 園児数 体制
すみれ組 23名 担任   1名
介助教諭 1名
  • ほか 園長1名、副園長1名、用務員1名

持ち物について

服装 園服(夏以外)、園ズボン、園帽子(登降園時にかぶります)
園服の下は自由です。自分で脱ぎ着できて、動きやすいものがよいです。
持ち物 毎日、通園リュックにシール帳、コップ(歯ブラシ)・タオルを入れて持ってきます。
※歯ブラシ・タオルは感染予防ため、使用を見合わせています。
  • 持ち物にはすべて名前を記入しましょう。

芝生を育てて 元気いっぱい遊ぼう!

  • 園庭を芝生化して12年目に入りました。すっかり根付いてきて、春先には緑の夏芝の目が顔を出しました。
  • 毎年「芝生の上は気持ちいいよ」の声もいっぱい。
  • 芝生の上では、思い切り走って転んでも大きな怪我をすることはなくなりました。子どもたちは、開放感を味わいながら、友達と一緒に思い切り体を動かして、いろいろな遊びを展開しています。
芝生苗植え(親子)

畑でおいしい野菜づくり・花でいっぱいの環境づくり

  • 幼稚園の南側にある『のびのび畑』で、スナップエンドウやブロッコリー、ポップコーン用トウモロコシなど、年間を通していろいろな野菜を育てています。
  • 6月には、年長児が大切に育て収穫したタマネギとジャガイモ持ち帰り、各家庭でいろいろな料理に使っていただきました。それを写真や絵などを使って子供や保護者に紹介させていただきました。
  • 年少児は、ナス、ピーマン、ミニトマト、キュウリを育てました。
  • 自分の手で大切に育て、収穫の喜びを味わい、友達と一緒に食するという経験を通して、子どもたちは“食への関心”を高めています。
玉ねぎ収穫
トウモロコシ収穫

餅つき①

お餅をついたよ。蒸したてのもち米はいい匂い。
杵は少し重いけれど、頑張ったよ。

餅つき②

やわらかいお餅がつきあがったよ。


餅つき③

つきあがった餅で、お供え餅を作りました。
一人ずつ十分にお餅の感触を楽しみました。

餅つき④

身にお供え餅の出来上がり!
金柑を上に乗せたよ。


花壇やプランターで一人一鉢の花を育て、いつも身近に植物があるようにしています。また、遊びの中で、きれいな花を見たり、花びらを使って色水遊びをしたりしながら、試したり工夫したりすることができるような環境づくりに心がけています。

花植え
色水遊び


地域との連携・地域の環境を生かして

隣接するお宮の清掃を寿会の方(地域の高齢者の方)と一緒に月1回行っています。また、寿会の方を園行事(七夕会、運動会、餅つき会、正月遊び、ひな祭り会など)にお招きし、子どもたちと地域の方との触れ合いを大切にしています。今年度も、コロナ禍のため、一緒に行うことは見合わせています。一緒にできる日を心待ちにしています。

お宮の清掃

地域のサッカーチームのコーチには、サッカーボールを使ったいろいろな遊びを教えていただいています。体のいろいろな機能を使ってボールに親しんだり、友達との触れ合いを楽しんだり、ルールを守ってゲームを楽しんだりなど、子どもたちは、サッカー遊びの時間を毎回楽しみにしています。

サッカー教室

地域の方のご協力のもと、きれいに咲くツツジや藤の花を見せていただいたり、稲刈り見学をさせていただいたりしています。また、七夕の時期には、年長児が、地域の方の竹林に出かけ、大きな笹竹をいただいてきます。
地域には、自然がいっぱい!酒匂川や小田原アリーナ、しらさぎ公園など、季節の移り変わりを感じながら園外散歩へ出かけます。
酒匂川

オタマジャクシ探し
どんぐり拾い
笹竹

地域の未園児のサークルとの交流があります。入園前の小さなお子さんにとって、保護者の方と一緒に園児と共に遊んだり、幼稚園の遊具に触れたりすることで、幼稚園の雰囲気に慣れるよい機会となっています。 

未就園児との交流

地域の方や保護者ボランティアの方にご協力をいただき、草取りや木の伐採、施設の修理等、子どもたちが生活しやすいよう環境を整えていただいています。 

環境美化作業

幼・小・中交流について

  • 年長児は、就学前に「給食体験」や「学校探検」をさせていただいてます。小学生と一緒に遊んだり触れ合ったりする経験が、小学校への不安をなくし、入学への期待を高めています。
  • 教師は小学校1年生の授業や学校生活を見る機会があり、小学校への滑らかな接続となるような話し合いの場をつくっています。
  • 夏のおたのしみ会では、毎年、泉中学校の吹奏楽部の方のすてきな演奏を聞かせていただいています。秋には、体験学習として来園した中学生との触れ合いを通して、年上の人の優しさに触れ、憧れの気持ちも高めています。
  • 「3校1園合同引き取り避難訓練」や「幼小合同津波避難訓練」などを実施し、不測の事態に備え、小中学校との連携を大切にしています。
小学校探検

泉中吹奏楽コンサート
運動会
小学生との交流

ようちえんDE遊ぼう!

緊急事態宣言の発令に伴い、9月のに予定しておりました『ようちえんDE遊ぼう!』は、中止とさせていただきます。
9月から就園前の園児関係者以外の方にもご利用いただけるようにと願っておりましたが、現状の新型コロナウイルスの感染状況から、園児並びにに利用者の安心安全のためにも中止せざるを得ず、誠に残念です。
今後の新型コロナウイルスの感染拡大の状況に応じて、再開を考えいきたいと思います。

以下の日程は、現段階での予定です。今後、変更等も考えられますので、ご承知おきください。

4月 中止 5月 中止
令和3年6月11日(金)※園児弟妹対象 令和3年7月14日(水)※園児弟妹対象
令和3年9月9日(木) 中止 令和3年9月16日(木) 中止
子育てサークル利用
令和3年10月19日(火) 
 人数制限・事前申し込みの上実施。
 申し込み期間 10月12日~18日         9:00~16:00
令和3年11月16日(火) 
 人数制限・事前申し込み
 申込期間 11月9日~15日 9:00~16:00
令和3年12月10日(金)
  
令和4年1月18日(火) 
子育てサークル利用
令和4年2月9日(水)  令和4年3月4日(金) 

年間行事について

2020年は、4月からの行事は残念ながら中止を余儀なくされたり、中止を予定しているものが多いです。新型コロナウイルスが早く収束して、1日も早く子どもたちの笑顔あふれる日常が戻ることを祈りつつ、幼稚園が再開されたら、子どもたちが少しでも楽しい時間を過ごせるように準備をしていきたいと思います。
1年間の主な行事
4月 始業式・入園式・ふれあい面談・チューリップ会・幼年消防クラブ任命式(年長)・園外散歩・親子交通安全教室・保育参観(年長)
5月 春の遠足・内科検診・
消防お絵かき会(年長)
6月 歯科検診・水遊び
7月 水遊び・七夕会・終業式・登園日(水遊び)
8月 登園日(おたのしみ会)
9月 始業式・秋の遠足・運動会ごっこ
10月 運動会・ミニコンサート・引き取り訓練・園外散歩(どんぐり拾い)・幼稚園へ行こう週間・入園願書配布
11月 バザー・サツマイモ収穫・生活発表会(年長)・入園願書受付・就園時面接・
3校1園合同引き取り訓練
12月 生活発表会(年少)・おたのしみ会・餅つき会・就園児健康診断・小学校給食体験(年長)・終業式
1月 始業式・正月遊び(寿会の方や祖父母)・防災教室・観劇(エクレア劇団)・小学校給食体験(年長)
2月 豆まき・保育参加・お別れ会・就園児一日入園保護者会・就学前交通安全教室・おわかれ散歩
3月 ひな祭り会・卒園式・終業式

毎月

  お宮の清掃、サッカー教室、誕生会、避難訓練

その他

英語で遊ぼう(3回)、防犯訓練、幼小交流、未就園児サークルとの交流、食育活動、飼育活動

※新型コロナウイルス感染予防のため、外部とかかわることや食育活動は、その都度状況を見ながら対応しています。

シャボン玉で遊ぼう(今年度中止)

シャボン玉で遊ぼう(今年度中止)

プール遊び

水遊び

つつじ

地域へ園外散歩


運動会

運動会

秋の遠足(今年度中止)

秋の遠足(今年度中止)

(生命の星・地球博物館)

生活発表会

生活発表会


お楽しみ会

      お楽しみ会

餅つき会

餅つき会

英語で遊ぼう

英語で遊ぼう


豆まき

豆まき

シュークリーム劇団

シュークリーム劇団

おじいちゃんおばあちゃんと遊ぼう

正月遊び


所在地

赤ちゃんに出会うまでイメージ

赤ちゃんに出会うまで

妊娠から出産までに役立つサービスや手続きのタイミングを確認しましょう

赤ちゃんが生まれたらイメージ

赤ちゃんが生まれたら

届出が必要な書類、出産後の助成、検診・相談窓口などを確認しましょう

おでかけイメージ

おでかけ・子どもの居場所

子育てひろばや子ども食堂、近所にある公園などのおでかけスポット情報

あずけるイメージ

あずける

保育園・幼稚園、相互援助活動(ファミリー・サポート・センター)などの情報

お悩み・相談イメージ

お悩み・相談

育児相談、親子心理カウンセリング、助成制度、支援センターなどの情報

届出・手当

届出・手当

各種届出、児童手当、児童扶養手当等の情報

さまざまな子どもを支援イメージ

様々な子どもを支援

ひとり親家庭向け、障害時福祉などの情報

教育イメージ

教育

小・中学校に就学するお子様、ご家庭向けの情報については
「暮らしの情報 > 教育」をご覧ください。


この情報に関するお問い合わせ先

教育部:教育総務課 総務係

電話番号:0465-33-1671


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.