募集期間:8月15日(日)~9月22日(水)
本番:2022年(令和4年)3月13日(日)
「新ホールに響け! 市民による『第九』」出演者(合唱)募集♪

令和3年9月5日開館の新しい小田原三の丸ホールで、
実力派ソリストやオーケストラと共にベートーヴェン<歓喜の歌>を歌いませんか?

ホール建設イベントとして、市民会館で過去14回開催されてきた「市民による小田原音楽フェスティバル」が、遂に小田原三の丸ホールで行われます!
指揮に若手俊英・瀬山智博氏、ソリストに、小田原所縁の国内外で活躍する若手歌手を迎え、ベートーヴェン『第九』、ワーグナーの歌劇『タンホイザー』より「歌の殿堂をたたえよう」(ドイツ語原語)を演奏いたします。
8月15日(日)~9月22日(水)、この公演に合唱で参加される方を募集いたします!経験は不問。皆さまのご応募をお待ちしております。
※期間募集。申し込み多数の場合抽選となります。抽選結果は10月1日(金)までにお知らせいたします。
指揮/瀬山智博
平成28年度実施「小田原音楽フェスティバル」の様子

平成28年度実施「小田原音楽フェスティバル」の様子

瀬山智博

指揮/瀬山智博


合唱団員募集内容

募集期間

令和3年8月15日(日)~9月22日(水)
※小田原三の丸ホールでの受付は9月7日(火)からです。
※応募多数の場合、抽選になります。
※抽選結果は10月1日(金)までにお知らせします。

資格

練習日程に概ね70%以上と本番当日に参加できる方(初心者・男声・高校生以下歓迎) 

募集人数

130名(ソプラノ:45名、アルト:45名、テノール:20名、バス:20名)

参加費用

一般 13,000 円  高校生以下 6,000 円
※ともに、チケット1枚分を含んでいます。
※個人の都合で中途退会される場合は、参加練習費は返却いたしません。

練習日程

令和3年10月13日(水)~令和4年3月13日(日)の本番までを含めた24回 
※詳しくは募集要項をご覧ください。

指導
 

合唱指導:富澤 裕、辻端幹彦
ピアノ伴奏:中根希子 

使用楽譜について

ベートーヴェン「交響曲第九番」 <合唱付>第四楽章
カワイ出版(B5版 550円・税込)
※大型版もあります。カワイ出版(A4版 770円税込)
※Amazon、町の楽器屋さんで各自お求めください)

ワーグナー:歌劇『タンホイザー』より大行進曲「歌の殿堂をたたえよう」
第4回オペラガラコンサートの楽譜を使用
※コピーをお渡しします。必要な方は申込用紙の「必要」欄に✓(チェック)をしてください。

練習用CDについて

第九(1):Edition Peters
●ネット環境がない方のためにFAX 問い合わせフォームを三の丸ホールに用意してあります。

第九(2):アキラ堂制作
ソプラノ・アルト・テノール・バス パート別 1,050円(税込)
●ネット環境がない方は、問い合わせ先(磯部 080-3436-8011)までご連絡ください。

歌の殿堂をたたえよう:アキラ堂制作
ソプラノ・アルト・テノール・バス 全パートCD 1,000円(税込)
●(歌(歌詞))はありません。音のみです。
●必要な方は申込用紙の「必要」に✓(チェック)してください。後日、現金引き換えにて練習会場にてお渡しします。

 

申込方法

【申込用紙】でのお申込み
申込用紙をダウンロードもしくは配架場所で入手し、必要事項を明記の上、以下の方法でお申込みください。
・メールでの送付  odawaraongakurenmei@gmail.com
・郵送  送付先:〒256-0816 小田原市酒匂6-8-20 実行委員 野地宛
・直接持ち込み(9月7日以降 小田原三の丸ホール 受付まで)

【電子申請】
以下URLよりお申込みください。
https://dshinsei.e-kanagawa.lg.jp/142069-u/offer/offerList_detail.action?tempSeq=20624


申込用紙の配架場所
ハルネ街かど案内所、UMECO、アークロード市民窓口、生涯学習センターけやき、川東タウンセンターマロニエ、中央図書館、尊徳記念館、城北タウンセンターいずみ、橘タウンセンターこゆるぎ、小田原三の丸ホール(9月5日開館)

お問合せ ●実行委員
磯部 メール:kanta_kun@icloud.com 電話:080-3436-8011
●小田原三の丸ホール
0465-20-4152
※9月4日までは平日9:00~17:00
※9月5日以降9:00~22:00 休館日:第1・3月曜日(祝日の場合、一番日付の近い平日)、12月29日~1月3日

募集要項・申込書

【本番公演情報】小田原市民ホール開館記念事業
市民による小田原音楽フェスティバル「新ホールに響け! 市民による『第九』」

日時

令和4年(2022年)
3月13日(日)午後2時00分 開演 

会場

小田原三の丸ホール 大ホール

入場料金

全席指定 2,500円 U18(18歳以下)1,000円
※未就学児入場不可

曲目

・ベートーヴェン作曲 交響曲第9番 <合唱付>Op.125
・ワーグナー作曲 歌劇『タンホイザー』より大行進曲「歌の殿堂をたたえよう」

出演

指揮:瀬山 智博
合唱:市民による小田原音楽フェスティバル合唱団
管弦楽:小田原フィルハーモニー交響楽団
ソリスト:金持亜美(ソプラノ)、加藤のぞみ(アルト)
     城 宏憲(テノール)、田中俊太郎(バリトン)
 

主催

小田原市・小田原市民ホール開館記念事業実行委員会

主管

市民による小田原音楽フェスティバル実行委員会

指揮者・ソリスト プロフィール

瀬山 智博【指揮】SEYAMA Tomohiro
これまでにドイツのマグデブルグ歌劇場、デッサウ・アンハルト州立歌劇場、スイスのヴィンタートゥール歌劇場などの歌劇場で指揮者を務め、オペラとシンフォニーの両分野において国際的な活動を続けている。2008年にドイツのアーヘン市立歌劇場のコレペティトールとして活動開始、2009 年にウィーンのシェーンブルン宮殿歌劇場でモーツァルトの「ドン・ジョヴァンニ」を指揮してヨーロッパデビュー。ブレゲンツ音楽祭副指揮者、グラフェネッグ音楽祭やトリノ王立歌劇場および兵庫県立芸術文化センターにおいて佐渡裕氏のアシスタント指揮者を務める。2016 年からはドイツ・マグデブルグ市立歌劇場のカペ ルマイスター (専属指揮者)として活動。ビゼー「カルメン」、ニコライ「ウィンザーの陽気な女房たち」 など数々の公演を指揮し高評を博した。2003年からはウィーン楽友協会合唱団のメンバーとして研鑽を積み、同合唱団コレペティトールとして活動。その他、トーンキュンストラー管弦楽団アシスタント指揮者やウィーン少年合唱団の指導を務めるなど活動の場は多岐にわたる。大阪音楽大学ピアノ科、ウィーン国立音楽大学指揮科および同大学院修了。シエナ・キジアーナ音楽院オーケストラ指揮ディプロマ所得。ブザンソン国際指揮者コンクールファイナリスト。

金持 亜実【ソプラノ】KANAJI Ami
平塚市出身。東京藝術大学音楽学部声楽科卒業後、同大学院音楽研究科修士課程独唱専攻および博士後期課程修了。歌曲や宗教曲、アンサンブルの演奏を活動の中心に置き、宗教曲のソリストとして数々のオー ケストラと共演しているほか、harmoniaensemble やバッハ・コレギウム・ジャパン等に参加し研鑽を積んでいる。東京藝術大学大学院在学中、とりわけドイツ歌曲や女性作曲家に興味を持ち、「ファニー・メンデルスゾーンとクララ・シューマンのリート作品における歌唱表現の提案」のテーマにて博士号を取 得。第24回友愛ドイツ歌曲コンクール入選。また、2017 年に地元の声楽家たちとオペラ団体「丹沢歌劇団」を設立し、毎年オリジナリティ溢れる公演をおこないながら地域のオペラ普及を目指している。音楽教育にも携わり、現在、慶應義塾女子高等学校にて教鞭をとる他、2015年より横浜市芸術文化教育プラットフォームに参加し、横浜市の小学校にてオペラのワークショップを行なっている。現在、東京藝術大学声楽科教育研究助手、慶應義塾女子高等学校講師。
[公式WEBサイト]https://kanaji-ami.amebaownd.com
[Twitter]https://twitter.com/ami_kanaji

加藤 のぞみ【メゾソプラノ】 KATO Nozomi
東京藝術大学大学院首席修了後、渡欧。パルマ国立アッリーゴ・ボイト音楽院を経て、バレンシア歌劇場にて研修を積み数々の舞台に出演。イタリアでは、『蝶々夫人』スズキ、ヴァッレ・ディトリア音楽祭では『コジ・ファン・トゥッテ』で F. ルイージと共演。また、バレンシア歌劇場『皇帝ティトの慈悲』アンニオでは E.メイと共演し、その後も数々の劇場で活躍。コンサートでは、ロッシーニ「スターバト・マーテ ル」でロッシーニ管弦楽団と共演の他、’'19 年Centre perfeccionament Placido Domindo10 周年記念コンサート(指揮:P.ドミンゴ)に出演。国内では、二期会『リゴレット』マッダレーナに出演し、公演を指揮した A.バッティストーニからも絶賛されるなど鮮烈な印象を与えた。また、‘19 には、グランドオペラ共同制作『カルメン』タイトルロールにて絶賛を博す。第 43 回イタリア声楽コンコルソミラノ大 賞部門第 1 位。第 1回グランダーテ国際オペラコンクール第 1 位。今後は、2021年11月日生劇場『カプレーティとモンテッキ』ロメーオで出演予定。バレンシア在住。二期会会員。
[Twitter]https://twitter.com/nonnon0925
[Instagram]https://www.instagram.com/nozomi.k0925/

城 宏憲【テノール】JO Hironori
東京藝術大学卒業。新国立劇場オペラ研修所修了。平成 22 年文化庁在外研修員として渡伊。サイトウ・ キネン・フェスティバル松本20周年記念スペシャルコンサートを機に帰国。2016 年二期会『イル・トロヴァトーレ』において、急遽、代役として題名役の吟遊詩人マンリーコを歌い二期会デビュー。その後、二期会『トスカ』カヴァラドッシ、同『ノルマ』ポリオーネに出演。グランドオペラ共同制作『アイーダ』(A. バッティストーニ指揮)では、代役としてラダメスを歌い高い評価を得ている。近年では、19 年二期会『エロディアード』ジャン、全国共同制作『カルメン』ドン・ホセ、20 年二期会『椿姫』アルフレード、 21年東京春祭「リッカルド・ムーティ イタリア・オペラ・アカデミー in 東京『マクベス』」マルコム、新国立劇場『ドン・カルロ』等立て続けに出演し、いずれも絶賛を博している。コンサートでも「第九」をはじめ、ヴェルディ「レクイエム」等で活躍。今後は、22年11月日生劇場『ランメルモールのルチア』エドガルドに出演予定。市民特別奨励賞 (岐阜県関市) 受賞。二期会会員。
[公式WEBサイト]https://jo-hoohoo.jimdofree.com/

田中 俊太郎【バリトン】TANAKA Shuntarou
島根県出身。バリトン。東京藝術大学音楽学部声楽科卒業、同大学大学院音楽研究科修士課程独唱専攻、同大学院博士後期課程修了。声楽を森山秀俊、福島明也、ジャンニコラ・ピリウッチ、林康子の各氏に師事。英国オールドバラ音楽祭においてイギリス歌曲のマスタークラスを受講。大学院では奏楽堂モーニングコンサートにおいて橋本國彦《三つの和讃》、江文也《生蕃四歌曲集》を藝大フィルハーモニア管弦楽団と共演し、日本の歌曲作品を中心に演奏、研究を行う。宗教曲では J.S. バッハ《ヨハネ受難曲》《ロ短調ミサ》、 G.F.ヘンデル《メサイア》、F.J. ハイドン《天地創造》、G.ヴェルディ《レクイエム》等でソロを担当。オペラではドニゼッティ《愛の妙薬》ベルコーレ、モーツァルト《ドン・ジョヴァンニ》タイトルロール、L. バーンスタイン《キャンディード》パングロスなどを演じる。男声デュオ SiriuS として CD アルバム「MY FAVORITE THINGS」、「星めぐりの歌」をリリースするほか、NHK連続テレビ小説『エール』に出演するなど活動の幅を広げている。日本コロムビア所属。三菱地所賞受賞。麻布学園、東京純心大学非常勤講師。
[公式WEBサイト]http://shuntarotanaka.com/
[Twitter]https://twitter.com/tanakazosen
[Facebook]https://facebook.com/shuntaro.tanaka.18
[Instagram]https://www.instagram.com/shuntaro_tanaka/
 

最終更新日:2021年08月24日



この情報に関するお問い合わせ先

文化部:文化政策課 市民ホール事業係(三の丸ホール)

電話番号:0465-20-4152


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.