【再開】スクランブル・ダンス・プロジェクトVol.13 参加者募集
~障がいのある人もない人も共に楽しもう!~

ワークショップ再開&公演日決定について(11月4日更新)

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、延期されていた「スクランブル・ダンスプロジェクト公演」を3月28日(日)に再設定させていただきました。3月のダンス公演の舞台に立つメンバーの募集は12月頃に行います。稽古は2月~3月の予定です。感染対策を取りながらのワークショップ、公演にご理解、ご協力くださいますようよろしくお願い申し上げます。

題名
 障がいのある人もない人も、互いにその人らしさを認めあいながら、共にダンスを創る「スクランブル・ダンスプロジェクト」。舞踏家の大野慶人さんの遺志を引き継ぎ、松岡大さんを講師にお迎えして、ダンスワークショップを行います!今回は特別ゲストとして、公演の衣装を作ってくださる舞台衣装家の西川千明さんが参加します。
 2021年3月に開催するダンス公演へ向けて、ワークショップに取り組んでいます。ダンスの経験は問いません。みんなで一緒にダンスにチャレンジ!

スクランブル・ダンス・プロジェクト ~開催レポート~

  今までのワークショップの様子はこちらからご覧ください。

ワークショップの様子
ワークショップの様子
ワークショップ様子

日時・内容

令和2年(2020年)12月13日(日)午後1時~午後2時30分

会場

小田原市民会館 小ホール(本館3階)

講師

講 師  松岡 大(舞踏家/NPO法人ダンスアーカイヴ構想理事)
ゲスト  西川 千明(舞台衣装家)
  • 3月28日(日)に市民会館大ホールで公演を行う予定です。今回は、誰もが参加できるワークショップの最終回となります。3月の公演の舞台に立つメンバーの募集は12月以降に行います。稽古は2月~3月の予定です。

チラシ  PDF形式 :4.3MB



主催

おだわら文化事業実行委員会(小田原市/一般財団法人小田原市事業協会)
共催: 認定NPO法人 アール・ド・ヴィーヴル / 協力: NPO法人ダンスアーカイヴ構想

ワークショップ参加者募集

対象

小学3年生以上、障がいを持つ方、その保護者、このような取り組みに興味がある方ならどなたでも

定員

30名程度(申込先着順)

参加費

100円 (保険料として)

申込締切

令和2年(2020年)12月9日(水)

申込方法

Eメールの件名に「スクランブルダンス申込」、本文に氏名、年齢、住所、電話番号、メールアドレス、参加動機をご記入の上、NPO法人アール・ド・ヴィーヴル info@artdevivre-odawara.jp へメールにてお申し込みください。

感染対策

参加の際は次のとおりご注意・ご協力ください。
  • 体調がよくない場合は参加を見合わせる(37.5度以上・発熱・咳・のどの痛み等)
  • こまめな手洗い、手指消毒、当日の検温
  • ダンスを行う時以外はマスクを着用
  • 参加者同士・関係者でできるだけ距離を確保
  • イベント中に大きな声で会話しない
  • 終了後2週間以内に参加者が発症した場合、主催者に接触者の有無を連絡

感染対策として、次のとおりの対策を行います。
  • 会場・備品の消毒、定期的な換気
  • 講師とスタッフの体調確認、手指消毒、当日の検温
  • 参加者同士・関係者でできるだけ距離を確保
  • 講師・スタッフはフェイスシールドやマスクを着用
  • 神奈川県LINEコロナお知らせシステムへの登録
  • 参加者・関係者の連絡先を把握
  • 終了後2週間以内に関係者が発症した場合、濃厚接触者の有無を連絡

プロフィール

松岡 大 Matsuoka Dai(舞踏家) http://daimatsuoka.com
上智大学卒業。桑沢デザイン研究所卒業。2005年より山海塾に舞踏手として参加。「金柑少年」「とばり」「うむすな」「めぐり」などの主要作品に出演中。
2011年より、街を歩きながらミュージシャンとダンサーによるライブを鑑賞するウォーキング形式のパフォーマンスイベント「LAND FES」を主催。障がいの有無に関わらず子どもたちとアーティストがともに創りあげるインクルーシヴワークショップ「音っとっと」主催。
2016年12月には、故・蜷川幸雄氏の意思を引き継いだ、高齢者による世界最大級の群集劇「一万人のゴールドシアター 2016」にてムーヴメント演出のディレクションを務めるなど、多方面で活躍。
松岡大

西川 千明 Chiaki Nishikawa(舞台衣装家)
京都出身。大阪モード学園卒業後劇団四季衣裳部に11年在団。退団後はフリーランス
として様々なジャンルのステージ衣装のデザイン、プラン、製作に携わる。
ワークショップの様子

最終更新日:2020年11月10日


この情報に関するお問い合わせ先

文化部:文化政策課 芸術文化創造係

電話番号:0465-33-1709


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.